FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

言わないようにしている言葉


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





言わないようにしている言葉、というのがあります。
あ、みなさんはありませんか?
ま、あってもなくても、話は進めますけど。

例えばですね、「元気もらった」とか。

もうトリハダ立つでしょ。
うっせえわ、と思う。
「勝手にもらうな!」とも思うじゃん。
こっちが減るじゃんか!みたいな。
いや、減らんけど。

ま、この業界?だとそういうのあるんだよね。
「元気もらった」とかさ。
バカじゃねえかと思うんだけど。

ウチのバンド見に来て「元気もらいました」みたいな人ってのもいなくはないんだけど、まあ金を払ってもらってるので、「そのくらいはあげるよ」ということで、そこは許す。
許すが、俺が言うことはない、ということは言っておきたい。
…いや、別に言っておかなくてもいいんだけど、一応、そういうことで、はい。

あとなんでしょう。
「あなたを癒やします」みたいな。
「癒やしをあげます」とか。

最近は、プロポーズの言葉が「あなたの一生の癒しになりたい」とか。
離婚。
もう即離婚。

うっせえわ。
癒やされたかどうかはこっちが決めることで、お前から「これは癒やしです」って目的縛りで受け取るもんじゃねえ。
ろくなもんじゃねえ。
ピ~ピ~ピ~である。

あと「絆」とか。
「よし、絆で頑張ろう!」みたいな。
うっせえわ、と思いますね。

調べてみると、絆って「馬・犬・たか等をつなぎとめる綱。転じて、断とうにも断ち切れない人の結びつき」ですって。
いや、あれだ、もうむしろ断ちたいんじゃ!絆言う連中から。

だいたい、絆言い出す集団ってのは、絆ないですから←偏見。
ま、なくていいんですよそんなの。
一緒にいて楽しかったらいいの!。

あと、会ったときとか電話とかで「お疲れ様です」とかもあまり好きじゃない。
というか、もう俺にいうのは禁止でお願いしたい。
言われた瞬間にとりあえず「疲れてねえけど」と言うことにしています。
「こんにちわ」でいいんだそこは!と俺は思うのであった。
なんかね「社会人ごっこ」にしか思えないんだわ。
かっこ悪いというか。
別にいいじゃん、「こんにちわ、さようなら」、で。
いや、むしろ「ちぃ~っす」の方が好きですね。

あと、「二人が出会ったキセキ」とか。
…ま、あんまり普段言いませんかこれは。
ってか、何を言いたいかというと、奇跡を「キセキ」ってカタカナで言う人ね。
…いや、まあ発音じゃわかんないか。
でも、そういう感じのあれ。

今、世の中はどうなってるんだろうか?と思って、グーグルで「口に出して言いたくない言葉」って検索したら、「口に出して言いたい言葉」というのばっかり出てきました。

どういうこと?

みんな「口に出して言いたい言葉」ばっかり気になってるわけ?
アレか?例えば「ミラジョボビッチ」とかか?。

しかしですね、口に出して言いたい言葉より、口に出して言いたくない言葉が一致した人の方がなんか親近感がわく気がするのは気のせいか。

だって、飲み会で隣でキズナキズナ言われたら、もう席移りますよ。
即。
「俺、癒やし系です」とか自己紹介されたら苦笑いで立ち去りますね立食パーティーだった場合ですけど。

そう考えると、もう「口に出して言いたくない言葉」が一致しない場合、友達にはなれないわけです。
ま、偏屈と言われても仕方がない。
偏屈王。
巌窟王みたいに言ってみましたけど、書いてみるとそんなにアレでしたね。

ま、そもそも友達が少なかろう、というご指摘ごもっともですけどね、いいんですよ別に。
無理して付き合いたくないですよもう54歳ですし。

ま、好き嫌いの話なんで、「いや、俺は好きだ!」って反論されても困るんだけど、まあその場合はもうこのブログは読まないでいただいた方がいいと思います。
というか、たぶんお互い友達にはなれない、ってことで一生距離を取って暮らしましょ♥!








(BGM:ドロンボー「天才ドロンボー 実写版」from「映画 ヤッターマン オリジナル・サウンドトラック」)
→この映画は見に行ったと思います。
深キョンを見に行ったという感じか。
正直、ヤッターマンは、まあ世代としてはストライクなんでしょうが、子どもの頃に見た覚えもないので、よくわからないんだけど、まあこのドロンボー達がなかなかのキャラ立ちなんでしょ?
まあ、悪役が立つ物語はすばらしいですよ、たいがい。
スポンサーサイト



<< 「こっそり」をやめてみる | ホーム | 死んでも生きる? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP