FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

プロレスがんばれ


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



666の新木場大会に行ってきて。
ま、ハロウィン大会ということで、666にとっては正念場というか、気持ち力入ってる感じの大会ということになりましょうか。
正式名称「暗黒プロレス組織666」ですから。

とにかくこの日は超満員。
そしてなにせこの団体は女性のお客さんが多い。
女性に人気があるというのはプロレスとしてはいいことですわ。

なんでしょうね、666の魅力ってのは、暗黒プロレス組織的なコトもあるんだけど、そもそもが殺害塩化ビニールから派生してますから、バカ社長テイストね。
まあ俺としては崇拝する一人ですけどバカ社長。
バカ社長自身は今改造中とのことで、試合に出れてないわけですが、やっぱバカ社長の試合は見たいので、ぜひ復活して欲しいところであります。

どっちが強いか?を超越した存在であるバカ社長の試合を見れた俺は幸せで、ぜひ見たことのない人にも見せたいので、復活して欲しい。
そもそも、バカ社長の試合は撮影も禁止だから、伝える手立てがないんだよな。

さて、666ですが、暗黒ながらにして、ファミリー感も強いのよね。
なんでしょうね、馬鹿馬鹿しいことを一生懸命やる、と言うことに関して、ものすごい天災の集まりでしょ、いや、天才の集まり。
それだけに、なにかメンバー同士の絆を感じるというか。

最近ラム会長が他団体に出たりして「日和ったのか?」とか思いましたが、相変わらずの「悪い」ラム会長だったので安心しました。
女子ファンなんかは、帰り道、売店にいたラム会長をして、「ラム会長怖かった~」って喜んでましたから。
この辺、しっかり女子人気の高いままの、怖いラム会長でアリ続けて欲しいと思います。
他団体に出るのなら、予定調和をぶっ壊すくらいの破壊力を持って、出禁になって欲しい。


で、数日空けて、米山香織選手の20周年興行に行って参りまして。
これは久々にアキと二人で行ったので、なんか気楽に。
というか、二人とも翌日が胃カメラだったので、早めに夕飯を食べなきゃいけないとのことで、お弁当持参でプロレス観戦、という。
なかなかこういうのもたまにはいい。
プロレス終わってからご飯食べるとなると、まあ遅くなるし、健康上よろしくない感じもあり。

これね、正直、後楽園が満員になるとは思ってなかったんだ失礼ながら。
しかし満員。
いや、ゲストの力だけじゃないね、これ。
みんな米山選手を応援してた。

なんだろう、米山選手もどこか人を惹きつける「何か」を持ってる人で。
どう見ても天然。
背が小さい。
うまく立ち回る選手ではないが、プロレスは抜群にうまい。

JWP所属時代から大好きで、よく見に行ってまして、引退興行も見に行きました。
けども、引退のテンカウントゴングの途中で、「ちょっとまって=~~~~~」と泣きながらテンカウントゴングを止め、引退を撤回するという。
これ、おそらくガチ。
すげえ歴史的な引退興行となったわけですが。

その後、しかし、干されることなく小さいところからコツコツと興行を重ね、ついに20周年興行を後楽園でやる、という。
なかなかすごいと思いますよ。
こういう復活の仕方、なかなかないと思います。

けっこうプロレスって、一回なんかつまづくとけっこうアンダーなところで試合はやってるけど…みたいになっちゃうことが多い中、この奇跡の復活はなかなか彼女の人徳、明るさ故なのではないかと思います。
とにかく明るさめいっぱい、まあそもそも「ゴキゲン」がキャッチフレーズなようで、とにかくゴキゲンな大会でした。

最近は占い師キャラになっているチェリー選手のシングルもよかったし、なにせ、最近アメリカのAEWでチャンピオンになったりほ選手との対決でしたが、まあもうチェリー選手の独壇場。
いや、面白い試合だった。
男子VS女子となった、イケメン選手のシングルもまあイケメン選手のよさがすごく出たし、女子選手のがんばりも光った試合で、なんでしょう、これぞプロレス、みたいな。

いい大会だったな。
ぜひ、これからもゴキゲンを続けて行ってほしい。


しかし、最近夜都内に出ての帰り道、とにかく空いてる。
こんなに空いてるの?というくらい。
道々のファミレスとかも車停まってなかったり。

もう完全に不況一直線だな、とつくづく思う。

こうなってくるとプロレスなんかは一番先に削られちゃうところではあって、厳しいなあ、と。
でも、プロレスの火はやっぱ消えないで欲しいし、がんばってほしい。







1110te小

n1.jpg

(BGM:菊池俊輔「暴れん坊将軍」from「ちょんまげ天国」)
→誰だって知ってるこの曲。
こういう曲を作れるってすごいよなあ。
単純でいて、力強くもある。
ちょんまげ天国ですわ、ホント。
スポンサーサイト



<< より暴徒的に | ホーム | ワンマンに向かう道② >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP