FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

最終的には5/22の宣伝


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集




「いい背広」とかって言います。
俺なんかは普段背広というモノを着ないので、よくわからないんですが。

背広にもいろいろあって、形の流行もあるようで、今若い人はスリムなズボンだったりしますよね。
中のシャツもちょっと端っこの糸の色が違ったり。

それに、まあ生地もあるんでしょう。
やわらかそうな生地、しわにならない生地。


いい服というのは、サッと着てカッコイイです。
というか、高い服。
高いコートなんか、まあ着てみりゃカッコイイですよね。

まあ、「似合わない人」というのもいますが、それは「着せられてる感」でしょう。
つまり、中身とあってない。
「服はかっこいいんだけど」となってしまう。

でもまあ、安い服、というかどうでもいい服ってのは、まあそれをかっこよく着こなすのはなかなか難しい。
でもまあ、かっこよく着こなせる人になりたいですけどね。


で、先日野球を見に行ったら、まあ高そうなコートや背広を着てる集団というのが前列にいまして。
席も7~8席分あったと思うけど、4人で。
上司風が1人と、取引先っぽい人が1人、部下風が2人。
まあ、雰囲気としては接待?なのかしら。

俺は接待というのを経験したことがないので、ドラマの中だけです。
「よ!大将!」みたいな。
「いやあ~、もう社長には負けますよ」みたいな。
そういう、なんかおべっかと嘘の世界、みたいなステレオタイプでしかわからないんですが。

ま、実際、そんなにおべっかでもなかったですね。
おそらく一流企業っぽい。
着てる服も上等っぽかった。
折り目もちゃんとして、破れてるところなんかないし、ヘンにしわも寄ってない。
落ち着いた感じで、見苦しくはなかったですが、でもまあ、ちょっと俺ダメかも、とは思いましたけど。

上司の話を聞く部下2人の感じが、もうちょっと見てられなくて。
というか、こいつら野球見てないんだわ。
ってか、俺もその人たち見ちゃって、そんなに見てないじゃないか!という感じではあるけれど。

どっかのクラブ(踊る方じゃないアレ)に行けばイイのにな、とか。


後ろの一列は、こざっぱりとして、高そうなセーターや、なんか複雑な切り絵みたいな細工がしてあるスカートをはいていたりする、数人の男女だったんだけど。
しわなど寄ってないし、もちろん汚れてもいない。
なんとなく漏れ伝わってくる会話から医者の一団、ということがわかりました。

背広は着てないんだね、お医者さんは。
そりゃそうか。

一方の俺や市丸は、その辺にあった、業者行きの中から選んだTシャツ着てるし。
一体俺たちは何に見えるんだろう?とか思ったりもしたりして。
金髪の市丸が俺に「はいはい」って返事したりしてるから、どっかの弱小反社会勢力とか思われてたらやだなあ、とか。

ああ、なんか、すごいところに挟まれてるな、とは思いましたけど、隣のおじさんが、もうベッタベタの野球おじさんで、顔も怖いし、半ズボンだし、俺と同い年くらいなのか、ちょっと上なのか、旗持って応援してまして。
どっかの工場の職人(頑固)という感じか。
まあ、野球というと数人で来て酒も飲んで、というイメージがありましたが、このおじさんは一人。
酒ではなくコカコーラを飲んでおりました。
何も食べず、試合に集中。

いや、もう潔い。


ちょっと見回すと、ちょっとお年を召したご夫婦らしき二人がなかよく応援グッズを振っていたり、大宮公園の球場だったからか、子ども連れも多かった。
男2人が基本話しもせず、じっと試合を見て、時々「ストライク入らんな」「うん」という会話をしていたり。
名物おじさんみたいな、グッズなのか自作なのか、いろんなものを身につけてる人とか。


どうなんですかね。
一流企業から医者から、学生から子どもまで、もちろん、ゲートの近くで酔っ払って漏らした状態で寝っ転がってる人もいましたし。

これだけいろいろな人が集まる場所ってのもなかなかないよな、とか思って。


世の中って明確に仕切られているから、住む場所も、飲みに行く場所も。
高給取りの人は高い店に行くだろうし、そうじゃない人は路上で飲んでいるかもしれない。
住む場所も、高い家賃の地区もあれば、そうじゃない場所もある。
下手すれば、学校だってそういう感じもあって。
小学校なんかは公立であれかもしれないけど、私立熱みたいなのも一部にはあったり。
職場でもそうで、大卒を募集する会社には大卒が集まるわけで。

いや、何が言いたいかというと、だからエンターテイメントってのはすげえな、って話でさ。
逆に言えば、エンタメ抑えるのが世の中を制する、くらいの。
まあだから自民党は安室奈美恵さんを恐れたんだな、ってのがよくわかるなあ、というか。


逆に言えば、エンタメに打って出ないとどこにも向かえないような気もして。

ウチなんかは障害者云々のアレだけれど、その界隈でなんかやってたって、何も起こらないよな、とか。
地下アイドルじゃん、それ。
アイドルヲタしか来ない、みたいな。
そこで何を言おうと、自民党は恐れないわけで。
安室さんだから、というか。

ってか、そんな狭いところで「疲れた疲れた」言って「自慢」しあってたって(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4813.html)誰にも届かねえって。
クソださいんだよ、この界隈は。
一刻も早く抜け出したい。


そんなわけで、5/22(水)は、誰でも楽しめるイベントにしたいと思っているわけです。
ここから、俺たちを安室さんまで押し上げて下さい。
彼女に届くかどうかはあなたの感性次第というところもありますが、俺たちが楽しめることを、しっかりやります。
とにかく来て下さい。










bakagann.jpg

(BGM:島田歌穂「翳りゆく部屋」from「I'm Your Fan」)
→う~む。
この歌は歌い上げちゃダメなんだなあ…。
スポンサーサイト

<< 親がかりで生きていない彼らの珍道中 5/22の宣伝 | ホーム | 自慢話を聞かせてよ ~ 5/22は新宿に来てね! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP