FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

大多数教


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





メルカリってのがありますね。
この前たまたまテレビCMやってて、「今、8人に1人がやっています」とか言ってまして。
ま、中古品売買なんでしょ?よく知らないけど。
そう考えると、まあ使う人が多ければ多いほど商品は多くなるし、ということなんだろうか。
それはまあ、わからなくはないというか、こうした売買の場合は、まあ「やってる人が多い」というのは宣伝文句にならなくはないな、とは思います。

というか、まあ、この「たくさんの人が使っています」というの、宣伝文句としてはよくありますね。

先日、ウチは車の廃車に伴い、新しい車を買ったんだけど、その時、まあいろいろ車会社を見に行ったんですよ。
その時に、まあとにかく「これは今一番売れてますね」みたいなことを言われるの。

「それ、宣伝文句?」と。
買わせたいためのセールストークということになるんだけれど、それが「一番売れている」ということなのか…。

いや、まあ、一番売れている=性能がいい、みたいなことなんでしょうか。
でも、世の中のみなさんに関して、そんなに俺は信頼を置いていないけどな…、と。
一番売れている=凡庸、としか思えない。
つまり、「無難」というか。
最も、「箸にも棒にもかからない」のではないか?と。

ユニクロなんてのがありますけど、みんなが同じような服を着ている昨今の感じは、それと同じだよな、と。
大量生産で、「そこそこかっこいい服」「機能性にも優れた服」を作る。
もちろん安くなるから、みんな飛びつく。

で、まあ「一番売れてるユニクロのフリース」ということになる。

まあ、ファッションなんてのは、そもそも先陣を切る人ばかりじゃないですから。
たいがいは「ついていく」わけで。
「あの人と同じ服」ということになる。
髪型とかも、今の若い女の子なんか、たいがい同じような感じですからね。
ま、「その時流に乗ってればいいか」という。

いや、時流に乗ること、誰かのまねをすること、いや、大多数がやってる髪型にすること、がファッションになっちゃってるわけで。
ま、これは俺が若かった頃からそうです。
みんながレディーガガなわけじゃない。

俺なんかは、まあ別に時流とかどうでもいいじゃん、とか思うけど、まあこんだけ同じ髪型が溢れているというのはそういうことなんでしょう。
ま、仕事でヘンな髪型ができない、とかのこともありましょうけど。
そうなるとまあそれも勢い「みんながやってる感じで」となりますからね。

ま、問題はこの辺で、それを延長してるんですかね。
車も、「みんなが乗ってますよ」というのが、一番売れる、ってことなんでしょうか。

俺はなんかごめんだな、って思いますが。

結局これ、人の考えも「横並び」ってことにつながってる感じがしますよね。
「大多数教」ですか。
日本には宗教はないというけど、まあほとんどの日本人は「大多数教」の信者なんでしょう。

別に都会だけの話じゃなくて、いわゆる「閉鎖的な田舎の感じ」とかの話しもありますが、それも「異物を許さない」ってことの現れなんじゃないかと思います。

役所の人なんかは、「奇抜な髪型だと怒られそう」みたいなこともありそうだし、それもなんか「飛び出すことを許さない」というか。
ひいては、「異論を許さない」みたいな。
そういう感じがして暗澹としますが。

なんでまあ、俺なんかは「一番売れている」という宣伝文句がついてると、むしろ買わないんですけどね。
買う気にならない。

しかし、なんでこんなに「飛び出すことを許さない」って感じなんでしょうかね。
「私はこんなに我慢してるのに」ってことなんでしょうか。
だって、他人の髪型なんかどうでもいいじゃん。
好きでやってるんでしょ?知らんがな、というか。
ほっとけばいい。

なのに、「大多数の髪型じゃない」ってことでなんか「色がついた感じ」になってしまうのは、その大多数の方の嫉妬、ということしかちょっと考えつかない。
だったら、みんな一斉に好きにやっちゃわない?と思うんだけどなあ…。

馬鹿馬鹿しい。






(BGM:Ray Charles「This Love Of Mine」from「Georgia On My Mind」)
→古い録音ですね、これは。
ベース+ピアノ、という無駄をそぎ落としたバック。
しかし、このピアノの動きの多さよ。
かっこよすぎる。
スポンサーサイト



<< 私利私欲だった話 | ホーム | これ当たりでしょ? ★ 映画 「罪の声」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP