FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

YOUTUBEというのをやってみました


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



YOUTUBEというのがあって。
まあ、俺に言われなくても、みなさんの方がご存じでたぶん。

あまりどうなんですかね。
自分はあまり見ないんですよ。
時に、聞きたかった昔の音源とかが上がってるときがあるので、そういうのをたまたま知って見る、とか。
面白い歌がツイッターで流れてきて、見る、とか。

その程度の感じで。
どっちかというと、音楽を聴く、みたいなことで聞いたりしたことはありました。


というのも、まああまり「喋ってるの」、とかは聞いてらんないことが多い。
興味がないわけじゃないのに、どこか据わりが悪いというか。
なもんで、あまりYOUTUBEに思い入れがなかった、というかあまり関係なく生きてきたんですけど。

ところが、マジシャンのハッセルさんがやってるというので見て。
その流れで久しぶりにYOUTUBEを見てたら、都市ボーイズという人たちがいて。
まあ、オカルト方向なんですが、どっかオレが思っていたオカルトと合致する感じがあって、一度聞いたらハマりまして。
けっこう彼らのは聞いてるんです。
二人がただ喋るだけなんだけど。

つまりはまあ、「自分にフィットするかどうか」ということなんですね。
ま、当たり前だけど。
で、まあすぐ止められちゃうから、気に入らなきゃすぐに止める、みたいな感じで、フィットしないモノばかりをそうやって見ては止め、ということをしてたんだな、きっと。

たぶん、あまり世の中の流行というモノを「楽しめない」人だと思うんですよね、オレは。
だからきっと「フィットするモノが見つからなかったんだな」と思ったりしました。


これ、逆を言うと、発信する側にしてみると、「フィットする人はいるかもしれない」という「可能性」があるな、と。

これまで、自分があまり動画を興味深く見ることがなかったので、「そんな、よっぽどじゃなきゃ見てくれないよ」みたいな気持ちがありました。
そういうことで、バンドの方でもなんでも、まああまり動画を載せることに触手が動かなかったんですけど。

でもまあ、千人に一人くらいはフィットする人がいるかもしれない可能性、ということを感じてたりし始めてたんです。


同時に、ウチでは介助者募集を常にやってる、もう常にやってる、と言う時点でまったく安定してないんですけど、そういう感じだったもんで、ポスター貼るとか近所の店にお願いしたりしてて。
そういうアナログな方法でけっこう攻めていたんです。

ボツボツと効果が現れてきていたんですが、そこにきてコロナが来まして。
近所の店に行けない、みたいな事態に陥っていました。
アナログでは限界があるというか、アナログな接触こそがコロナの思うツボなわけですから。

で、そっちの方から、動画でも上げてみる?
ほら、YOUTUBEとか流行じゃん、みたいな。

そういうおじさんおばさんが交わす会話のような感じで、とりあえず介助者募集をYOUTUBEに上げてみましょうか、となりまして。


それがもう多分一ヶ月くらい前の話なんだけど、なかなか踏ん切りもつかないし、何をやっていいかもわからないし。
そもそもカメラどうするの?みたいな。
携帯で撮る?みたいな。
そしたら、昔藤井が使っていたカメラが発掘され、これでいけるんじゃないか?となり。

ま、とにかく撮ってみよう、ということで、ちょっとやってみたんですよ。
今、上がってます。
一回撮ったんですけど、まあ3回分に分けまして。
最終的には、もう介助者募集から離れちゃってるじゃん、みたいな感じにもなっちゃったんですけど、とりあえず、もうやってみないとわからないんで。

そもそもがユーチューバーとか誰?みたいな感じで生きてきましたから。
たいがい、ウチのみなさんはそうなんですよね。
どっか世の中の動きに疎い。
疎いと言うより、積極的に疎んでいる。

だからまあ、やってみよう、とにかくで出発したんだけど。
どう紹介していいのかよくわからないのですが、「superMOUDOKUchingdonチャンネル」ということになりますか。
そこに上げています。
詳しくは、以下のツイート参照。


この撮影の日、まあ直前に出演者はスズと加納さん、ということになって。
オレと加納さんでやろうかと言っていたんだけど、あまり画面がよろしくないのではないか、となりまして、スズとなりました。
スズはまあウチに来て2年くらい?まあそういう感じだけれど、なんだかとても頼もしい、と改めて感じたところであります。

よくまあ、こういう役をなんだろう、物怖じしないでやるって、すごいな、と思うんです。
若いのに、素晴らしいな、と思いまして。


で、まあ一回上げちゃったら、もう無敵というか、何でもいいじゃん、みたいになってまして、次もじゃんじゃん撮って、アオテツに切ってもらってのせてもらおう、と。

ま、そういう感じになってます故、ちょっとお時間ある方は見てほしいし、仕事を探している人とかがいたら紹介してくださいませ。






書店員

車募集


(BGM:安室奈美恵「Concentration 20 [make you alright]」from「Concentration 20」)
→この人の曲はよく知らないんだけど、どっちかというとしっとり歌う、みたいなイメージだったんだけど、こういうハードな曲もそりゃあるわな。
どうなんでしょうね、なんかちょっと歌唱力がもったいない感じもあり。
スポンサーサイト



<< 最後スッとするための映画 | ホーム | 「つまらない一日」が大事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP