FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

遅ればせながら、見世物ナイト2ありがとうございました。


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集

gw3-2chuu

本日、にじ屋イベント・10連休をぶっ飛ばせ!最終日です!
みなさんぜひにじ屋に足をお運び下さい!
詳細 http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4803.html


てなことで、前回29日のライブですが。
たくさんのお客さん、さすがゴキコンさんです。
我々を見に来てくれたお客さんばかりではない中、それでもみなさん気持ちよく見てくれたのがうれしい。
ゴキコンさんのファンのすごさですね。
ありがとうございました。

またどこかで会いましょう!

なぜか今回はいつも座ってるだけのカイがやる気満々で、メイクの時から「俺お顔をかけ」とばかりにメイク椅子にかってに座る、ステージでも前のアキが立つと立つ、みたいな、なんかよくわからないけど、やる気があったようで。
カイは喋りませんから、もちろん歌うことも、といか、俺らが考える歌う、はしないけど、まあそのやる気、いいじゃない。

次もがんばろうじゃないか!

セトリの都合上、おしゃべりの時間が少なかったので、その辺は5・22のイベントで取り返す予定です。
トークイベントも楽しいものにしますから、ぜひ来てね!


セトリ

①たけす
②エール~クソださい君へ
③誰かに話したら警察に捕まっちゃうからね(えらいこっちゃ)
④グローリー号に乗れ~感動するなら金をくれ
⑤まあ生きていればよしとする WITH元気いいぞう師匠

しかしまあ、なかなか呼ばれないので、5ヶ月も開いちゃったわけで、この辺もっと営業活動をした方がいいのか、といって、何をすればいいのか。
みなさん、ぜひ呼んでくださいな。

演者が多い、生音楽器とかあって、ワイヤレスとか使ってけっこうメンドウ、しかも話が通じないフロントマン多数、しかもけっこううるさいコト言う場合もある、という逆境にありながら、それでも呼んでくれるところを熱望しています。

都内近辺であれば、おそらく行けるとは思うんだけど。
まあ、もちろん対バンとか場所にはよりますけど、基本はこたえていきたいという気持ちでいます。


地方も行きたいが、金がない。
結局バスをチャーターして行くことになるので、大変なのだ。
泊まるとなるとまた金がかかる。
スポンサーに誰か付いてくれれば。
企業によるけど(←ココ重要)、全員の衣装にロゴ入れてもいい。
裸マンについては、腹に書く覚悟もある。

地方に関しては、まとまった金がかかるから、例えば呼んでくれる市とかの、よくある助成金の障害者なんとか事業とか使えないもんかな。
「猛毒」でひっかかる?
う~む。
だったらしょうがないか。
まあ、おそらく「ふれあいコンサート」を期待しての事業だろうしなあ。


とにかくは、ウチのオマヌケエージェント・チャビエにご一報を。
フェイスブックのなんとかかんとかとか、DMとかでご連絡ください。
チャビエにつなぎます。


新しいライブが決まらないと、新曲を作るモチベーションも上がりませんし、おそらく次は新メンバー「AKUMU」登場となるか、それとも彼は拒否するか、まあわかりませんが、降臨するかも。
あ、悪夢ですね。
なんでローマ字で書いたんだ俺。


てなことで、まあとりあえず大阪ではスーパー単独ちんどん、として、俺の弾き語りで、本隊スーパー猛毒ちんどんとはまったく毛色が違いますが、6日にライブをやらせてもらいます。

これはまあ、本隊でやってる裏っかわのストーリーというか。
本隊はイチマルたちがメインで歌いますから、彼ら本人が歌うのはちょっと違う、という物語がどんどんたまってきていて、それをはき出したい、ということでやり始めました。

トクちゃん、という歌は、トクちゃん自身の思いが綴られているけど、トクちゃんに妹がいたとしたら?という物語。
いたとしたら?というか、そういう事実を歌った歌をつくることで、「トクちゃん」という曲の世界観を完成させたいんです。

それをまあ、スーパー単独ちんどんでどこまで見せられるか、がんばってやらせていただきます。

大阪にぜひいらしてください。

tanndokuiro1000.jpg






gw3-2chuu

tanndokuiro1000.jpg

bakagann.jpg

(BGM:the Distillers「L.A. Girl」from「Give 'Em the Boot II」)
→この声好きだわ~。
「かっこいい声」だと思います。
ちょっと調べてみたら、女性なんだな。
もうロックには女性も男性もないね。
かっこいいか悪いか。
スポンサーサイト



<< 思ったよりちゃんとしてた ★ 映画 「少年たち」 | ホーム | 千葉 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP