FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

蝋の町を抜け出せ!。ぬるぬる。


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



録りためてあった映画を見たシリーズ。
ネタバレします。


「デンジャー・コール」

911緊急コールセンターの女性が主人公。
そこにかかってきた電話で、子どもを誘拐した、自分の言うことに従えと脅迫される。
あっちに警察を向かわせろとかなんとか、そういう感じになるんだけど。
結局、そのコールセンターの偉い人みたいなのが黒幕。
現場の警察をその手で翻弄して、その間にあちこちで手下を使って銀行強盗をする、という。

ま、これね、彼女の直属の上司や、彼女の旦那(警官)の相棒が噛んでるな、というのはけっこう最初の方でわかってしまいます。
ので、まあそこですかね。

謎解きも何もなく、まあ予想通り展開し、予想通り終わります。


「ヘンゼルとグレーテル」

ヘンゼルとグレーテルがお菓子の家から出た後の物語。
どうもここではお菓子の家が魔女の家だった、みたいな感じでありまして。
その呪縛から逃れるため、ヘンゼルとグレーテルは魔女ハンターになった、という。

舞台は魔女狩りの頃なのかしら、それでも現代最新の銃器を携えてヘンゼルとグレーテルは魔女を狩るのである。

というわけで、魔女狩りいうくらいだから、その辺のいろいろな葛藤や人の怖さとかも表現したいのかと思いきや、いやいや、これはただの痛快アクション。
それを対魔女、いいモノをヘンゼルとグレーテルにした、というだけですね。

ワイヤーアクション、CGもばっちり、とにかく痛快です。


「あやしい彼女」

見たことあるんじゃないか、これ。
と思ったけど、見たリストに入ってないので、見てないのかな。
でも、覚えてるな、いろいろこれ。
もしや、最後まで見てない、ということなのかもしれん。

主役である多部未華子さんが好きなので、まあ面白かったですけどね。
でも、最後もっとやれたかな~。
あの髪飾り、彼に見てほしかったな…。

そこがもうすごく切ない。
切ないけど、ラストの大逆転で、まあなんかコメディに引き戻してくれたので、それはそれでよしとしますか。


「蝋人形の館 HOUSE OF WAX」

これは面白いホラー。
ジェイソンにやられそうな若者数人がキャンプをする。
といっても、まあキャンプが目的なんじゃなくて、目的地に着くまでの間にたまたまキャンプ、という感じなんだけど。
で、ああだこうだあって、目的地に行くチームと車の部品を探しに町に行くチームに分かれる。

で、その町にあったのが蝋人形の館。
いや、実は蝋人形の町だった!

という。

荒唐無稽に聞こえるかもしれないが、この町、もう消滅したはずで地図にもない。
だから警察も入らないし、無法地帯と化していて、人をさらってきては蝋人形にして、町のあちこちに配置していたのだ!という。
狂気の町ですね。

で、二人の兄弟が蝋人形の町に誘ってるんだけど、まあこの一人の紳士風の男が不気味。
不気味というか、ちょっとズレてる感じをよく出している。
紳士風なのだが、「こいつ、おかしいぞ」というのをすごく醸し出していていい感じ。

で、ついに捕まってしまい仲間は次々に蝋人形にされてしまう。
ヒロインとその兄は助かるのだが、まあこのラストがいいんだな。
というのも、建物まで蝋でできているから、火がつくと床とか建物が溶けちゃうわけ。
足がズブズブに入っていくし、壁も手で掘っていく感じだったり。
この辺、蝋じゃなきゃ表現できない感じ。
とても面白かったですね。

そしてラスト、警察がついに介入。
めでたしめでたしかと思いきや、兄弟は本当は三人だった!
そういえば、途中に出てきた不気味は死肉処理の男…、いいキャラだったのに、途中で忘れていたよ。

というわけで、「おかしな町に迷い込むホラー」としてとてもよくできている作品。
CGとかもよくできている。

しかしこの「おかしな町に迷い込むホラー」。
主人公がその町に入ることで殺人鬼とかの悪事が暴かれるパターンなんだけど、それまでの人たちがなあ…。
けっこうずさんで粗暴的な感じなあれが多いわけだけど、それまでの人たちは逃げ切れなかったんだなあ…、と毎回思ってしまう。





車募集

(BGM:Beastie Boys「Root Down (Free Zone Mix)」from「Root Down [EP]」)
→バックトラックの調子っぱずれがかっこよくてしょうがない。
ラップもどっか一本ネジが飛んでるし、いや、かっこいい。
スポンサーサイト



<< 霊に礼 | ホーム | ダメだこりゃ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP