FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ぜひ機関紙を手にしてください


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



虹の会機関紙7月号が発送されました。
にじ屋でも配布していますし、またツイッターのDM等でお伝えくれれば郵送もします。
多くの方に読んでほしいと思って毎月作っております。

今月号は96ページあるので、まあ大変なことですが、JR駅無人化に関する市との話し合いの経緯、にじ屋のレジ袋に関する声明などから、個人のいろいろなコラム記事まで満載であります。

その中から、ちょっとだけですが紹介します。


まず、コウヘイが書いた「たんたん房に行った」という記事ですが、これは6月の終わり、収まった感染者が増える前に、近所の飲み屋ならOKということになって、それについて書いたモノです。

「たんたんぼうのこと」

月ようにおとんにのみに行こうとして、歩いてみせにむかってるとき、休みかもしれないてゆうお話なった。
おみせについたら休みだった。
自分は悔しいです。
ムカツキます。
その時みんなはえーまじかよーとさけんでんでた。
おとんのみせの前でのむ?はなしをした。
今日行くのをやめるか?ちがうみせに行くか?
そうだんしました。
ちかくにあるたんたんぼうに行くことにした。
外口さん、井上さん、陽ちゃん、みずえちゃん、すずちゃん、自分、孝信でたんたんぼうに行きました。
自分がおとんに行こうとみんなをさそいました。
おとんには行ったことがないです。
どうしておとんに行きたかったというと、カラオケバンバンのとなりのいざかやさんおとんがきになっていて、いってみたかったからです。
サッカーのこと
音楽を聞いたこと
アイドルのこと
少年だんのこと
大宮北特別支援学校のこと。
つうちひょうのこと。
ジャニーズの写真を外口さんにみせた。
バスケットのこと。
市丸君と一緒にバッティングセンターにやくそくすること。
この話しをしてもりあがった。
とくにつうちひょうの話で好きなきょうかの話なって
自分は地理が好きでした。
好きな理由が先生がおもしろいから。
てゆう話をしたら外口さん、すずちゃん、もわかる、と言っていて、うれしかったです。
話が楽しかったです。
お店が休みじゃないときに、おとんに行きたいです。

コウヘイ


次に井上が書いた、コロナの自粛中に目覚めたという料理のことについて。

「色々チャレンジ中!!」料理のこと

6月号のおれの連載コーナーでも書きましたが最近夕食を作るのに目覚めました。
今は、コロナの影響でどこも行けないからかな~。
本当だったらもう毎週の用にこうへいと「ハマスタ」に行ってるのに、今年は、どこも行けてないので夕食を作ろうと思いコロナにかからない用に、健康に気を付けています。
※まあ、今年に夕食を作るのに良いチャンスでしょう。
でも、最近よく作っているよ。
にじ屋で体は、つかれているのに、気もちは、夕食を作ってしまう、最近のおれです。
1月、2月のさむい時は、おなべとかカレーシチューを作っていました。
でも、今は、かんめんにはまっています。
「つけめん」です。
魚悦とかで、かんめんを買ってきて汁を作けて食べてます。汁なんか、前は、1時間かけて作ってたのに、今は、10分ぐらいで作ってしまう。
野菜は、加納さんの実家野菜を使っています。
やっぱ、とりたての野菜はいいな~。
毎週もらってるやぁ~。なので足りない肉は魚悦で考えながら買ってます。
それに、包丁の切り方もうまくなってきた気がします。
おれは、方手で包丁つかうのは、本当は、あぶないけどかるがると、工具して使っています。
でも、千切りは、まだやってません。
野菜を大きめに切ったりしています。
おれは、作っているので作った次の日亜希ちゃんや、米本さんにも色々な人に「昨日?作ったよ~。」とか報告しています。
報告してるおれは自分でもうれしくなります。
なぜか、米本さんとかから「色々なアドバイス」をもらえます。アドバイスを聞いて自分なりにできるともしやってます。
ネットの朝ごはんでナスのいためものを食べました。これは米本さんが作ったらしくおれは、米本さんに「どうやって作ったか」聞いてみました。
ナスのいためものを自分で作ってみたくなりまねして作って見ました。
「みそ、ごま油、めんつゆ、さとう」でした。
1回、2回作って見て亜希ちゃんたちの家で食べてもらいました。
やっぱりナスがよくやわらかくなってなくていためものでした。
でも、もう1回作ろう。
マカノリサラダ、カレー、シチュー、ハヤシライス、お肉のいためもの今まで色々作ってきましたが、先日、NO1位にするメニューがあります。
上沼恵美子さんの番組でやっていた。
パプリカハンバーグです。
上沼さんのメニュー1つはまねしようと思っていて自分でついに見つけました。
パプリカハンバーグは、おれは、ひき肉、にんじん、たまねぎを入れて見ました。
パプリカを横にしてわぎりにしてお肉を入れましたが、やく時ぐちゃぐちゃになってしまいました。
おれは、上沼さんみたいに形にやりたかったが、おれには、むりでした。むずかしいな~。
でも、みじん切りはとってもうまくなったよ。
包丁のさきっぽを、上にして下におろすやり方でにんじん、玉ねぎのみじん切りを1時間ぐらいやってたっけ
もちろん「ワイン」を入れてね。
上沼さんの番組は、けっこう楽しいのでもっとできるのかあったら挑戦していきたいです。
上沼さんの番組は、平日のお昼にやっているので、今、おれは、火曜日1回しか見る事ができません。
本当だったら毎日の用に上沼さんの料理番組を見たのだけどそれはむりです。
もう1つの休みは、今、土曜日になっています。
だから1回しか見れません。
土、日の休みじぁなかったらあと1回上沼さんの番組見れたらもっと色々な料理を真似できるのにな~。
たって~、上沼さんの番組は、おもしろいしとっても勉強になります。
今はくやしいな~。週1回だけしか見れなくて。
佐藤先生もたま~に上沼さんのお料理番組見てるって、この前訓練でおれに言っていました。
上沼さんのお料理番組土、日にもやってくれればいいのに~ってかんじ~。
毎日、不思議な、調味料を使ってくるから、どの曜日で何の料理を作るか分らないので、毎日、「上沼さんのおしゃべりクッキング」を見れたらな~と思うこのごろ!!
そしたら、今よりもっと不思議なお料理がチャレンジできのだろうな~。
料理をすることによってごはんを作ったあとのあとかたづけもしっかりするようになりました。
1回やればはまってしまうおれは、あとかだづけした後の水回りは、‎しっかりしています。
食器などかたづけたあと台所まわりに水があるので水をタオルでふくのをおぼえて今もやっています。
だから、水回りは、とってもきれいです。
すごいな~。
おれは!!
夏は、とくに水回りか大事です。
なぜ、水回りをきれいにしているかと言うとふだんにじ屋とか、ネットで台所まわりを、け~子さんが色々やってもらっています。
それを、おれは、ずっと見ていました。
まねをしてみようと思う気もちがあり毎回おれも、ごはんの最後に水回りをタオルでふいています。
人の真似するってすてきで良い勉強になるな~。
良い所を真似すると今度何を真似しようかな~って気もちになります。
良いはすぐ学ぶ事!!勉強になり次どうするのが、自分で考えられるので真似して覚える事です。
け~子さん、すごいな~。
あと、買い物いっても今までは、ただ安いものしか買っていませんでした。
「意味」分らずに、だだ安ければいいや~と言う気もちで買い物していました。
亜希ちゃんたちに教えてもらいみきり品は、その日の内に食べる事をね。
「おとめ品」もその日の内に食べる事を教えてもらいました。
みんなから色々な事を、教えてもらったのでゆっくりごはんを作るのをつづけていくおれです。

いのうえ


次は、カズミの健康診断の話。

「マスクとモトミ」

 先日、モトミとふたりで健康診断に行きました。全員一緒にというのは人数が多すぎるそうで、1日ふたり~3人くらいで振り分けられたので。
 モトミは病院に着いてから、プンプンしていました。ちょっと話しかけても、「○※△#×◆!」となんだか怒っているし、待合室で座る場所にも変にこだわるし。まあ、健康診断というのは、モトミにとって緊張する場所ではあると思います。毎年来ているから、何をするのかだいたい分かっていて想像できちゃうんでしょうね。大嫌いな採血があるのも分かっている。
 だからまあ、プンプンしているのも分かるなと思っていたのですが、途中で、ふと思い至って、私がしていたマスクを外して私の表情を見せてみました。
 そうしたら、途端に「あちいね」「きたない?」「あのね?」と、いつものモトミに戻ったのです。
 ああ、表情が見えないというのは不安なんだな、と改めて思いました。
 コミュニケーションって、言葉だけじゃないですよね。
 ちなみに今回、モトミは大嫌いな採血を頑張りました。いつもだと、そもそも腕を出し続けるのが難しく、針を刺す前に引っ込めてしまって「やだー!!!!!!」と大暴れになってしまったりすることもあるのですが。
 今回は、素直に刺された。
 しかし、今回なぜか血管が見えず、結局3回も針を刺し直すことに!しかも刺して採血始まったかなと思ったら、看護師さん「あれ、はずれちゃった、どこだ…」と、皮膚の下で針をグリグリして血管を探すという…。
「いっっっったああああああい!!!!!」
「たーすけてえええええ!!!!!」
というモトミの叫びに、今回ばかりは共感しました。

かずみ


次に、すずが「専従のページ」に書いたモノ。

 皆さんいかがお過ごしでしょう。コロナで家に籠ることが多くなりました。人と話さなくなるし、そうなると余計なことが浮かび、考えることは大抵悪い方に行きますよね。無気力になり、思考力が低下。最終的に外に出たくなくなるので、長く引きこもっても大体良い事ないですよ。元引きこもり、経験者は語る。
 さて、自粛を解除する方向に進み始めた6月当初、初めて内輪で呑んだとき、みんなと馬鹿なことをして笑える事がとても沁みました。本当に、ひとまずだけれど、乗り超えられて良かったって。
 にじ屋やネットは、みんなが1人暮らしをするために給料を稼いだり、仲間と過すための居場所でもあるけれど、私の居場所でもあります。脱引きこもりをしてから2年ほど経ちましたが、年々その感覚というのは強くなっています。
 本気で何かに打ち込めたり、その事で悩んだり、時には意見を言い合う。そういう事が本当に嬉しく思いました。内にも外にも、みんなと馬鹿をやることの格好良さ、みたいなのをを分かっている仲間がいるから、成り立っていることだと思っいます。
 私はもうあの鬱々とした、死ぬほどつらかった生活には戻りたくないし、みんなだって、実家や施設に戻りたくない。
 だからこそ、もっと仲間を増やして、一緒にくだらない話が出来たり、遊びに行ける人・誘えを人を増やしていきたい。この「輪」が、もっともっと広がってくれたらいい、と思っています。

すず


最後に、外口さんのPCR検査のことについて。

 微熱が続いていたコバの通院と、健康診断のレントゲンで影があると言われたオグラの通院に一緒に行った。
 近くの同じ病院で診てもらったのだけれど、このコロナでの医療現場の大変さ、緊張感が伝わってきた。

 コバの通院のために病院のホームページを確認したところ、熱がある人は前もって連絡するように書かれていた。
 病院に電話をして微熱とそれ以外の症状はないことを伝えたところ、発熱している人は今まで通りの内科ではなく、予約の発熱外来という形で診ているとのこと。
 予約した時間に病院に行くと、入り口で体温チェックと「発熱外来」と伝えると、コバはすぐ横の隔離された場所に入っていった。
 そして、20分くらいしてから発熱外来の診察室に案内された。医者と看護士はフェイスシールドにマスク、手袋、ビニールで代用したエプロンを着けていて、まさにコロナ禍だった。
 あらためて微熱が1週間続いていることを伝えたところ、原因を調べるための血液検査とレントゲンと、「今はコロナということもあるので、念のため検査をしますか」とあっさり聞かれた。
 「検査ができるならお願いします。」えっ、まさかこんな簡単に…と思ったけれど、PCR検査ができるならやってもらった方がいい!

 まずはこの診察室で採血をして、その後、隣の処置室的な部屋に移動した。ここは、ストレッチャーをカーテンで仕切って待機場所を兼ねていた。
 しばらくしてレントゲンを撮りに。いつもなら持って移動するカルテのファイルも渡されず、放射線科の前で待っている技師が見えた。
 レントゲンを撮ったら発熱外来の処置室に戻ってきて待機。そしてPCR検査で鼻から検体を採取した。
 医者の指示でコバはストレッチャーに仰向けになった。「えっ、なんで?」と思ったけれど、その後、コバの頭から肩までビニールシートで覆われた。
 飛沫感染を防ぐためにこのビニールシートもパイプで枠を作って自作したようで、横のビニールの切れ目から手を入れて検体を採取していた。
 フェイスシールドとマスクと手袋とビニールのエプロン、そしてコバを覆っているビニールシート。そこには、緊張感しかない。

 オグラの通院の時も、健診での肺炎の疑いで、念のためということも合わせてPCR検査を受けることができた。(レントゲンの肺の影の方は、炎症反応がないので以前の肺炎の跡ではないかと。まずは一安心なのだけれど、オグラ自身が肺炎になった記憶がないという…)
 オグラは唾液でのPCR検査になっていたのだけれど、コバの時もオグラの時も、こんな緊張感の中にいながら、医者と看護士の話し方や動きは穏やかだった。
 それは、自分たちに安心感をくれた。


そのほか、字が追いつかない市丸が自分の家の草取りについて絵で描いたとか、まあいろいろ載ってますので、ぜひ入手してほしいところであります。
現在、デジタルにはなってないので、具体的に入手していただくほかございません。






書店員

車募集


(BGM:Linda Ronstadt「Be My Baby」from「Dedicated To The One I Love」)
→小学校の頃、隣のお兄ちゃんとかがよく聞いてた。
これは子守歌シリーズ、みたいなことなのかしら。
ロネッツのカバーと言うことになるのか、元もいいけど、こういうアレンジにしてきたのはいいと思う。
スポンサーサイト



<< 今日出たよ! | ホーム | 天は人の下に人を作らずだけれど、人は人の下に人を作る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP