FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

自分勝手に


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


にじ屋ではイベントがたくさんあって、まあ他にも虹の会はいろいろイベントごとがあります。
それもまあ、毎年恒例のモノもあれば、その時の思いつきもずいぶんあります。
その他にまあ、ライブにちょいちょい呼ばれ、という感じの毎日で。

ただまあ、イベントに追い立てられてるようで、そうでもないようで、なんにしても、「それ面白いからやっちゃおうか!?」みたいな感じが多い。
たくさんの人に思いを届けるには、やっぱカタチにしないとなんだかんだ難しいところがあります。

結局、どんなにいいことを言っていても、にじ屋のお客さん、ご近所さんに届かなきゃ意味がないし、障害者と飲んだことない人にライブに来てもらわないと何も始まらない。
それにはまあ、イベントをやっちゃえ!っていうところがあります。

酒が絡むイベントが多いですが、まあ「楽しくやりましょう」みたいな。
飲み会の延長みたいなイベントが多いですか。
「トーク居酒屋」みたいなことですかね。
もうこの際、居酒屋を経営した方がいいんじゃないか?という気がしますが、にじ屋の移転にあわせて、その辺も考えているところではありますが。

イベントと言っても、特別なことはしない、というか、するんだけど、けっこう「等身大」という感じで考えているので、確かに準備が大変なことも時にはありますが、それはそれでしょうがない。
まあ、前日とかに頑張って準備したりして。

そんなことを繰り返していく中で、多くの人に出会うことができたし、ノブとかコバを飲みに誘ってくれるような、もう「仲間」ですけど、そういう人も増えました。
外に広がっていくこういうイメージは、とても彼らにとっても生活圏の拡大だし、我々にとってもありがたい。

だいたい、飲みに行く、遊びに行く、なんていうときに「ガイドヘルパーさんが…」なんて言ってる時点で、まあもう友達と「ふと」遊びに行ってるのとは違うし。
いや、確かに介助とかが必要であればそれはそれで割り切って介助者を使うわけだけれど、イチマルとかノブには正直そういう必要があるとは思えない。
彼らに必要なのは、「飲みに誘ってくれる友だち」であって、「資格を持った専門家」ではない。
その辺を実現出来ているのは、こうしたイベントが発端、ということもあるわけで、まあまあ、これからも続けていこうと思いますが。

ぜひね、まあいろいろ参加してくれるとありがたいのです。

今後の予定では、近々だと、「飛行機は鬼門」イベントもあるし、介助者親睦会もありますし、にじ屋ではバレンタインイベント、バンドの方では写真展もあります。
写真展においては、開催日毎日飲みに行く羽目になるのではないかと、今から心配しております肝臓の方。

にじ屋のバレンタインは、そもそもは「店員の名前を覚えてもらう」というコトから始まったんだよね。
今回7回目というから、7年前、相模原の事件のずっと前に、我々は、彼らの名前を隠すのではなく、彼ら自身を隠すのではなく「名前をとにかく覚えてもらう」という、一歩攻めたことをしていたわけです。
名前すら知らない、喋ったことのない「障害者」が施設で死んでも、近所の人は悲しまないかもしれないが、ウチの誰かに何かがあったとき、にじ屋のお客さんには大いに悲しんでもらいたい、と思っているわけです。

ちょっと前を振り返れば、にじ屋では、もちつきとかもありました。
クリスマスもありました。
クリスマスでは、俺個人の企画「ゲスいい話」もやりまして、なかなかゲスい話を収集することができました。
2月にはにじ屋で大放出イベントがありますが、そこでアナログ盤の方を俺がいろいろやりますので、そこで日程取れれば、なんか個人イベントをまたにじ屋でやろうと思っています。

ま、そんな中、先日のもちつきイベントの時もそうなんですけど、もう俺なんか、何もやることないんですよ。
今はスズもいるし、ミズエもいるし、そもそもコンさんとかもいますし、あまり口出すのもなあ、というか、俺がやるとまあ、そんな気はないし、みんなもそんな気はないにしても、やっぱこう「あ、佐藤さんが動いてるんじゃ、私も何かやらなきゃ」的な、そんな感じになっちゃうのではないか?みたいなこともあり。
いわゆる今流行ってる、忖度、みたいな。
といっても、そういうのやめようよ、みたいなことは普段からずっと言ってるんで、ウチの人たちはそんなことでどうこうないとは思うんだけど、まあそれでも、俺自らが一生懸命なにか動くのは、「なんか違うよな」みたいなコトは思います。
もちろん、その状況は望んだモノじゃないですが、俺は一番長いですから。
しょうがないな、とは思っていて。

で、まあもういいや、って思って。
もう全然違うことしよ~!って思ってるわけです、最近。

で、もちつきの時は、お酒コーナーを勝手に作って、というか、そういう場所をみんなの邪魔にならないところに作って、ずっと飲んでたんですけど。
まあ、もう朝から飲んでると、午後にはなんかだんだんデタラメになっていくんですが、それもまあいいんじゃないかな、とか思って。

そもそも、もちつきイベントの段取りをよく知らないし、いや、会議は出てたし、聞いてたはずだけど、「俺には関係ないもんね」とか思って聞いてるから頭に入ってないし。
その辺はもういいかあ、みたいな気持ちです。
で、そんなデタラメに人が来てくれたらいいし、なんかそれはそれでいいんじゃないかな、って。
最近はそんなことでにじ屋イベントに自分なりの勝手な参加をしてるところであります。

そもそも、個人で勝手にイベントもやってるわけなんで、もう勝手が過ぎるわけですけど。

ちょっと前になるけど、みんなでどっかに旅行に行ってBBQとかやったけど、初参加の人が「な~んにも役割分担とかないんですね」とか言ってたけど、ないよ。
ウチは旅行とかでもそういうのない。
まあ、旅行会社と打ち合わせする幹事、みたいな人はいるけど、別にあとはなし。
その時の流れで、旅行に行った先でグループも分かれるし、BBQも同じ。
ま、役割なんか先に決めちゃうより、「何となくその人の役割になったんですよねえ」という方がいいに決まってるわけでね。

な~んとなく、みんなが成功に向かって、自分ができることをしたらイイと思うんだわ。
「私の役割ココですから、他のことわからないんです」っていうようなイベント、なんか愛を感じないしな。
そもそも「完璧なイベント」なんて存在しないんですよ。
参加してくれた人、手伝ってくれた人、いろんな人の思いでできるもんだから。
キレイに整ってる必要なんかないと俺は思うし。

ま、とにもかくにも、この前のもちつきも楽しかったし、にじ屋のイベント、虹の会のイベントは楽しいので、ぜひ来てね。
なんで、まあぜひツイッターなどでイベントもチェックしていただいて、気が向いたら、時にその中で勝手なことやってる俺のところにも会いに来て下さい。







hikouki2中shou

告知1

(BGM:笑福亭鶴光「イザベル=関西編=」from「SHOW WA! ハレンチ・パラダイス」)
→バックの「イザベ~ル」って完璧な発音の女性コーラスが素晴らしいよね。
まあ、今聞いてみれば、メインは普通のネタなんだけど、この女性コーラスだけで笑えますから。
スポンサーサイト

<< 視察を視察してみたい | ホーム | 壮大なムダ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP