FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

見たことのないサイアクの結末


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


新宿で時間があったので、「感染家族」と「サマー・オブ・84」を見てきましたけれども。

いや、映画ってやっぱいいな。
もう映画大好き。
映画ばっかり見てる気がするの巻。

「感染家族」は、韓国映画なんですけど、これがもう面白かった。
簡単にいうとゾンビ映画。
舞台はものすごい田舎。
それだけでなんかワクワクしてきますけど、そしてコメディ。
…もう絶対見たい設定が詰まっております。

ま、この映画が面白いのは、「噛まれても平気な人がいる」というのと、最初に登場するゾンビがなかなかに「イケメン」という。
しかもなんか、その最初に噛まれたお父さんが平気な人だった、という。
その上、ちょっと若返ってしまう。

…ぎゃははははははは。

そうなると、もう「噛んでくれ!」という話になってくるわけですよ。
この辺かなり田舎っぽいリアルです。
お父さんの敬老会の仲間がじゃんじゃんやってくる。
「もう一度、嫁を喜ばせたいんじゃ!」みたいな。
…いい話かよ、と。

でもまあ、そのお父さん以外は感染しちゃうので、もうゾンビの大群が主役家族の経営するガソリンスタンドにわらわらと集まってきてしまう。
けどもまあ、最終的にはその最初のイケメンゾンビが家族の楯になって家族は助かるんですけども。
その場面、泣きました。
いや、がち、もう話に入り込んでましたわ。

んで、そのお父さんは「ワクチン」として活躍し…、というね。
イケメンゾンビも復活して娘と結婚するし、なんかいい話で終わる。

そしてこの映画が秀逸なのは、田舎ですから銃がない。
銃がないから「アタマを撃ち抜く」という設定がない。
なんで、なかなかゾンビを殺せないし、そもそも「●○さん!ほら、小学校の同級生だった俺だよ!」みたいな、田舎風のコミュニケーションが随所に散りばめられていて。
だからまあ、殺しちゃったらそれはそれでなんかなあ、というところもあるんで、そこがいいよね。

けれども、「花火に反応する」みたいなことはちゃんとゾンビ映画のパロディとしてやっている。
この監督、ゾンビ愛がなかなかに溢れていてうれしい。

ゾンビ好きな人は、これ見た方がイイです。


で、次に見たのが「サマー・オブ・84」。
1984年のアメリカの校外の住宅地を舞台にしたひと夏の物語。
主人公は4人の中学生。
近隣で起きた連続殺人事件の犯人を、主人公の向かいの家の警察官だ、と思い込んでこの4人は独自に捜査を始める。

ま、しかし警察官ですから、まわりの大人はそんなことは思いもしない。
いい人だし、みたいな評判もある。
途中で主人公の親にその警官の家とかに入り込んでいることがバレ、大目玉をくらったりする。
しかも、その警官にも謝りにいかされ、こっちが探ってることを知られてしまう。
と思っていたら、他の犯人が捕まった、というニュースが流れる。
ああ、この子達の勇み足か、で話が終わればいいんですけど…。

けどまあ、いや、実際はこの人が犯人でビンゴだったんですね。
しかも、この子達が疑ってるのが知れてしまってる。
なんで、まあその真犯人は当然、この子達を狙うわけですね。
というか、そもそもその主人公を次のターゲットにしようとしていたんです。

でもまあ、最後の最後、そんな状況の中、決死の思いで忍び込んだ警官の家の地下で、監禁されている子どもを発見。
それを警察に告発、この前逮捕したのは誤認逮捕で、本当の犯人はその警察官だ、逮捕しろ!となります。
これで、まわりの大人も警察も主人公らの言っていたことが正しかった、となるんだけど。

ま、これで犯人が捕まってめでたしめでたし。
こういうホラーのパターン、ありますね。
そうなると思っていたんですが…。

…ですが、その後、捕まらないんだわ、この警官。
ぬおおおおおおおお。

そして、もう後味の悪い最悪の結果に…。
これはもう見てもらうしかないんですけど、今までみたことのない救いのないラストです。

これまでの予定調和のホラーに飽き飽きしている人にはお勧めではあります。


いやぁ、映画って本当にいいもんですね~。





(BGM:?「Star Wars and Other Hits」from「Very Best of Stars on 45 [Music Club]」)
→このスターズオン45シリーズっての、たぶん俺が中学だったかの頃に流行ッたと思うんだけど、これが大好きで。
「出来た曲をいじる」ってのが、とにかくすごい衝撃で。
やっぱ曲を作るなら(当時から曲は作っていた)、一曲作らなきゃならない、って思っていたんだけど、そうじゃなくて、これはこれで作品なワケですよ。
なんだろう、すごい音楽の可能性を感じたんだよね。
今でも好き。
けっこう原点。
スポンサーサイト



<< 考えを変えろとは言わない | ホーム | 毎日はうまくいかない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP