FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

間違ってた俺


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





Fujiyamaというレコード屋があって。
三軒茶屋にあるわけですが。
簡単に言うと、下北沢五番街の店主さんが独立した店、ってことになるんだけど。
俺はずっと五番街の方に行っていたんだけど、高校時代とか。
まあ、日本のインディー界で知らない人はいない店だし、店長さんだし、という風に紹介してもいいかと思うんですが。

インディーがいつの間にか「独立」から「メジャー予備軍」になっていったのは、多分俺が高3の頃で、1980年中盤か初盤か。
たぶんまあ、インディーが「商売になる」って感じになったんだろうな。
ラフィンとかウィラードとかがメジャーでデビューしたりして。

でもまあ、それでもインディーでしか流通できない音楽ってのもそのまま残っていて。
つまり、「売る気なかろ?」という。
まあ、そういうのがかっこいいと思っていたし、今も思ってるけど。

で、ぜんぜん久しぶりに、というか、けっこう外に出れなかったじゃないですか今年。
んなもんで、ライブハウス支援Tシャツとか買ったりしてたんです。
行けないし。
でも、潰れても困るし。
やる場所なくなっちゃうから。
たいしたことはできないけど、まあライブに行くのと同じような感じで通販お願いしたりして。
ラフィンのTシャツも買ったか。

CDとかもいくつかこの間に買いましたね。
まあ、スターリンのトラッシュとかも再発されたりしたんで買ったり。
まあこれはミチロウさん追悼、ということで出されたものなんでしょう。
チフスのライブ盤はなぜか2枚買ってしまっていた。
あとは、GALAPAGOS OxYxPxC SHOWとか。
アサイラムのライブとかも買ったり。
ウラワロックンロールセンターの軌跡、みたいな20枚くらい組の買ったり中古で(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5210.html)。
トラッシュのCDとか。
そういえば、シングル盤も持っていたなあ、と思いだした。
もう手元にはないけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5274.html)。
なので、再発して欲しい。

再発と言えば、ストリッパーってバンドが関西にあったと思うんだけど、多分その後違うバンドになってるわけだけど、4曲入りの7インチ再発して欲しいなあ。
手元にもうないので。
あと、名古屋のELLのライブ2枚組、83年だったかの。
改めて聞きたいんだけど、なかなか。
あと、ヘッドエイクとかってバンドがあったと思うんだけど、どこのバンドかわからないけど、ソノシートだったかなあ…、あれもう一回聞きたい。
YOUTUBEとかも探すんだけど、なかなか聞けない…。
あとはまあ、ジュネさんのジュネティックブードゥー2枚組のとか、バジワークシアターのサントラとかももう一度ちゃんと聞きたいなあとか思ったり。

まあ、いつもよりちょっと買ってると思いますね。
で、まあ通販サイトとか、バンドのサイトとか見る機会が増えて、「アレ?こんなの出てたんだ」みたいなこともあったりして。
で、売り切れてたりして。
おいおいおい!欲しいじゃないか、とか。

まあ、あまり通販サイトとか見てなかったというのもあるんだけどさ。
なんだかなあ、その辺、やっぱ定期的に見ないとね。

で、まあFujiyamaの店のHP見たんですけど、いや、もうオリジナルカセットというのが出てたのは知ってたけど、いや、欲しいじゃないか、と思いまして。
そしたら、時代的になんかカセットもなんだから、ということなのか、まあそもそもレコーダーがないモンね。
で、CDRにしてくれているというありがたき幸せ。
こりゃもう手に入れなきゃイカン、と思いまして。
で、通販お願いして。

まあ、内容としては多分あまりここで書かない方がいいのかもしれないので書かないけど、これがもうなんかね、聞いちゃうね。
ポップでキャッチーなJポップだとか、アイドルソングとかが全盛の時代にあって、いや、まあ時代的にも昔の作品だということではあるんだけど、その対極にある音たち。

これはやっぱね、いや、こういうのがね、やっぱ好きなんだ俺。
ライブを録音した、ってモノに至っては、ほぼメンバー紹介だけで終わるし。
いいじゃん。
そんなことやったら、メジャーなら怒られますよきっと。
福山雅治のライブ盤だ!といって、メンバー紹介だけだったらたいがい怒るでしょ。
でも、怒らないね、俺は怒らない。
それを福山さんが出したら、ちょっと見直すくらい。

で、まあいろいろ考えたんだけど、ウチもよく考えたらライブ盤って出せるよな、とか思って。
MC部分だけの、いわゆるオモシロの部分だけとか。
ま、音楽もいいけど、どうですかね。
聞けます?


いやね、違うんですよ。
なんか、音源を出す、と言うことに関して、堅苦しく考えすぎてたかもしれないな。
俺の原点にもっと帰らなきゃいけなかったな、と。
別に、普段の市丸との会話とか収録すりゃよかったんだ(https://youtu.be/pppRvQBTLUI)。

そういえば、殺害のロクデナCDシリーズに素人参加させてもらった知的生涯の方の音源は、まったく知的生涯の曲じゃなくて、ノリの声と当時プロレスラーだったウチの選手の入場曲ををサンプリングしたんだった。

あのノリで行けばよかったんだな。
なんか間違ってた俺。

いろんなコト思い出させてくれた。
やっぱ人ってどっか世の中に親和性が生まれちゃうんだよな…。
それじゃあかんな。
心に常にイチモツもって突き進まにゃ。











(BGM:Miyack「ラクンパルシータ」from「アコーデオン」)
→これ、鍵盤習ってるときに弾いた記憶がある。
しかしアコーディオンというのは一台でこれだけのことがやれるってすげえな。
二本の手だけなのに。
しかもポータブルなのに。
スポンサーサイト



<< 靴をすり減らして営業<新自由主義 | ホーム | 怒られるかもしれない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP