FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

会話


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


まあ、よく「話しにくい」って言われます。
時に、責められるように言われたりもします。
なんで責められなきゃいけないのかよくわかりませんが、まあ、反論するのもメンドウなので、はいはい言いますけど。

いや、メンドウというか、話すのが苦手なんです。
なんで、普段から「話しにくいオーラ」を出しているんだと思います。
もうこれは、無意識なんだな。
誰彼かまわず、そういう感じなので、特にあなたと話したくない、ということでは恐らくないはずです。

なので、「話しにくい」と言われるのは正解なんですね。
話しにくいままにしていただけるとありがたい。

それに、だいたい、まあ話を聞きたいというのは、虹の会のことだったり、市丸たちのことだったり、バンドのことだったりするかと思いますが、その辺は、まあ他の人に聞いてもらえれば、同じ話はすると思います。
特に俺だから違う話が出来る、ということはあまりないように思います。

とはいえ、まあご存じの方もいるかどうか、テレビとかでもずいぶん話をさせられたりはしたので、機能的にと言うか話せないわけでもないんです。
仲よくなれば、まあ話すことは可能かと思いますが、それにはやっぱ時間が必要となってしまいますね。
初対面、初対面に近い、となると、もうこれはかなり俺的にはつらい。

まあ、大人として、そこそこの挨拶とかはするかとは思いますが、そこまでですね。
なかなか話が弾まないので、まあ大変ですよねお互い。
お互いっつうか。


チャビエなんかはどこにでも入り込んじゃうし、ちょっと来た工事の人と仲よく話ていたりするから驚きです。
もう違う人類としか思えない。

まあ、まず話をして、それで合う合わない、ってのはありますよ。
合わなかったらそこまで、ということになりますよねお互い。
俺の場合、その「まず話をして」までの時間がすげえ長くなっちゃうから申し訳ない、ホント。


なんだろうな。
怖いんですよね。
だいたい、後悔するんですよ。
「こう言えばよかった」「ああ言えばよかった」「あ、ちょっと誤解されたかな」とか、もうすげえ後になって考えちゃうんで、イヤなんですよね。
そもそも、基本すごい反省の人なので、毎日反省ばっかりしてるというか、そんな感じなので、疲れちゃうんですね。

ま、誰しもそれも同じかとは思うんですけど。


でもまあ、「話さなきゃならない場面」ってのはやっぱ大人ですからありますわ。
なんで、その場合は、まあがんばりますよ。

どうなんですかね。
みなさんはどんな風にがんばるんでしょうか、そういう時。

俺の場合は、もう「リミッターを外す」って感じですね。
F1に出てる気分になって話す。
でも、テンションあげなきゃそのスピードについていけないから、そうなるとまた「ああ言えばよかった」が多くなるんで。
でもまあしょうがないな、とは思うんですけど。

市丸たちと話す時は「佐藤さん」をかぶる感じですかね。
佐藤さんは佐藤さんでキャラがありますから、それを演じてる感じかな。
ま、本気で怒ったりするのもどうかと思うので、その辺はキャラを演じていきたい。
ま、時に本気でカチンと来ますけど。


でもまあ、彼も人なり、我も人なり、ですからね。
きっとみんなも同じなんだろうな、と思えば、多少の勇気は湧いてきます。
というか、俺だけがこんなに引きこもっていていいのだろうか、こんなコトでいいのだろうか?という反省が新たに産まれてしまう感じもあったりなかったり。

あ、たぶん、「テキトウな会話」ってのができないんですね、きっと。
当たり障りのないこと、ってのが苦手。
たいがい、当たり障りのあることを言いたくなっちゃう、というか、そういう人なのかもしれない俺って。
当たり障りのある人。

なんか危険人物な気がしてきますが、でもまあ、しょうがない。


いや、まあ喋れる人になりたいな、とは思うんだけど。
そうしたら、もっと世界が広がると思うし、仲いい人が増えるのはやっぱ嬉しいことだし。
なかなかねえ。
う~む。








(BGM:Kzy+“brother”YASSHI feat. 本城未沙子「PARTY ANTHEM」fromYOUTUBE)
→もうね、最近こればっかり聞いてる。
ドラゲーのチーム、ナチュラルバイブスのテーマですね。
ぜひ、YOUTUBEに、振り付けを上げてほしいところであります。
一緒に踊りたい。
スポンサーサイト



<< 生産性から逃げられない | ホーム | 「討ち入りは上手くいきましたか?」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP