FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

イベント中止要請っていってもさあ…


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


しかしまあ、自粛騒ぎというか。
いや、どうなんですかね。
イベントを自粛して、そりゃ効果がゼロってコトはないでしょうけど…。

一斉休校ってのもどういう理屈なのか。
確かに、効果ゼロってコトはないですよね。
だからまあ、ゼロじゃないんだからやった方がイイ、という理屈なんでしょうかね。

いや、つまりね、なんか正しい知識が伝えられてないような…。

まあ、未知のウイルスってことですから、そりゃ「まだよくわからん」というのはわかりますが、それでもここまで積み上げてきたものがあるでしょう。
おそらく中国なんかは日本より早かったわけだから、それなりに「どうしたらいいか」「何が有効で、何がムダなのか」はわかってるような気がします。

とはいえ、まあ医学というのもいろいろな意見もあるでしょうし、「あの学説は云々」だとかそういう「対立」めいたこともあるんでしょう。
だからまあ、結局その中で専門的なことがわからない我々は右往左往している、という感じになる。

こんな時に、政府がまた右往左往した対応をするもんだから、まあ余計に右往左往。
デマでトイレットペーパーまでなくなる始末。

ま、今回のコトで、国民はそこそこ政権を信用してない、ってのがよくわかりましたね。
普通に安倍さんを擁護してるような人たちですら、選挙にも行かないような人ですら、まあ何も信用してない、ってことですね。
みんな疑心暗鬼になっている。
普段の行いが大事ってことです。
ここまで国民を騙してきてた政権を、この期に及んで信用できるかよ、って感じですね。

その流れで休校ですからね。
ま、どうだこうだ意見は出ますし、従わない自治体も出ます。

で、まあイベント中止の話。
5000人規模のイベントは中止にして、という要請だから、そりゃ俺らが開くような、例えばワンマンライブだったとしても100人だとして、要請はされてはないですけどね。
でもまあ、心配にはなりますよね。

やっていいのかどうか、まあすごく悩むところかと思う。
たまたまライブの予定もなかったし、悩むことはなかったんだけど。
とはいえ、我々はバンドで食ってるわけじゃないし、金のことは気にしなくていいわけで、そこんところちょっと気楽には判断を下せる。

けどなあ、イベント屋さんとか、バンドで食おうとしてるみなさんやライブハウスなどのいわゆる「ハコ」を運営してる人とか、まあ死活問題だわね。
早々に決断を下したのがジャニーズだとか、エグザイルだとかAKBだとか、まあ安倍さんに近い企業ばっかり、というのもなんだか忖度ぐあいもすごい。
ま、大手ですから。
まだ安泰、という部分もあるでしょう。
でも、そうじゃない、99%のイベント屋さんなどは、まあもう死んじゃうよね。
貸し付けはするけど、保障もしてくれないって話なんでしょ。

こういう中、もし俺たちがどっかのハコを借りてイベントを予定していたとしたら、まあどうしただろうなあ、と思うワケです。
ま、今は5000人規模とか言ってますが、大阪の方では100人くらいの客のライブハウスから感染したんじゃないかという話もあったりしますから、こんごどうなるかわからない。
まあ、なかったから考えないけれど、でも他人事だとしても、想像するにもう断腸の思いだと思いますよ。
やるにしてもやらないにしても。
そこまで練習もしてきたでしょうし、最後の最後で中止言われても、まあちょっと辛すぎるよね。
やるにしても、なんらかの根性はいるというか、それこそやるにあたっての根拠が必要になってくるような感じがするし。

要は、まあ正しい対策を教えてほしいし、同時に全検査をやってほしい。
それでシロクロハッキリするでしょう。
「あきらめもつくわ」となるか、「いや、やろう」となるかはわからないけど、宙ぶらりんで中止を要請されるほど酷なことはないンじゃないかと思う。


こういう中、まあプロレス団体も苦渋の決断でいろいろやってるようで。
大手はやっぱ中止にするところもあるようですが、それも体力次第なんだよね。
あ、体力言っても選手のじゃなくて会社の。
新聞記事によれば、ゼロワンなんかは中止は難しい、と応えている。
前売りを資金繰りに入れざるを得ない状況の中では、まあそもそも中止は考えにくい。

とはいえ、まあ5000人規模って言うと、後楽園が2000人ですから、そこまでは考える必要はないのかもしれませんが。
でも、イベント企業としては、やっぱ考えるよねえ…。


そんな中、大日の新木場大会に行ってきました。
その直前には後楽園大会に市丸やみずえ達が行ってきましたが。
大日さんも、トラック募金(https://twitter.com/kazumi1982/status/1233635172886564864)をしてるくらいだから、けっこうきついんだとは思う。
簡単に中止の判断はできない、というところだろうと思う。
でも、ファンを大事にする団体。
だって、にじ屋にも来てくれるくらいなんだから。
そういう人情味溢れる団体。
だからこそ、いろいろ苦渋の決断があったんだと思う。

単純に「行って応援」ということでもなく、なんだろう。
でも、なんか行きたい、って思った。

2AWとの対抗戦というか、共同開催大会。
試合のたびにアルコール消毒とかしてたけど、まあ、どこまで効果があるのかはわからない。
そもそも冷静に考えたらライブハウスでもなんでも、少なくとも出演者は検査したらいいんだよな。
今の日本の検査態勢だと、そもそも「検査させないで数を少なく見せる」という感じだから、効果的な検査になってないわな、と改めて思った。

試合の方は、いわゆるオモシロ試合からバチバチと火花散る試合まで、なかなか見ごたえがあった。
こうした試合がやっぱ、疑心暗鬼の中、というか「何が効果的なのか何がダメなのか」がまったく見えない中で中止になってしまうのはもったいないなあ。

とりあえずわからないから中止、という判断も間違ってはいないとは思うけどさ…。

けど、それに耐えられない企業、団体もあるわけで、中止させるのならやっぱ補償は必要だし、そのための我々の血税だからね。
こういう時に使ってもらわないと。
そういうのを補償しないで、「なんで開催してるんだ!」なんて怒られたらもうたまったもんじゃないよなあ。
体力のない会社は潰れるしかない。

もちろん、神風精神でやりゃあいいんだ!と断ずる気はないんだけど、状況、どのくらい感染が拡大しているのかも検査しない、つまりどう感染したのか、を明らかにしようともしない政府の今のやり方はなんかウイルスより怖い。








(BGM:朝丘雪路「大人の愛について」from「GOLDEN☆BEST 朝丘雪路~筒美京平を歌う」)
→「過去あるあたしと、過去あるあなたが~恋を~恋を~したのねえ~、いたわり合って、互いの傷に触れないことが優しい愛の~」
というようなことでですね。
最終的に「鏡の中をのぞいたのはあなた」。
という、もう文学ですねこれ。
スポンサーサイト



<< 村ホラーという新ジャンル ★ 映画 「ミッドサマー」 | ホーム | ポイントは先払い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP