FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

復活していこうかな


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


ま、なんかそういう鬱々とした気持ちがたまっておりますよ。
やる気も起きない。

前回、朝の運動のことを載せましたけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5129.html)、まあ実は最近はオレはどうしても朝起きれなくて運動に参加できてないんですね。
実際、その原稿は今年の初めか昨年末くらいに書いてあった原稿なんで、そん時は出てたってことですね。
でも、コロナが深刻になっていって、どうにもなんか鬱々しちゃってるなあ、という話なんですが。

朝運動に出れなくなる時ってのは、やっぱ精神状態が普通じゃないですね。

そろそろちゃんとしないとダメだなあ、と毎朝思いつつ。
なんか気持ちがやられちゃって、なかなか腰が上がらないというか…。
今はマラソンじゃなくて、コロナ云々とかいろいろちょっと考えてみんなで歩いたりとかにしてるようですけど。
だからまあ、マラソンよりは楽なわけだし、中身と言うより、もうそもそも気持ちが折れてるんだな。


オレの楽しいことってなんだろう、と考えてみても、なんか浮かばない。
趣味、はて?
結局、なんかずっと本読んでますね。
怪談の本。

それでも毎朝は顔は出してるんです。
ま、いろいろ決めなきゃいけないこともある。
とはいえ、オレが決めなくてもいいんだろうけど、でもまあ、あまり他のみんなに荷重をかけたくないというか、そこはオレの役割かなあ、と思っていて。
けっこう、なんだかんだ、「決める」って重いですから。
現場もやって、「決める」もやるとなると、もうきっとみんなが折れちゃうんじゃないかとか思ったり思わなかったり、いやいや、みんなオレに比べたらもっと太いだろ、という気もしますが。
それでなくても感染の危機の中、しかもカイとかもいるし(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5188.html)そういう緊張状態の中では、やっぱ現場に集中してもらわないと、という気持ちもあります。

とはいえ、なんかもう、朝行っても、市丸のばか話に付き合う気力もなく、カイがチューをしてきても「濃厚接触だ!」と抵抗する気力もない有様。

気持ちが削られまくってる、という。


なんかこの鬱々とした気持ちがなぜたまっているのだろうと考えると、コロナ前はよく飲みに行ったりしてましたわ、ってことを思い出し。
そこで、まあつまらないことを話して、特に中身があるわけじゃないんだけど、そういう毎日を過ごしていて、なんとか毎日やれてきたんだなあ、と改めて思ったわけです。

無駄な話をしながら、でも、一緒に飲める仲間はいるじゃん、という。
中身ないけど、まあ、今日も楽しく終わったじゃん、みたいな。
そこの部分でまあ、納得して生きていた、というか。
ま、それでいいか、っていうか。


こういう自粛ムードっていうか、一人で自分に向き合うような時間ができたら、おそらく「できる」人だったら、いろんなことを勉強しましょうとか、せっかく家にいるんだから(実際オレは仕事場を休むことはなかったが)何かしましょう、とか、そんなことを思うのかもしれない。
でもねえ、やることないんだわ。
やりたいこともねえ。

オレがやりたいのは、気の知れたみんなと話したりすることなんだな。
誰かと会いたい。
中身を身につけなさいな、というご意見ごもっともだけれど、別にそんなんやりたくないんだわ。

もしかしたらすげえパーティーピーポーだったのかオレは。


とはいえ、今ちょうど事務所はパソコンの入れ替え時で、パソコンの管理をしてくれているアオテツとはけっこう事務所で会ってて。
ちょうど彼は本職の方でリモート仕事が多くなったとかで、ちょうどまあパソコン入れ替えが進んだわけでありがたいんですけど。
忙しかったら、なかなかポンコツパソコン入れ替えが進まなかったろうと思うと恐ろしい。
というか、ウチにはパソコンに精通してる人がいないというのが恐ろしい。
手探りでパソコンを操ってる毎日です。

で、まあいろいろ話してたんですけど、そろそろ考えよう、って。
大がかりな飲み会はずっとやってなかったんだけど、やろう、と。
マジシャン鉄丸さんにも見せたいモノがあるし、写真家松澤ともまた映画の話をしなければならない。
いや、しなければならないわけではないが、いや、しなければならない。
新たに誘いたい人ってか、あれ?これまで誘ってなかったっけ?という人もいるなあ、なんて話してて。
薄く長く付き合ってる人なんだけど、最近もう薄すぎて切れそうな感じの人というか。

そんな話をしてたら、ちょっとやっぱ気持ちがちょっと晴れましてね。
おそらく、コロナ野郎は秋冬に第二波が来るといいますよ。
その前にね、なんかまだまだ、そりゃもしかしたらでかい飲み会は難しいかもしれないが、だったら、小さいのたくさんやればいいし。

という、まあ気が緩みきったことを言ってますわ。

確かに、でも誰かにうつしちゃうかもしれない。
だから我慢はしてきたし、これからも気をつけようとは思う。
でもまあ、そろそろなんか玄界灘だな。

オレに必要なのは、やっぱ気の知れたみなさんと会って、同じ時間を過ごすことなんだな、と。
中身なんか二の次で、そんなことじゃなくて、結局人とのつながりの中でオレは助けてもらってきただけの人なんだな、とつくづく気づきました。
リモート飲み会なんていうけど、そもそもパソコンのエクセルもままならないのに、リモートってなんだよ?って話だし。


予断は許さないが、そろそろ復活していこう。








(BGM:あのねのね「アホの唄」from「ギョ!あのねのね ベスト・コレクション」)
→これはライブ盤で、「我々は、お客さんをアホにしてるんじゃなくて、単にバカにしてるんです」というMCから曲に入るわけですが、まあなんでしょうね、当時の感じもそうだったけど、女子がキャーキャー言う感じでね。
冷静に思い出せばそんなに顔がイイわけでもなければ、そんなに面白いわけでもないと思うんだけど、なんか人気あったよね。
スポンサーサイト



<< それがちょっとの搾取ならば | ホーム | カウンターハイタッチ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP