FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

居場所


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



マキタスポーツさんのオトネタ大宮版に行ってきたわけですが。
なぎら健壱さんがゲストで、いや、貫禄でした。
もちろんオモシロトーク有り、そしてなにより歌もいい。
当然だけど歌手だから。
マキタスポーツさんは、もうなんかあと3時間くらいみたかったけど、芸人全開の、そしてもうわかりやすいネタで勝負してきた感じで。

いやあ、メジャーってすごいよね、って話をしてたんですけど。

きちんと客にあわせられる、わかりやすいネタを展開する。
こういうことができてはじめてメジャーなのだな、うん。


ま、その後、一緒に行ったカメラマン松澤とアキと飲んでたんだけど6時間くらい。
やっぱ、なかなかメジャーってのはすごいよな、という。

松澤はこの前のワンマンで「しの笛」を吹いてもらったんだけど、そういうこともあって、今後のスーパー猛毒ちんどんをどうするか?みたいな話になって。

ま、聞いてくれた人はわかるように、基本、スーパー猛毒ちんどんはわかりやすい音楽をやっています。
これはまあ、お客さんにどうこうというより、コッチの問題で、わかりやすいメロディ、歌詞、というものを基本に据えないと難しい、というのがあります。
メジャー展開したいとか、そういうコトでは全くなく、やれるオトがそういうことだ、っってことですね。

なかなかねえ、難しいですね。
アンダーグランドから這い上がることなく進んでいきたいわけですが、わかりやすい音というのは、アンダーグランドにとどまることをあまり許してくれない感じもあります。

今後、どうやって行けばイイか、ってのは、とても悩むところなワケです。
楽器編成を大きく変えるか、それともアカペラで行くか、まあなんにしても、井上達が今置かれてる状況というのが、「できすぎたメジャーの音」に乗っかってるのは、やっぱ今ひとつ居心地も悪い。
曲も作る、衣装も考えるコンポーザーとしては、何かもっと本当の彼らの「何か」に音を衣装を近づけていきたいな、と思う昨今。

とはいえ、まあそこまで真面目に考えなくても、という気もするが、まあ表現には悩みがつきものであるわけで、しょうがないわ。


さて、松澤が、けっこうずっと「居場所」ってコトを言っていて。
虹の会やスーパー猛毒ちんどんを居場所に思えるようになった、というような。
ま、とても嬉しい話であります。

「多くの人は居場所がない」とも。
…ふむ。
「生きてるっていってみろ」という名曲もあります。

家にも、仕事場にも自分の居場所がなかったら、そして仕事以外の何かもなかったら、居場所なんかないわな。
そういう人もそう言われればたくさんいるのかもしれない。

松澤曰く、地元の同級生と話すと、親の介護のこと、仕事のこと、まあそんな話しか出てこなくて、なかなか自分がこの前ライブをやったとか、写真展をやったとか、言いにくい感じだった、と。
俺らの世代も、キュウキュウとしている。
居場所も何もあったもんじゃない。
やること、こなすことで手一杯、そんな感じだ。

俺は、居場所がない、と思ったことがない。
まあここが居場所だと言うことなんだろう。
つまり、自分の居場所を作り続けてきたのかもしれない。
いや、しれない、じゃなくて、恐らくそうだ。
無意識にだけど、そうしてきたんだな。
ありがたいことでもあるし、う~ん、なんだろう、不思議な気持ちだ。

そんな中で、ここをたくさんの人が居場所と思ってくれたかもしれないし、そう思う前に別れてしまった人もたくさんいる。

そうか、人って、自分の居場所を探し続けて生きているのかもしれない。
ここが居場所じゃない、と思った人はまた次の居場所を探す旅に出るわけで。

今、どこにも居場所がない、という人は、きっと居場所を求めてどこかと接触したりするのかもしれないし、それは偶然の出会いが居場所に発展するかもしれないし。
居場所というあやふやなモノは、どうやったら作れる、どうやったら自分のモノになる、というものでもない。
場所とは言うけど、場所ではなく、人なのかもしれないし、人の集合だったり、そういうものだったりもするわけだ。
探そうにも、まあそもそもこなすだけで精一杯な毎日だったら、誰かと接触することだってできないし、そもそもそんな気持ちすら持てない人もいるかもしれない。

だからまあ難しいんだろうし、なかなか見つけられないのかもしれない。

居場所。
…なんかあまり自分の中になかった言葉だけに、一つのキーワードみたいに自分の中に残った。







n1.jpg

佐藤店長生誕祭小

(BGM:なぎら健壱「よいとまけの唄」from「フォークソング オールスター」)
→なぎらさんクラスになると、もう人柄ですよね。
歌どうこうじゃないというか。
こういう人になりたいよなあ。
スポンサーサイト



<< ヒットより二塁ゴロ | ホーム | 24日曜日18時からにじ屋にて 「頂上決戦!N1GP!」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP