FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

コロナのことばっかり!もう!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



今回のお盆に関しては、井上やヨウコ、ミツなどは実家に帰らない、という選択をした。
まあ、彼らは食事に関しても自分でなんとかできるし、多少の不便はあっても生活はできる。

お盆休みの最中に、彼らも一緒に飲む機会を外口さんが作ってくれたり、ケイコさんの家に行くとかそういうのもあったようで、まあ「実家に帰ってもそんなどこにも行けない」という状況よりは有意義に過ごせたかもしれない。

「仲間内なら飲んでもいい」というルールで今やってるのだけれど、つまりまあ、飲み屋にはいかない、カラオケも行かない、みたいな感じで。
事務所で呑むとかや、家に行ったり来たりはいいだろう、と。

彼らのある程度の行動の範囲を毎日把握しているのと、一人暮らししている人たちはそもそも近所に住んでいる。
というか、実家から通ってるコウヘイやノブなんかも、まあ近所であるのだが、逆に実家の誰かが感染していたら、と考えると逆に実家の連中の方がちょっと見えない分、怖いところもある。

こっちで一人で暮らしている分には、まあもう仕方ない、家族ではある。
仕方なく家族、というか。
俺もそもそも近所だし、多分一番事務所に近い。

そういえば、これを書いている休みの今日、さっきも「相談がある」ってヨウコがウチに来たけれど、そういう感じだ。
彼らは確かに一人暮らしはしているけれど、なんだかんだ相談事や困ったことはある。
飯のことについても、栄養のことやなんやかんやを一緒に考えていかなきゃならない。
じゃないと、平気で三食コンビニ弁当、ということになってしまう。

まあ、弁当が悪いわけじゃないだろうが、そればかりだとやっぱり偏る。
なんだかんだ、後で身体的にツケを払うことになる。
そのあたりのことは、一緒に食べたりのことも通じて話していかなきゃならないし、「こういうご飯が豊かである」ということを体験させないと、理屈だけでは彼らに入っていかない。

なもんで、まあそういう意味ではもう一緒に暮らしているようなものである。
しかも、まあ、地域的にもクローズである。
だから、まあ「仲間ウチでは飲んでもいい」ということにしてるわけだけど。

不特定多数が集まってしまう感じの場所は避けたい、という感じかな。
つながりを線で引いて、あまりに広がってしまう場合は、やっぱり怖い。

ま、これは俺らも一緒で、今はオレも飲み屋にはずっと行ってなくて、今も本部事務所・ほんびい、で内々で飲もうかと思っているところである。

そんなわけで、お盆、どうなることかとは思っていて。
実家に帰ってどっか県をまたいで観光地みたいなところに行くのが毎回の帰省のパターン、になってる家なんかはどうだろうか、と思って。
それ、今回だけは止めて下さい、とお願いして帰省させたんだけど、なかなか…。

まあ、約束事というのはみんなで確認して、紙に書いて「冷蔵庫に貼るように」ということにしました。
別ルートで、秘密裏に親御さんにもその内容は伝えてありました。
まあ、冷蔵庫に貼ることで、親御さんと本人がそれを約束事としてくれればいいな、と思っていたわけなんだけど、まあ、なかなかどうして。

肺や心臓に疾患のある仲間がいるから、帰ってきました、感染してました、では命の危機がありますので、とは言ったんだけど、理解してくれる親ばかりじゃないという。
実家は怖い。


ま、それはまあしょうがないとして、その「冷蔵庫に貼る紙」なんだけど、下の方が半分くらい空いてて、メモができるようになっていた。
そこに、熱を測ったら書く、とかそういうことですね。

この紙、お盆明けに集めたんですが、まあ、全員に配りましたから。
うちでももちろん貼りましたよ。
そしたら、まあみずえもすずも、みんな熱が何度だったか、とかどこに行ったとか書いてあって、なかなかね。
いや、素晴らしいな、と思いました。

みんなの約束だからね。
みんなで守ろう、という。
先生が生徒に一方的に宿題を出してるわけじゃない、というか。

この辺がまあ、ウチのみなさんはとりあえずわかってるだけでもなかなかすごいな、と思います。


そういうわけで、こっちでお盆を過ごした人たちは、お店(ご飯やさん)にも行けずにどうするんだろう、と思っていたけど(スーパーは、いろいろ約束を守った上でもちろんOK)、ケイコさんの家に行く、とか、その逆でケイコさんが来る、とか井上なんかは言っていて、なかなかよかったな。
近くに住んでいると、まあいろいろこういう時にいいですね。
そして、ケイコさんのイイ感じの距離感もありがたいというか、すてきだなあ、と思いました。

俺はと言えば、アキと事務所まで散歩がてら、事務所前の花壇に水をやってスーパーによって帰ってきて、あとはクーラーの中で過ごすという毎日をおくっておりました。


ま、とはいえ、何をどう一生懸命対策してもうつる時はうつるんだろうな、とも思っていて、でもその「うつる時」というのが、なるべく遠くなるように努力していかなきゃならないな、と思っております。
まあ、まだまだ気が抜けない…。
況んや、実家に帰って遠出したというヤツもいるという、もう止めてくれよ、って感じなんだけど。

ほんと、緊張の糸が張り詰めたままであります。
とにかくコロナ早くなんとかなってほしい…。






車募集

(BGM:Bee Gees「Jive Talkin'」from「Bee Gees Best Collection」)
→歌い上げる、声を張り上げる、とは逆の方向に行く感じでありながらロックである、というのがこのバンドの味なような気がするけどどうでしょうか。
間奏の変拍子も凝ってるなあ。
こういうのやりたいよね。
スポンサーサイト



<< 「受けてやらなきゃかな…」で書かなかったこと、思い出した | ホーム | あざとい癒やし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP