FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

視察を視察してみたい


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集



ちょっと沖縄での話の続きなんですが、というか、たまたま出会ったコトなんだけどね。
別にだから沖縄の話ではないんだけど、まあ思ったことがありまして。

沖縄に湿原がありまして。
湿原というか、湖ですね。
その名も漫湖。
仮名にするとマンコですね。
いや、もうそういうことなんで、笑うとこじゃないですよ。
「漫湖の湿原保全」みたいな、真剣に、これ討議するところです。

で、せっかくなんで、鳥もいそうだしってことで、カズミも写真撮りたいし、みたいな。
最近鳥の写真ばっかり撮って、あとは花の世話とかしてる感じのカズミですから。
どうも、本州では見れない鳥もいると言うこともあって、行ってきたんだけど。

これがまあちゃんとしてるというか、観測所というか、会館というか、そういう風になってて、おそらく小学生とか見学に来る感じの作りになってまして。
小学生の感想とか絵とかもたくさん貼ってあって。
で、ちゃんとビデオ上映とかもしてたり、模型とかもあるわけ。
その部屋を見るだけでも、けっこう面白くて、いちいちビデを全部見たりして。

その2階から望遠鏡で湿原は見えるは見えるんだけど。
でも、そっから道が木で作ってあって、それがけっこう長い感じで。
湿原の方までずっと伸びてる。
つまりは、まあ実体験で湿原を見てもらおう、という感じですね。

なんで、まあ歩いてずっと行きまして。
湿原から出てきたムツゴロウの小さい感じの何か、とか、くちばしがしゃもじみたいな鳥だとか、まああまり深い興味がないので名前まではわかりませんが、そういうのを実際に見ることができて。
カズミはもちろん、そもそもカズミが鳥にハマるきっかけを作った感じのアキとか、ノブなんかも大喜びで見てました。
なかなかいい施設だな、と思って。

この漫湖という湿原の広い湖をぜひ多くの人に見せたい、という思いが伝わってくるというか。
係の人もなんか鳥に詳しいようで、アキとかはいろいろ聞いてました。

けっこうな時間、見てましたね。
その木で作った道は、あっちこっちに枝分かれしてて、それ全部行ったこともあって、そこで鳥を見る、みたいなことしてましたから、まあそんな感じで普通に行くだけでもけっこう時間がかかるわけですよ。
戻りながらも「あれなんだ?」なんてこともあったりね。

で、見終わって、その詰め所というか、会館というかに戻ってきたところで、なんかざわついてる。
その係の人が、「◯◯県だって」「へえ~」なんて話してる。
◯◯はうろ覚えなので、ちょっとココでは秘す。

平日の浅い時間だったせいか、お客は我々だけだったんだけど、駐車場にマイクロバスがついてる。
そこから降りてきたのが、背広のみなさん。
十人くらいいただろうか。

つまりはまあ、これ「視察」というヤツだな、と。
その◯◯県、から来たのであろう。
ふむふむ、と。
まあ、その人たち、木の道の方に行ったんで、特に詰め所で交わることもなかったんで、通り過ぎたというか、そんな感じで別にどうとも思わなかったんだが。

なんで、じゃあこの視察のことを書こうと思ったかというと、この人たち、その道に行って、すぐ戻ってきたんだよ。

おいおいおいおいおいおいおい、と。
ちゃんと全部見てこい、と思ったわけ。

だって、いくら何でも早すぎる。
普通に歩いて、枝分かれしてるところ見てきたら、こんな時間で戻ってこれるわけがない。
というか、そこのへん、チョロッと行っただけだろ…、と。
で、すぐ帰っちゃって、「漫湖の危機」とかのビデオもちゃんと見てないだろ!

というわけでね、視察ってこういうことなんだ、って思ったわけです。

いや、まあ◯◯県だけがそういう不埒な視察をしてるのかもしれないけど、あいた口がふさがらないというか、いや、十人必要だとは思えないし、そもそも見てないし、という。

しかも、この◯◯県、俺の記憶が正しければ、九州の方なんで、海を渡って来てるでしょ?
というか、そもそも沖縄に他県から来るにはすべからく海は渡るんだけど。
飛行機代は?
ホテル代は?と。
視察ってのはなにかい?背広で行く旅行かい?と。
まあ、そうも言いたくもなります。

ま、他にメインがあって、ここには寄っただけなのかもしれないので、あまり強くは言えませんが、でもなんかそういう感じでもなかった感じもした。

てなことで、まあ視察だとか、どうなんですかね。
必要なことだとは思うんだけど。

前に動画で、海外に視察ということで行った国会議員だったと思うけど、その人を陰からずっと撮影してたニュースなのか何なのかがあって。
もう昼から飲みに行ったり、予定されていた美術館とか行かなかったり、行っても数分で出てきたり、まあそれを「撮ってましたよ」と言ったときのその議員の感じがまたとんでもない感じで、というのがありましたが。

なんかね。
まあ困ったもんです。
本気で視察をして欲しい。

あ、監査もそう。
字面とか数字だけじゃなくて、別に一週間とか、難しければ一日市丸たちと付き合って同じことやれば、ウチがどういうところかわかるでしょ。
その方が生きた監査になると思いますけど。
ダメなところかどうかは、実際にいっしょにいればわかりますって。
もっと言えば、ダメなところは書面はちゃんとしてると思うんだよねこれは肌感覚。

というのも、先日、まあ、二三年に一度?の恒例の監査がありまして。
今回の監査では、書式みたいの役所が作って、マルバツつけさせるような表を事前にもらいましたので、それにマルバツじゃなくて、いちいち思うところを百倍書いて出しましたけど、まあこの表もここで公表しようかな。
どういう監査やってるか、みなさんも知った方がいい。
みなさんの税金なワケだから。
そのうち、それもやりますかね。









hikouki2中shou

告知1

(BGM:コント55号「世界は笑う」from「SHOW WA!ギャグ・ジャンボリー」)
→これはもう冒頭のブラスとストリングスにやられるんです。
カッコイイんだよなとにかく。
スポンサーサイト



<< 様子が目に浮かぶような素晴らしい報告たち | ホーム | 自分勝手に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP