FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

囲まれたくない


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





ずっと前になりますが、フェイスブックの乗っ取り、とかってニュースになってまして。
ま、フェイスブックをやってないので、よくわからなかったんですけど。
というのも、フェイスブックを乗っ取られたら、まあ勝手に書き込まれたりする不都合はあると思うけど…、くらいの感じに思っていたのだが、一緒にニュースを見ていたアキ坊が「紐付けじゃないの」と。

そうか、と思ったわけなんですが。

今、なんかにログインしようと思ったら「ツイッターでログイン」とか、「フェイスブックでログイン」とか出てきます。
もうなんかよくわからない。
確かにこういうので、一つ突破されるとクレジット情報が漏れたりする可能性がないとはいえない。

こういうので一つでログインできたら便利、ってことなんだろうけど、オレはもう全部違うのにしてます。
というのは、便利はもうなんかどうでもいいかな、と。

だって、ちょっと押しちゃっただけでモノが買えちゃったりするのって、やっぱ逆に怖いですよ。
間違って押しちゃう!みたいなことだってあるじゃん。
特にスマホ。

ま、そんなわけで、スマホでなんかすること自体もほぼしないようにしてて、全部パソコンでなんとかしている。
まあ、緊急のメールなんかにはスマホを使うことはあるけど、それもホントはやりたくない。
ましてやなんか通販のものを買うとか、チケット予約するとか、もう絶対やらない。
あの小さい画面でメールの宛先をチェックして、内容打って出す、チケット予約の日にちを間違わないで押す、みたいな、もうめんどくさいし、そもそも目が疲れる54歳。

まあ、若い子は何でもスマホでやっちゃってますよね。
ウチの息子や娘たちとかスズとか見てると、なんだかもう異次元ですね。
よくやるよ、と思うんだけど。

それになんか、スマホ落としたらどうすんの?とかとも思ったり。
スマホを落としただけなのに、になりかねないではないか、と。

トークイベントとかに出させてもらったときに、写真とか動画とかまあ、持って行くデータってのがあったんだけど、「スマホでつなげますよ」みたいなことを言われるんだけど、もうなに言ってるかわからない。

まあ、スマホってデータを持ち運びできる能力がある、というのはわかる。
わけるけど、なんか動画とかって再生できないタイプとかあるじゃないですか。
そういうの、そろえなくていいの?みたいなこともあったりなかったり。
「ま、なんでも変換して再生できちゃうんですよ勝手に」みたいなことなのかどうなのか、その辺よくわからないけど、というか、そもそもスマホでデータ持って行って、そっちで再生している間に電話かかってきたらどうすんの?みたいな。
だって、そもそも電話だろ、みたいな。

やっぱ動画はDVDに焼いて持って行きたいし、写真はUSBで持ち込みたい。
音楽はCDに。
国語算数理科社会のノートは、それぞれ分けたい、というか。
国語と算数が一緒では、気持ちが悪い。

スマホはすべてを可能にした、というのは確かにそうなのでしょう。
パソコンの機能を「どこにでも軽量で持ち運びできる」なんて、なんてすごいんだ、とは思う。
月面着陸時のヒューストンにあったコンピューター。
あの巨大なモンが、なんかもうノートパソコンくらいの大きさになるとも言いますよ。
それをもっと軽量に、先鋭にしたのがスマホ、ということなんでしょう。

おかげで、買い物までスマホで。
しかもワンプッシュで。
お届け先もクレジット情報も登録しておけば入力しないで済んじゃう。
お金も触らなければ、店で買い物カートを押す必要もない。

ま、どうなんだろうねえ。
オレは、「いいの?これでいいの?」って気しかしないんだよね。

手間ってのがいろいろあって、世の中って成り立つもんかと思っていたところがあって。
店の人と話す、とか。
買った野菜を新聞紙でくるむ人がいたり。
暑い中来てくれたからって、小さい子どもに店の人がアメくれたり。
本屋で買おうと思った本じゃない本を見つけてそっち買っちゃったり。
お店で近所の人に会って話したり。

そういうのが社会だと思っていた。
いや、まあそれがネット上にうつった、ということなのだろう。
でも、全く興味も趣味も、年齢も、勤め先も違う、ただの近所、というだけの人と出会って話をするという機会は、とても大事だった気もして。
それはお店の人も同じで。

プロフィールがあらかじめ書いてある人との交流は、確かに深くなるだろうと思う。
けれども、そもそも人との付き合いは、プロフィールを知らないところからプロフィールを作るところから始まるわけで…。

ま、何を書きたかったかわからなくなったけど、要は「便利はもういい」って話で今日は終わり。




nijiya_20201226173440aca.jpg

kimonolitt.jpg

(BGM:米米Club「NICE TO MEET YOU」from「Octave」)
→この辺の曲のかっこよさがこのバンドの肝であって、ドラマの主題歌とかはどうでもいいかな。
スポンサーサイト



<< 「タッカーじいさんすごいね~」 | ホーム | 相手によって対応が変わる人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP