FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

金田ありまろ


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


「ハクション大魔王」というアニメがあって。
「それはないでごじゃるよ~お~ろろ~」という言葉が浮かんだあなたは俺と同世代ではないかと推測される。

どうも俺はこのアニメが小さい頃大好きだったようで、オフクロに言わせると、ものすごく熱心に見ていたとか。
俺は喋るのが遅かったようで、耳が聞こえないかと思ってもいたらしいのだが、このアニメの音には反応していたので、「耳が聞こえてよかった」と思ったとか思わなかったとか。

特に最終回は、まだ喋りもしない段階で見ていたらしいのだが、ポロポロ泣きながら見ていたという。
しかも、俺にもちょっとその最終回の記憶はあって、すごくまあ感動する物語でありました。


で、まあそれが昔で言うUHFでやってるわけです。
それを見つけて、録画して見ることにしました。

で、まあいろいろ気づいたんだけど、まず、ジャイアンにあたるのが「ゲジゴン」ですね。
金持ちの同級生が「金田ありまろ」。
…ぎゃははははははははははははは。
「ありまろ」て…。
「まろ」にセンスがありすぎる。

大阪から来た転校生は、ケチオ。
もう、大阪=がめつい、というステレオタイプが詰まっております。
この前は、「ボケ田くん」というのも出てきて、家業のボケ田食堂を切り盛りしてたりして。

いやあ、なんだろうか、この自由度。
今だったら「大阪を馬鹿にするな」とか言われるんだろうか。

というような話をしてましたら、アパッチ野球軍の話になりまして。
うろ覚えなので調べてみたら、これがまたとんでもない。

網走、大学、材木、モンキー、オケラ、コウモリ…。
…いや、これ名前ですよ。
「ダニ」ってのもいますから。

今調べてみたら、バカ田大学の卒業生には、「どざえ門太」ってのもいるわ…。
裸の服梨くんというのはいるし、へこき研究会の草井君というのもいるじゃないか。
穴多スキ男に至っては、もうどうにもならん。

キャンパスクロッキーという漫画には、小陳恋次郎ってキャラが出てきますが、もうこれが最高に好きでしたね。
オチンコイジロウ。


ま、にじ屋でも井上なんかが、「話聞いてる?」とか言われて、「聞いてない蔵だな」とか言うときがあります。
「ぞう」が字に書いた場合「蔵」かどうかはよくわからないけど、まあそういう。

なんでしょうね、こういうの、昔はよくあった。
あだ名、ってのかな。
見たまんま、とか、イメージのまんま、という。
なで肩の同級生は「肩」って呼んでたし。

どうなんすかね。
最近だと怒られるんでしょうか。
渡辺君を「べんぴ」って呼んでたときは、先生に「それは汚い」と言われたことを覚えてますけど。
「わたなべんぴ」なんですけどね。
今だったら、わたなべんざぶろっく、略してブロック、とか呼んでた気がする。

ま、そんなわけで、けっこうあだ名を付ける方でしたね。
俺自身は「佐藤」なんで、さとっち、とか普通に呼ばれてましたけど。


ま、名前で遊ぶってのは、よくないのかもしれませんね。
遊んじゃよくないか。
名前は本人選べないからね。

しかし、大人になるとそういうのはあまりありませんね。
俺のことを「さとっち」と呼ぶのは中学の同級生までです。
たいがい、「佐藤さん」と言われますか。

けど、「それが大人さ!」とか言われると、なんかカチンと来ますね。
あだ名をね、やっぱ作って行った方がイイと思うんですよ。
とはいえ、子どもの時のように一方的に付けるとやっぱいろいろよくないですから、互いにあだ名を開発し合う、という。

どうですかね。
「お前は今日からジーパンだ」みたいな。
「殿下!」とか言ったりして。
もうゴリさんに至っては、見た感じゴリさん以外に考えられないしね。


以上、とりとめなく終わり。
取留ない蔵です。


と書いた後、ハクション大魔王に戻りますが、もうひどくてデスね。
お父さんが「おみやげだ」って子豚を持って帰ってきて、カンちゃんに「丸々太らせなさい」とか言ったり。
もうおみやげじゃなくて家畜じゃん、みたいな。
しかもお父さん、食う気満々。

今だったらなんか不謹慎のオンパレードで、いや、俺好きだったのはこの辺か。
もうまったくまいったでごじゃ~るよ~オ~ロロ~。









(BGM:2side1BRAIN「三線の花」from「BEGIN 20th アニバーサリー スペシャル・トリビュート・アルバム」)
→ビギンのトリビュートでとんでもないサウンドが炸裂しておりますな。
こういうの、いいですね。
逆に愛を感じる。
スポンサーサイト



<< 期待に応える | ホーム | ループする自分への嫌悪 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP