FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「自分の」「自分で」旅行


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


とにかくまあ年に一度くらいはみんなで旅行にも行きたい。
にじ屋でがんばっているといっても、こういうのがないと、やっぱ楽しみがない。
働くだけ、作業だけ、ならなにも蟻と一緒なわけで。

といって、行き先が山形に決まった経緯は忘れました。
おそらくは、スズの実家が山形、ということで、なんとなくみんな山形に目が向いたんだと思います。

行き先は、会議とかで、各々いきたい場所を出して決めます。
「ここに行きたい」という人は、ガイドブックとかインターネットとかで、「こんなにいい場所である」みたいなことをプレゼンすることになっています。
ミツはたしか何かのテレビ?かなんかのロケ地に行きたいという案を出したような覚えがありますが、まあその他いろいろ出て、最終的な話し合いで山形に決定した、という経緯だったと思います。

今回は新幹線で行くし、向こうでは基本自由行動ということで、丸々二日と半日ほど自由行動の時間がありました。
夜ご飯も自由なので、初日だけホテルで宴会をしまして、あとはもう誰がどうなってるか、これを書いている時点ではよくわかりません。
なにせ自由なもんで、把握もしていません。

ルールは簡単で、「一人行動はダメ」というもの。
なので、誰かと一緒ならどこに行ってもいい、と。
とはいえ、カイやモトミ、ハヤテ、ノリ、あたりは、「どこに行きたい」というのが出てくる感じではないので、その辺はどっかに組み込んでいくことになります。

ま、つまりどちらかといえば、この「自由行動」に求めるのは、井上やノブ、ミツ、だとかのあたりの主体性というか、そういうことですね。
その辺に期待をしたい、ということかと思います。
で、そこにあとはカイとかをぶち込んでいく、という。

ま、俺たちも同じようなことですが、行きたい場所を出してまあ人を募る、みたいなことで。
あとはまあ、様子を見て、「ここに入った方がイイかな」みたいなこともあったりなかったりではありますが。

最終的にはいい具合にばらけました。
4チームくらいになったのか、そういう感じで。


当初、コンさんが早々に「廃線巡りの旅をする」みたいなことを言っていて、ノブなんかは便乗しようとしていました。
井上に至っては、「みずえちゃんにもにょもにょもにょ…」と、もうまったく「健体者に任せてついていく」という感じになっていました。

まあ、ミズエとかすずとか、その辺は新人ですから、彼らとしては「言うことききやすい」というアレがあります。
なんで、その辺でお茶を濁そう、ということですね。
特に行きたい場所を調べなくても、なんとかなるだろう、と。
これが外口さんとかアキとかだと、「調べてから言ってよ」となりますから、そこを避けたんでしょうね。
まあ、そういう旅があってもいいでしょうが、今回の自由行動では、彼らにはもっと「立って」もらいたかったので、2週間くらい前に、かなり追い詰めました。

ミズエやすずの争奪戦になっていたこともあり、彼女らには「どこに行くかはまだ決めてない」ということにしてもらって、もっともっと、山形のことを考えさせるように仕向けました。
「ミズエも、お前のプレゼンじゃ、一緒に行きたくないって言うと思うわ」みたいなことですね。

同時に、前回広島でコバと井上、という二人組で途方に暮れ、ばったり出会った俺らと一緒に行動することになった井上には、「広島のリベンジだ。二人でまたどっか探してみたら」と伝えました。
井上によれば、「広島の時は何も調べてなかった」とのことで、「じゃあ、調べたら大丈夫じゃない?」と焚きつけてみました。
ノブには、この前の大阪旅行のことも話に出し、「ノブは、誰と一緒に行ったら、みんなが楽しいと思う?お前は、みんなのことを楽しくさせる力があると思うよ」と持ち上げたら、「カブキと一緒に行ったら、カブキも楽しいと思う」と言いだし、そこから火を付けてみました。
ミツは早々に自分で行きたい場所、やりたいこと、今回はこけしづくりをしたいとのことだったので、その辺でみんなを誘ってみたら?という話しに。
オグラは「歴史の博物館に行きたい」とのことで、まあ、これは毎回彼はそうなんだけど、米本さんが行こうかな、と言っていたのを思い出し、「米本さん誘ってみたら?」と言ってみました。

最終的に、その辺はみんな努力しました。
電車の時間をコンさんに調べてもらったり、外口さんに観光地をネットで探してもらって印字してもらったり、二日目が自由行動の初日でしたが、一日目の夜、ノブなんかは一緒に行くミズエとUNOもせずに「もう作戦立ててましたから!」と清清しい顔で二日目の朝飯を食っていました。

なんか、やっと「自分の旅」という感じになって、よかったな、と思いました。


井上は、「ケンミンショー」でやっていたというそば屋に行くことにしたらしく、けっこう山の中だったらしいけど、コバと二人で行ってきたらしい。
ノブはカブキも一緒にわいわいと行ってこれたようです。

こういう「誰とどこに行く」という話になると一気に逆切れまで振り切れるほど追い詰められる市丸には、「俺が行く場所は考えておいてやる」と言ってあり、この一週間くらいの「山形どうする?」の話には参加させませんでした。
この辺の「ヒエラルキー」が重要視される案件には、市丸はなかなか入れない。
それでもめると、まあ井上達、本来がんばってほしい部分にスポットをなかなかあてられなくなっちゃうので。
その市丸、電車大好きってコトもあって、コンさんと二人で廃線巡り。
これは楽しかったようで、他にメンバーがいないということで、一日落ち着いて行動できたようで、よかった。
「●○線に乗ったんだよ!」とか言ってました。
●○の部分は俺は興味がないので忘れました。

ハヤテはなんだかんだどっかにくっついていって、彼なりについていくだけだけど、それでも彼にしてはがんばってはいたと思います。
モトミはもうどこへ行っても終始ノリノリで、最終日は怒りモードでした。


その他、スズの実家に行った組、そばがうまい店がどうした、とか、山寺や博物館、パフェがどうしたとか、こけしをつくるだとか、サイクリングするんだとか、いろいろとそれぞれやりたいコトが出来たようです。

正直、かなりハードルが高いことを彼らに課したとは思っていますが、それを乗り越えて、「自分が計画を立てて人を誘って行ってきた!」という自信はつけてもらえたように思います。
ただ、「健体者を先頭に歩いてきました」じゃない旅行ができたんじゃないかな、と思います。
ま、もちろんそこにはいろいろこちらの画策はありますが、そういうことは彼らにはわからないわけだし、そもそも結果が大事ですから旅行なんてのは。


というわけで、なかなか楽しかったかな、と思います。












sennkyoshou.jpg

(BGM:トリカブト「HOT SHOT」from「REALRHYME 15 TRAX」)
→この人たち、殺害のオムニバスで葛西純選手とやってましたね。
このバックトラック、すげえ単純なんだけど、単純だからこそリリックに比重がくるわけで、コンピでこれで勝負してくるのがカッコイイと思う。
スポンサーサイト

<< ま、いろいろ | ホーム | 虹の会30年分の大反省 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP