FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ロマンスの神様


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


最近の流行歌、ってのをトンと聞きません。
とはいえ、イヤでも耳に入っては来ますね、なんてったって流行ってるんだから。

でもなんですかね、ちょっと深刻な唄が多くないですか?
頑張れ、とか、そのままでイイよ、とかそんな感じの。
絆とかみんながんばろうぜ、みたいな。
そういう唄が流行るんだよ、という時代なのか。

逆に寂しくないか、と。

渚のバルコニーで待ってりゃいいじゃん。
伊代はまだ16でいいじゃん。
応援歌が必要な世の中なんて、ちょっと世知辛い。


人混みの中で自分を見失いそうになる
ほんの少しの勇気ともして駅の階段を駆け登る

君に会えたキセキを大切にしたいから
暗闇を切り裂いて、きっと君に会いに行くから

君がいてくれたからがんばれるよ
ファイト
一人じゃない

タイトなズボンにワイシャツをねじ込んで
ほんの少しの強さ、君が僕にくれた勇気

人混みの中でふと顔を上げてみたら
季節は巡り、桜舞い散る雑踏の中
また君に会えるキセキ信じて

無関心な人の群れの中で
僕は君という希望に向かって
手を伸ばすよ

もう振り返らない
あふれ出す思い
いつか君を迎えに行くから



みたいな。
いや、もう何言ってるかわかりませんけど。
うす~く、なんか、毎日サラリーマン生活に苦しんでる人への応援歌、みたいな感じも醸し出してみました。

ま、こんな感じでしょ?
え?違うの?

組み替えると、こんな感じにもなります。


ありがとう
君が僕に教えてくれた
離れていてもわかり合えることがあるって

桜の花びらは散っていくけれど
君との絆はほどけない。

人混みの中で自分を見失いそうになる
君がこの世界から旅だってからいくつの季節が流れただろう

でも、あの日、君と出会えたキセキ
今も君に会いたくて震える

虹の向こうに君が見える気がする
今は孤独抱きしめて
君に恥じない男でありたい



みたいな。
恋人が死んだ感じをうす~く出してみましたけど、どうでしょうか。


公園通りのパスタの店
目をつむれば、あなたの姿

あの頃は楽しかったね
私とあなたが出会ったキセキ
永遠に続くと思っていたのに

やまない雨、あふれ出す涙
色あせた風景抱きしめて
あなたにとどけ、この思い

もう振り返らない
記憶抱きしめて
あの虹の向こうに翼広げて



ま、もう何も言ってませんけどね。
普通の失恋ですか。

まあでも、そういう時代なんでしょうね。
しょうがない。
唄は世につれ世は唄につれ。
冷静に考えたら、俺の大学生くらいの時の流行歌も大したもんではなかった気もしてきた。


街はきらめくキャンドルライト
真夜中のメリーゴーランド
シンデレラボーイとシンデレラガールの舞踏会
あの時感じたダイヤモンド

終わりを告げる月明かり
首飾りを外した瞬間
私の胸は動き出したメロディ
どしゃ降りの雨の中
あなたと二人ステップ踏んで

私がおばさんになっても
壁のレディオ、流れるオールディーズ
銀のシューズで二人でダンシン
ロマンティックは止まらない



みたいな。
どっかまあ、浮かれてます。

俺が子どもの頃だともうちょっと違ってましたか。


上野発の夜行列車
寒さがつのる、冷たい手を合わせ

都会では季節がわからない
すすり泣くよな汽車の音
あなたの面影追いかけて

悲しけりゃここでお泣き、と
都会で流行の指輪をはめて
ハマから流れてきた私を抱いた

疲れを知らない子どものように
帰って来いよ
薄紅の秋桜が咲く頃に
帰って来いよ



みたいな。


ま、そんなわけで、特になんの結論もなくこの辺で。
ばいなら、らないば。










!cid_5815616651420597218472324.jpg

!cid_900729868198324142774919.jpg

moutokulitt.jpg

occhi.jpg

bakagann.jpg

(BGM:Tom Jones「It's Not Unsual」from「Drivin'」)
→まあ、ドライブに最適なゴキゲンなナンバーが納められてますこのCD。
悪く言えば寄せ集めですね。
こういうのもまあ、作品としてはナシでしょうが、まあ飛ばして聞くには悪くはない。
スポンサーサイト



<< 見ないようにする | ホーム | 重すぎる ★ 映画 「岬の兄妹」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP