FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

底ぬけ脱線ゲーム


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


日本の底が抜けちゃった感がありますね。

というか、底が抜けていたのが可視化されてきたというか。
こういう危機的状況になると、見えるもんですね。
つまりはまあ、元々見えなかっただけで存在していた、ってことだから、ここで反省できればいいんですが、歴史を見るにつけ、逆にファシズム的思想が跋扈したりするので気をつきなきゃならんですね、みなさん。


ネットカフェが閉まることになって、ネットカフェに泊まらざるを得ない人がこんなにたくさんいたんだ、ということも見えてきて。
中小のお店も閉めるとか、ライブハウスとか、飲み屋さんとか、まあ零細といってもいいのかもしれないけど、そういうのがこの自粛騒動で結局首が回らなくなったり。
非正規の人がどんどん雇い止めされている、とか。
ま、これはちょうど時期が時期だったから余計に可視化された感じですね。

見えなかった、いや、見えないようにされていた貧困が、「ほら、日本はこんなに貧乏なんだよ」と目の前に提示されているようなニュースが続々と流れてきます。


「昨日熱があったけど、今日下がったから仕事に来いと言われた」とかいう話も聞かれるようになりました。
で、数日後陽性がわかった、とか。
「コロナ陽性で家にいたらクビになった」とか。

まあ、いわゆるブラック企業っていうのかな、そういうの。
これもよく見えるようになったというか。
こういう時にブラック真価を発揮するというか。
今まで見えないと思ってやりたい放題やってきたことが見えちゃってますよ、と。


安倍政権もそうで、これまで「やってる感」しか出してなかったことが、多くの国民の知るところになっちゃった感もあります。
これはまあ、NHKとかが首相の言ったデマをそのまま流してるんで、まだ感じられてない人もいるのかな。
でもまあ、中小零細のことなんかなにも救ってくれない、ってのははっきりしたんじゃないでしょうか。
その上マスク2枚という大失策。
世界の笑いものにもなりました。
ってか、前からなってましたけどね。
ここにきて、やっと見える人が増えたのかな、と思います。

竹中さんとかがここにきて、それまで言いそうにもなかった10万円給付に云々とか必死に言ってるのは、まあ国民の怒りを怖がってるからでしょうね。
彼らは、根拠とかを提示しない「てめえふざけんなよ」が一番怖いですから。
ってか、根拠なんか国民は提示する義務ないんで、どんどんいやな政治家追い詰めちゃったらいいと思いますけどね。

可視化されたことで、怒りやすくもなったというのはいいことなんだと思います。
「社会を混乱させるな」とか、「今言うことか!」とか言う人がいるけど、どんどん怒って奴らを恐怖のどん底に落とせばいいんですよ。
それをまあ、革命、といったりするわけですが、いいじゃないですか。
そもそも3月の23日まで五輪を7月にやろうとしてきて、コロナのことも言わない、むしろ「コロナ上等」見たいな感じで、五輪五輪言ってた連中にね、もうそりゃ鉄槌下さなきゃ始められないよなにも。
五輪五輪、あの時期に言うことじゃなかったよね、どう考えても。
中国に向けて春節の時期に観光ウエルカムとか言ってたのも、あのときに言うべきじゃなかったよね。
そういうことさんざんやられて、感染者うなぎ登りのこの有様。
何で俺らの方だけ「今言うことか!」とかいわれなきゃならんのだ馬鹿か。
奴隷じゃないっつうの。


サンドウィッチマンの伊達さんが、「文句言うなら議員になって首相になれ」とか言ったらしいけど、まあ残念だ。
すごく好きだったのに、この人も底が抜けた。
ダウンタウンの松本さんなんかはもうちょっと前に底が抜けちゃってたけど、こういう時の発言で底が抜けちゃうのか、どうなのか、まあよくわかるっていうか。

サケロックだって、X JAPANだって、ライブハウスとかから出てきたんじゃないのかね。
マイルド路線、というか、まあ簡単に言えば幇間路線を歩んでるなあ、と思ったらまさかの「自粛しようよ」なんて言い出して。
まずライブハウスに補償だ、て言ってくれるのかと思ったら言いもしない。
あげくに「うちで踊ろう」っておいおいおい。
なんの政府広報だよ。

日本のビジネスロックが死んでいることは薄々気づいていたけど、ここまで底が抜けてるとは思わなかった。
残念至極である。


まあ、家にいろ、というのはわかるし、協力もしたい。
ただ、それと初動の遅れ、政策の馬鹿さは指摘しなきゃ、むしろ自分が死ぬぞ。
「国家に混乱を起こさないために」自分が死ぬなんて馬鹿らしい。
いつの時代だよ、と俺は思います。

底が抜けた今、きちんと生きるために、奴隷の鎖を断ち切るために、俺たちは行動しなきゃいけないと思う。








(BGM:Bloodest Saxophone「ニューヨーク」from「P・T・A![ピストルズ・トリビュート・アンセム]」)
→インストできました。
しかもジャズテイスト。
どっか破壊的な、破滅的な感じでかっこいい一作。
スポンサーサイト



<< 早く終わってほしい | ホーム | 心配性 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP