FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

角で止まる


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





先日、ビラ配りをしまして。
というか、「一斉ビラ配り」というのを二ヶ月に一度くらいかな、やっていたんですけど。
手伝ってくれる人をお願いして、まあ大勢で配る。
ポスティングですね。
一日で二万とか配っていたんですけど。
にじ屋の提供品募集みたいなことで。

昔から応援してくれる人もいれば、最近出会った人、にじ屋のお客さんとかでも一緒に配ってくれる人もいて。
二人一組で配っていくんですけど、三~四時間くらいですかね。
一組で二千とか配っちゃうチームとかもある。

ま、そんなことで、終わったら手伝ってくれた人も含めて打ち上げやって。
どっちかというと、打ち上げが楽しみでやる、みたいなところもありますけど、そういうまあ「イベント」ですね。
そういうのをやっていたんですが、ちょっとこのコロナの状況の中、手伝ってくれる人をお願いするのもちょっと躊躇。

今年度は、みなさんにお願いして配る、打ち上げする、ということができない状況でやっています。
なんで、でもまあ普段からビラは配っているけれど、一斉にバッと配りたい。
やっぱ、ちょこちょこ配っていても、なかなか数が稼げない。

まあ、このデジタルの時代、ビラもどうかと思うかもしれませんが、ビラを配ると必ず提供は増えるんです。
この方法で、30年やって来てますから、まあビラが入っていたら提供しよう、という人もいるんだと思うんです。
市内でのべ七千件とかの方から提供してもらってるんですけど、週に3日回収で、10~20件くらいを一日で回っていますが、にじ屋にも持ってきてくれる方もいて、週に70~100件くらいの方から提供をしてもらってる形になります。
これがまあ増えていけば売る品物も増えますから、売り上げが上がる、井上達の給料も安定していく、ということになりますから、とにかく提供品を増やしたい。

というわけで、まあ提供品もお願いしておきまして、話を進めますが。
詳しくは、にじ屋に電話してみて下さい(048-855-8438)。
もちろん、買ってくれる人もいないと成り立たないので、とにかくにじ屋に来てみて!

先日は、まあそういうわけで、お手伝いをお願いできなかったんで、内輪で一斉に配りました。
俺は久しぶりにモトミ先輩と組みまして。

モトミ先輩といえば、まあ頑固。
気に入らないと、とにかく何かを放り出す。
昔は、ビラを放り出したり。
風で飛んじゃう!みたいな。

ま、でも、ビラ配りに関してはやることがハッキリしてますから。
ポストに入れればいい。
けっこう、まあわかりやすい作業ではあるんですね。
そして、モトミ自身もビラ配りになれてきたってのもありますね。
最初は、まあ座り込んだりして、もう動かない。
しょうがないなあ、みたいな感じだったんですが、何度もそういうことを繰り返して、ポストの形状もいくつかありますけど、そういう形状にも各々対応できるようになって、ずいぶん、進んで配るようになりました。

できることが増えるというのは、やっぱり楽しいもんで、今回もすいすい進みました。

といっても、モトミ先輩は様式美があるので、ポストを確認→ビラを一枚左手から右手に移動→それが一枚であるかどうかを確認→ポストの足下を確認→段があった場合、よいしょ、っと上る→そして、ちょっとなぜかポストに対して斜に構えてポストを開ける→入れる→ポストを閉める→OK!という顔をする、ということを一枚ごとにやるので、まあ時間はかかる。
でもまあ、一生懸命配ってるというか、ビラに愛情を感じるので、まあやりたいようにやらせていました。

で、まあ問題もなく終わったんですが、モトミ先輩と言えば、一つビラ配りで気になることがありまして。
というのは、「霊関係」ですね。

モトミ先輩は、普段から「あっちいけ!」とか、頭の上を祓うようなしぐさをしたりするんですが、「見えてるんじゃないか?」という。
時には、窓の外に向かって「あっちいけ!」とか。
「おばあちゃん」とか急に隣の空間に話しかけてたり。

まあ、話してくれないのでわからないのですが、もしかしたら、彼女は霊感がすごいのではないか、というね。
まったく俺はわからないんですが。

そのモトミ先輩、ビラを配っていると、まあ「絶対に入らない辻」というのがあるんですよ。(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-204.html
角を曲がったところで止まってしまう場所。
で、俺だけで行くと、その先のマンションが空き家だらけだったりとか、そういうことがあったりするんだけど。

今回もモトミ先輩止まりました。。
とある角で。
その向こう側には、一目見てちょっと一風変わったマンションが…。
どうも、外階段が一番上までびっちり○○で○○されている…。
なぜここまで○○で○○しなければならないのだ?
…正直、ここには住みたくない気分だ…。

というわけで、モトミ先輩とのビラ配りは楽しい。






(BGM:登川誠仁「加那ヨー」from「登川誠仁ライブ!Just One Night At CAY 2010.8.29 [Disc 1]」)
→途中でちょっとした遊びが入ってるようで、でもちょっと沖縄の言葉がわからなくて、面白みが半減している俺。
スポンサーサイト



<< ポジティブ教にはうんざりだよ | ホーム | ショッピングモールができるまで >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP