FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

候補者の名前を正確に書けない


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



先日投票があったわけだけど、まあ、モトミなんかは行くには行ったんだけど、やっぱプンプンして出てきちゃったみたいで。
詳しく調べたわけじゃないんだけど、基本、一緒に記載台には行けないみたいで。

前にもモトミと一緒に行って、係の人が連れて行ってくれて俺は待ってたんだけど、まあどうでしょう。
う~む。
指さし、みたいなこともあるみたいで、あの記載台では書けない人もいるからね。
それはまあそれで事足りるわけなんでいいんだけど。

「無理して漢字を書こうとしないでいいよ」ということは、投票の前にみんなには言いました。
「平仮名でいいんだから」と。
それでもまあ、彼らに「書かせる」というのは、実際問題けっこう難しいよな、と思ったり。


さて、論議をスマートにまとめると、こういうことですね。

まず、「誰に入れるとか、今なにが行われてるとかが理解できない場合」というのがあります。
「投票日を知らない」「選挙やってるのを知らない」とかいうバカ大学生とかじゃなく、教えられたとして、それを理解することができない場合、ですね。
上記のモトミさんなんかもそういうコトに入るかもしれません。

この件については、まあどう考えたらいいのかがよくわかりません。
とはいえ、「理解できない人」というのは、福祉に近い人なワケで、こういう人が理解できない状態、というのが、なんとももどかしいというか、どうしたもんか、というか。

ただ、「教えればわかるかもしれない」という場合にもかかわらず、「教えない」「教えられる環境にない」というのは、ちょっとこれは「教える方法をなにか考えようじゃないか」という風に思いますね。
これも、理解できないだろう人ほどではないにしても、福祉に近い、人生が施策に左右される人なワケで、ここはまあ、「教えたい」という風に社会は動いていくべきなんじゃないか、という気がします。

とはいえ、「どうしたらいいんだよ」ということに対して具体的に案がないので、いや、俺もちょっと考えます。

蛇足ですが、ここの「理解できないだろう」と「教えればわかるかもしれない」というのは、まあ「理解できないだろう」と決めつけてしまうのはよくなくて、本来は全て後者、つまり「教えればわかるかもしれない」とするのが正論なのでしょうが、現実的に、例えば「この選挙」「次の選挙」という期限の中で、という風に考えて線を引いてみました。
その線は、まあ経験値、彼らと付き合ってる中での判断、ということで、特に数字になってるわけでもないんだけど、そういう感じで上記書きました。


で、もう一つ、今回の選挙の票の中で、やっぱ「どう考えても字が間違っている」というのがあったそうなんです。
例えば、立憲民主、を民主立憲、と書いてある、とか。
そこに「無効票になる」という主張があるのならまだしも、間違ってしまっている場合、それでも協議で有効票になる場合もあるそうですが、そうじゃなく無効にされてしまうものも多いのだとか。

これね、まあ「うっかり」とか、サザエさん的おっちょこちょいの人もいるだろうけど、ギリギリ字を書けている、という人もいると思うんだよね。

例えば市丸とか。

つまり、まあこの人たちもおそらく福祉を必要としていたりするかもしれない。
福祉施策に左右されガチな人生をおくっていると推測されます。
そういう人たちの票が、まあ無効にされてしまう可能性が高い、ということなんですね。


つまり、字が書けないと、投票できない。
いや、字をルールに則って、正確に書けないと投票が出来ないのが今の選挙のやり方なんです。
で、字が正確に書けない人ほど、本来、福祉施策に左右される人生をおくっている可能性が高くなる、と。

こうなると、誰のための選挙か?という話になってきます。


で、ですね、これをまあ解決する方法としては、丸をつける形にする、というのがあります。
○でもチェックでもいいんだけど、候補者の名前を書いておいて、その上に丸をつける、みたいなことにすれば、この「書き間違い」はクリアされる可能性が高まります。
福祉を必要としている人が、政策に大きく左右される人の思いが反映される形になる。

話を聞けば、世界的にも名前を書かせる選挙というのは少ないようですね。

なんでまあ、丸をつける選挙にしてほしい。
そうすれば、市丸も緊張しないで投票に行けるから。





tanndokuchuu.jpg

baka.jpg

(BGM:佐藤勝「若者たち」from「恋のホワン・ホワン」)
→これですね、若者たちなんですけど、バックが秀逸。
重厚なコーラス。
そしてもちろんビックバンドですね。
間奏でちょっとビックバンドが踊りそうになりますが、そこがキレちゃうのがおしいかな。
もうちょっと遊ばせてやってもよかったのでは…。
でも、このバージョンが今まで聞いた中で一番好きかも。
スポンサーサイト

<< 今晩のライブを見逃すな!北浦和で待ってます。 | ホーム | 8/1木曜20時は北浦和の居酒屋ちどりさんに集合です >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP