FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

怖くないパターンが怖い


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



録りためてあった映画などを見たシリーズ。
ネタバレします。


「呪怨ノ動画 カルマ」

投稿されてきた動画を紹介します、と。
ま、それはよくあるわけだけど、こういうパターンは正直「つくり」ですよね。
それはわかった上でこっちも見てるわけです。
なんで、「つくり」であっても怖ければいい、面白ければいい、わけです。

そもそも、こうしたモノは、「霊が写っている」というのがウリ、と考えられてるワケです。
しかし、つくりで霊を映す、というのは実はとても難しい。
「どう考えても重ねたでしょ?」とか、「これ、ここに写真おいたでしょ?」「人が隠れてたでしょ?」みたいなことになりがちなんです。
「ホラーなんか怖い!」という人ですら、「なんじゃこりゃ!」と怒り出すこともあるくらいの場合が多い。

ですからね、この「霊を出す」ということをあきらめた方がイイと思うんです。
そもそも、霊が出なきゃ怖くないのか?といわれれば、そんなことはないような気がします。
もう音だけだっていいじゃん、とか。

それと、やっぱ「つくり」とわかってしまう話というのは、というか全部つくりなんでわかるも何もないんだけど、「怖い話」というのはパターンがいくつかあるわけで、それに結局は待ってしまいがちなんですね。

でも、本当に怖いコトって、理不尽なんですよね。
関係ない、どうにもならない、わけがわからない、という感じの。
なんで、「怖い話を作ろうとしない」というのも大事ですよね。
ここ、この人がやられるなあ、という場面でやられない、とか。

いや、もうパラドックスですね。
そういうとんでもないビデオが出るといいのになあ、と思っています。

というわけで、このビデオですが、正直言って、その「霊を出す」にこだわりすぎたか、惜しいです。
中で、霊が出るのではなく、ビデオに映し出されている少年?青年?が、崖の道に手向けられていた花を蹴飛ばして崖に吸い込まれてしまう、というのがあるんだけど、これはなかなかいいんですよね。
霊が出てこなくて。
けど、これも「花を蹴飛ばした」という因縁がハッキリしちゃってて、「話を作ったな」という感じがすげえしてしまう。

ので、もうこういうのはわけわかんないけど吸い込まれた、ということでいいような気がする、というか。


「アンノウンッ」

投稿動画を元にスタッフが取材します、という作品シリーズ。

ま、こういうビデオの場合、造形なんだよなあ、造形。
霊を出す場合、造形ってのが、まあ「霊っぽく」なるんですよね。
般若のような顔とか、恨めしそうな顔をしている、とか、そういう。

で、一作目は確かにもう顔が「キツネ」になっちゃってるんで困った感じなんですが、二作目の話が、一見して普通の女性が写っている、というのがあって、なかなかに好感が持てるんですね。
造形を幽霊っぽくしなかったことが前向きでいい、と評価したい。
しかも、この人が投稿者の前に現れるんですよ。
で、追いかけるんだけどなかなか捕まらない、という。
「人間なんじゃね?」という感じもありまして、しかしこれが怖い。
だって、投稿者はこの女の人が現れるたびになんかしらのトラブルに陥る。
で、取材班がいてもその女は現れる。
追いかけるんだけどすぐに見失ってしまう。

これ、なかなかいいです。
霊の恨めしい造形にこだわらない姿勢。
目撃したスタッフが言う「普通に人だった」というのが、なんかむしろ「恨めしい姿」より霊らしいし怖い。

これは新シリーズだと思うんだけど、なかなかいい滑り出しだと思います。
期待したい。


「闇動画13」

これねえ。
2話目でミイラが押し入れから発見されるのがもうダメです。
んなわけないです。






2020もち

koshigaya.jpg

jr.jpg

駅無人化小

駅無人化大

(BGM:いしだあゆみ「あなたならどうする」from「青春 NOTE 歌 BOOK 7)
→いや、この頃の歌はいいよな。
ま、これは男に紙くずのように捨てられた女の歌なワケですが。
「あなたならどうする?泣くの?歩くの?死んじゃうの?」
…死んじゃうの???!!!
ま、なんでしょう、すごいインパクトですよ。
でもな、失恋って人生においてそのくらいのインパクトだからな。
このくらい書かないと、やっぱダメだよな。
スポンサーサイト



<< 普通の結論 | ホーム | お疲れさまでした >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP