FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

受難のマスカー


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



まあね、まあマスクしてますよ。
花粉症がひどい。

ま、もうこれは毎年の恒例なんで、もうちょっと前からなにかしら薬を飲むとかそういうことをしておけばいいのに、この「ヒドイ状態」を忘れちゃうんだ。
で、結局花粉が舞い始めてもう寝れない、みたいな。

困ったもんです。
覚えとけよ!と思うんですけど。

そもそも俺は重症で、小学校だったか中学だったか、まだ花粉症という言葉がなかった時に春になるたびに耳鼻科に行ったりしてました。
点鼻薬とかもらったりして。
その時からもうその時期は満員でしたね耳鼻科。
同じように苦しんでいる人はその頃からいたわけです。
というか、だからこそ、まあ今は国民病のようになってるというか、そういうことなんでしょうけど。

年々ひどくなる感じですね。
鼻のまわりにワセリン塗ったりしてマスクしたりして、でもまあダメですね。

どうも市丸とアクムが花粉症なんですが、とにかくマスクができない。
いやなんでしょうね、顔が覆われるのが。
見る度にずらしたりしてるので、それも腹が立つのでまあワセリンぬってやったりしています。
アクムはある日、「ああ、風邪引いちゃった」と棒読みで言ってましたけど、そもそももう「花粉症の顔」してました。
熱もないし、まあ鼻がズルズルなんだな。
花粉症の顔、というのは、もうなんでしょう目が赤いというか、開いてないというかそういう感じ。

自分としては、もうアタマの上半分がボッとしてる。
で、顔の皮膚が重い。
もう全部下に下がってる気がする。
この肌の張りのなさは加齢じゃない、花粉だ、というか。

でもなんでしょうね、日光に行って杉林とか通った時はそうでもない、というね。
灯台もと暗しというか、花粉も下には落ちないんでしょうかね。
風に乗って飛んで行っちゃうのだろうかしら。

まあ、それはいいとして、マスクですよ、マスク。
今は品薄とか。
幸いにもなんかマスクはたくさんあって。
ネットの事務所にも、まあ俺のデスクにも、ウチにもまあありましたんで助かってるわけですけど。

マスク転売を禁止するならマスク配れよ、と思うんですけどね。
なにやってんでしょうね、政治は。
なんのための政治だよ、という。
後手後手がひどすぎ。

で、言いたいのは、マスクの性能ですよ。
まず、メガネが曇る!
これね、まあ「メガネが曇りにくいマスク」も曇ります。
いやまあ、「曇りにくい、ってだけなんですよお。曇らないとは言ってないじゃないですかあ」みたいな、そういうアレなんでしょうけど、まあ曇る。

よく、デブが集まると窓が曇る、みたいなことを言います。
暑苦しい、というか。
…俺、そういう顔なんだろうか。
顔ってか、口まわりなんだろうか。
なんかイヤな感じですね。
近づきたくないですねそんな人。

まあ、これも外を歩いている分には、なんでしょう、外気温との差があるからか、メガネが「曇る→曇りが去る→曇る→曇りが去る」を呼吸に合わせてなっちゃう、という。
まあ歩けなくはないですが、なんだかみっともない感じもします。
室内だともう曇りっぱなし、という。
メガネしてんのに見えない、という。

これねえ、でもまあしょうがないんでしょうね。
もっと小さいマスクにすればいいのかもしれないけど、小さいマスクってのはそれはそれでみっともない、という。

市丸が自宅から通っていた時、なんか顔がでかい、というのもあるんですが、子どもがするようなガーゼ地のマスクしてきまして、まあなんでしょう、彼がすると眼帯を口にしてるようにしか見えない、という。
もう大爆笑したんですけど。
写真撮っとけばよかったなあ。
彼が電車で来る間、どれだけの人が大爆笑をかみ殺しただろうかと考えるだけでなんか申し訳ない気になったりならなかったり。
ま、俺が申し訳なくなる必要はないんですけど。

そしてもう一つ、耳が痛い!
これはまあ、痛くないマスクもあるんですけど、それもまあ「痛くなりにくい」ですね。
俺の場合、メガネもしていますから、二重に耳に負担がかかるわけですね。
このあたり、まあ結局メガネに優しくない、というのがマスクの本性かといえるかと思います。

加えて、デスクに向かってる時はほぼ俺はヘッドホンをしています。
外界を遮断しているというイヤなヤツ!。
一緒の部屋で働きたくない選手権があったらけっこう上位に入ると思います。
この辺、アクムの気持ちがよくわかるんですが。
必要以上喋りたくないんで、まあしてるんですけど、そうなると、まあ三重苦ですね。
ヘッドホンやめろ、って話なんですが、ちょっとごめん、それはできない。


というわけで、マスカー(マスクしてる人)のみなさん、特にメガネの人には受難の季節になってしまいました。
ま、俺はコンタクトも持ってはいるんですよ。
でも、この花粉の状況の中、普段してないコンタクトをする勇気はない。

ってかねえ、早くコロナも終息してほしい。
とにかく早くマスクから解放されたいものです。







(BGM:休みの国「旅するおばさん」from「休みの国」)
→バンド名が秀逸だよな。
ベースとドラム、フルートにボーカルという編成のこの曲。
いや、こういう音数少ない曲に惹かれる。
スポンサーサイト



<< ピザ問題 | ホーム | それとこれとは別 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP