FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

コロナ飲もうぜ


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


先日、大宮に飲みにいって。
まあ、最近は浦和で飲むことが多かったんだけど。
なんかまあ、でかい飲み会は大宮で懇意にさせてもらってるところがあるんでそこでやるけど、あまりピンと来る飲み屋さんがないというのもあったりなかったり。
というか、探せないんですよ。
飲み屋街が大きすぎる。

けっこう、飲み屋を捜すのって骨が折れます。
決まってたら、まあそれで済んじゃうけど、でもまあ時に飽きる。
この辺のぐあいがなかなか難しいところであります。

行ったのは日曜だったんだけど、街はどうなんですかね。
もっと閑散としてるかと思ったけど、そうでもなかったけど、よく考えたら普段を知らん。
コロナで閑散としている、という思い込みで行ったらそうでもなかった、というだけで、普段からしたらアレじゃ歓楽街としてはもう全然、ということなのかもしれない。

この日はアオテツが前から気になっていたというメキシコ料理の店に行ったけど、けっこう人はいましたね。
ほぼ女の子、というか、シャレオツでしたね。
でもおいしかったし、コロナビールも飲めたのでまた行こうと思います。
メキシコ料理嫌いじゃない。

普段行く、どっちかというと「落ち着いた、おじちゃんおばちゃんの店」は、「もう早く終わってくれないと困るわよ」とか聞きますが、こういう店はそうでもないのかな。
若者が一見で入る感じの店は、それはそれであまり客足に影響がないのだろうか。
いや、まああるんだろうけど、そうでもないのか。
わからないけど。
咳をしてもにらまれる感じもなかったし、あまり危機感はないのかもしれない。
ま、俺らもそういうことになっちゃうけど。

危機感がないというとダメな感じがするけど、冷静、なのかもしれないな。
今やSNSとかが発達してるから、いろいろ判断するネタはある、というか。
でもまあ、政府が情報をコントロールしてるとなると、もうあの店で発生しました、みたいなことにもなりかねないから、まあ正直に情報を出してほしいところではありますが。
ま、そのためには検査をもっとバンバンやらないと、タイヘンな事態にもなるような気もしますね。
今の、「日本は感染者が少ないから大丈夫」という政府のやり方は、確かにパニックを抑えたいんだろうけど、一歩間違うとたいへんなことになるわけで。
正直に、「これはこう、こうやって広がりました」みたいなことを、ちゃんと全方向で、ライブハウスばかりを敵にするんじゃなく情報流してくれないと、こっちも判断できない。


そういえばこの日、その店の席の間をスーツ姿の人がいて何かと思ったらマジシャン!
俺らのテーブルでもやってもらったけど、「あ、カップアンドボールじゃん」とか言っちゃったんで、最後にそのマジシャンが「もしかして同業の方じゃないですよね…」というので、「ハッセルアベさんと仲良くしてもらってて」と言ったら、どうもお知り合いだったらしい。
お知り合いというか、まあ彼はまだ弟子みたいな感じで、「アベさんって、もう自分よりずっと上手な方じゃないですか!」と言われた。
ちょっと嬉しかった。


さて、ちょっと話変わりますが、昔、スーパー猛毒ちんどん、の前身は「カレー&けんじ~ず」だったんですね。
和歌山のヒ素カレー事件の時だったんですね。
今になって調べてみると、捕まっている彼女はえん罪じゃないか、という話もあって、その辺はわかりませんけど、でもまあ、そういう報道が過熱している時で。

というか、その後「スーパーちんどん」になって、その頃はまだバックのメンバーがいませんでしたから。
けっこうチンドン太鼓がメインだったりしたんだな。
で、中国の「猛毒餃子」とかがニュースになって、あまりにテレビでずっと「猛毒餃子」っていってるもんで、なんかおかしくなっちゃって、あるライブの時に「スーパー猛毒ちんどん」にしたんだけど、それがそのまま定着しちゃった、という(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4035.html)。
今考えれば、「スーパー猛毒餃子」でよかったんじゃないかと思いますけどね。
今のバンド編成を考えると確かにね。
もうちんどん太鼓も跡形もないし。
俺がチンドン太鼓担当になるわけですが、ライブの10%くらいしか叩きませんしね。
消費税並みにしか叩かない、という。
でもまあ、あの頃は「ちんどん」は抜けなかったんでしょうね。


そう考えますと、今、俺たちはどうしたらいいのか、となりますね。
別に先に書いたようにそもそも「スーパー猛毒ちんどん」が仮の名前だったわけですし。

「新型&コロナ~ズ」でしょうかね。
怒られますか。
いや、別に怒ってもらってもいいんだけど。
ってか、どうしても「&」いれたくなっちゃうんだな俺。
「ガンズ&ウイルス」みたいな。
そりゃ「ガンズ&ローゼス」ですけど。
「コロナ・ピストルズ」みたいな。
ジョンライドンね。
「ゲスの極みコロナ」とか。

井上がなんだか、ニュースですげえ「新型コロナウイルス」ってやってるもんだから、「新コロ」って略してましたけど、なかなかいい感じもします新コロ。
新しいコロコロコミック、みたいなかわいさもあります。

考えると、「世界の終わり」なんてバンド名、なかなか今の感じじゃないでしょうかね。
聞いたことないけど。
「東京事変」とかね。
今こそ開催が危ぶまれている五輪の歌とか唄えばいいのに。
ま、そもそも聞いたことないんでどういうバンドか知らんけど。


ま、しかしそれはそうとして、みなさんはどうでしたかね。
あのクルーズ船。
あのニュースが流れるたびに奥居香さんが浮かんじゃうという。
これこそ風評被害ですけど、まあ「ダイヤモンドプリンセス」なんて、あまりといえばあまりにフィットしすぎてるという。
なぜか奥居香さんに批判殺到、という←んなことはない。


あ、今思ったけど、「コロスウイルス」ってどうだろう。
なかなかパンチのある名前のような気がする。
ま、日和っちゃうと「コロ(ス)ナウイルス」とか付けちゃいがちなところ、思い切って「コロス」という。
あ、(ス)をカッコしたのは「J(S)W」から着想しました。


しかし、今、「バンド名の決め方」みたいなサイトを検索してたら、「検索でかぶらない」「スマホで文字入力しやすい」「言いやすく、音声入力しやすい」「商標登録されていない」とか出てきてやんの。
こんなサイト見て「なるほど~」なんて言ってバンド名付けてる人たちはもう絶対大成しない!
…ような気がする。
というか、たぶん俺の趣味ではなかろうな。


ま、昔、ちんどんコンクールに出ようってんで、純ちんどんの時は「スーパー消毒ちんどん」って名乗ってたけど、いや、なかなか今じゃないか。
「消毒しようぜ!アルコール!飲んじゃダメダメ、手にかけて」みたいな歌を歌うという。


というわけで、なんのアレもなく終わりです。







(BGM:スパイダース「フリ・フリ’66(オリジナル・ヒット)」from「ザ・スパイダース・ストーリー」)
→ま、とにかく勢いで録音しちゃえ!という感じが心地いい。
整ってるJ-POPなんかよりもずっとロック。
リズムもなんかあってないんじゃない?みたいなトコが好き。
スポンサーサイト



<< 見なかったことにしてやる ★ 映画 「仮面病棟」 | ホーム | 3・11 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP