FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

オリパラガッツ


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





まあ、すぐにできる「コント的やりとり」というのを市丸とかとやってる、というか、まあやってはいないけど、なんかの時の宴会芸的な感じでネタをくっているというか。

例えば、
俺「お前なんなんだよ!」
市丸「長男だよ!」
みたいな。
ま、実際長男ですし、みたいな。

まあ、くだらないんですけど、そういうのを飲み会とかであまり知らない人がいた場合とかにやるとちょっと場が和むというか、そういうのってあるじゃないですか。
俺→市丸→コバ、というような複雑なリレーネタもあったりします。

最初はちんどんのトークコーナー?でやってたりしてたんだけど、実際ライブだとトークコーナーもワンマンとかじゃないと時間取れないんで、せっかく覚えたのももったいない、というようなことで。
日常でもやる時がある、と。
最近やってないので市丸が覚えているかどうか不安ですが、まあ明日やってみるか。
…というような感じ。

ま、もう内輪は「またか」ですけど、でもまあ楽しくは盛り上がれるというか、市丸も生き生きとやってくれますからね。
場が楽しくはなる。

そんなわけなんですが。

ところで、コバががっつくんですね。
基本なんでしょう、こう「飢えている」という感じすらある。
ま、ちゃんと食ってるんですけどね。
なんで、まあ「ちょっとあまりがっつきがひどいとかっこ悪いよ」と。
とは言っても、なんか遠慮しすぎているのもかっこ悪いですから。
生き生き食わないのもどうかとも思うし。
ま、ちょうどいい、が一番いいんですけどね。

でもまあ、大皿にあるモノをみんなの分まで目の色変えて食っちゃう、みたいのは少なくともどうかとは思いますね。
で、「お前はガッツキンピックに出るのか?」と。
よくそんなことを言っていました。
そうするとコバもハッとして、一度箸を納める、みたいな。

で、ある時からそれが俺とコバの「コント的やりとり」に発展しまして。

俺「頑張れ日本!、ガッツキンピック!」
コバ「東京2020(ニーゼロニーゼロ、と発音)」
と、コバが拳を胸に当てる、というような。

いやいや、ガッツキンピックにはコバは「出たくない」。
むしろ「出たくない」からこそ、「お前はガッツキンピックに出るのか?」という言葉に意味があったのだが、こうなってくるともうそういう最初の設定がわけがわからなくなってくる。

けどもまあ、面白いんでやってたんですよ。
でも最近はちょっと忘れてまして。
コロナとかあったし、というか、今もあるけど、どっかやっぱそういう余裕に俺も欠けていたというところがあります。

で、この前このやりとりに久しぶりになったことがあって。
なったことっていうか、まあ自然にそういう流れになって。
この辺はちょっと言葉で説明するのは難しいんですが。

で、おや?と。
2020でいいのか?と。

で、コバに聞いたんですよ。
「2020っていうけど、今年、ガッツキンピックやんの?」と。
そしたらコバが言いましたね。

「2021(ニーゼロニーイチ、と発音)に延期します」

…ぎゃははははははははははははははははははっはは…。
ふぅ…。

いやいやいやいや、そもそもガッツキンピックは架空の大会じゃ。
延期も何も…、いや、なんでオリンピックにあわせてきた?と。
いや、その前になぜお前が大会会長みたいな感じになってるんだ?と。
というか、お前は出たいのか?という大前提の設定はよ…。

そうなると何か、IOC(よく知らんけど)は、オリパラガッツ委員会って感じか。
ガッツキ精神に則り、正々堂々とガッツクか。
ガッツクことより参加することが重要か。
平和の祭典か。
ガッツキンピック誘致で「TOKYO」とか言ったのか?

…とまあ、これ、延々と突っ込みの言葉が次から次へ波のように押し寄せてきましてね。


いや、ま、これでガッツキンピックがコバのネタになってくれるのなら、なんかね、いいかな、とか思ったり。
結局は、こういうのってみんなに注目されるし、笑ってくれるし、やるのはやっぱ楽しいんだよね。
笑われるんじゃなくて、笑わせてる、みたいな気持ちにもなるでしょ。

ま、最初はコバもガッツキンピックには出たくなかったはずなんですけどね。
もう今やなんかオリパラガッツ委員会って感じになっちゃってるという。

いや、面白い。
俺なんかはこの過程の方が面白くて、いい席で見させてもらってるな、と思います。






chugei.jpg

(BGM:Bob Dylan「Baby, Let Me Follow You Down」from「Bob Dylan」)
→こういうラフにやってる録音ってすごく気になるのよ。
ちょっと弾き損なってる感じもあったりするけど、一人で楽しくやりました、みたいな。
これがまあ、フォークという音楽の原点なんだと思うなあ。
スポンサーサイト



<< 格差拡大の先にあるモノ | ホーム | 合理的な配慮 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP