FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

安い肉になります


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





今年の年賀状を作るにあたって、写真にしましょうとなりまして。
とはいえ、昨年はどっかに行ったりしてないし、そんなに写真もない。
どうしましょう、となったんですが。

そしたら、思い出した場所があって。

というのも、自粛要請みたいなのが緩くなったとき、隣の市にある牧場に行っていたんです。
隣ってつまりは上尾市なんですけど、まあその牧場はさいたま市との境みたいな感じですね。

まあ、東京から見たらこの辺は田舎の方であることは確かですが、そこそこ街中とは言える。
というか、まるっきり住宅街ですね、いわゆる東京のベットタウン的な感じといったらいいのか。

その中に、急に牧場があるのである。
まあ、すぐ隣が住宅ってコトじゃなくて、川沿いということではあるんですが。
「埼玉に北海道がある!」みたいな。

といって、北海道いうのはどうか、こじんまりとした牧場ではあるんです。
広大な土地に牛がたくさん、ということではないんだけど、逆にすごくアットホームな感じが逆にいい。
前に行ったときに牛舎を見ていたら、「見ていく?」とか言われて、え?と思ったら、牛を一頭連れてきてくれて、機械で乳を搾るところを見せてくれました。
といって、その人がなんやかんや説明してくれるわけでもない。
牛をセットしたらどっか行っちゃう、みたいな。
その辺も無骨な牧場の人、って感じがしてとてもなんかよかった。

とはいえ、小さな、数頭しか牛がいない、というわけでもない。
けっこういます。
アイスクリームとかも売っているし、牛舎の上に見学するスペースとかもあったりして。
なかなかしっかりとしたところなんですが。

川沿いのサイクリングコースに直結したところにあるので、サイクラー?なんていうの?自転車のヘルメットしてサングラスしてカッコイイカッコの人たちが休憩がてらソフトクリームを食っている感じというか。
自転車の人も独立独歩的な感じの人が多いので、シズか~ではあるけれど、でも、それが逆にいい。
ま、このご時世ですし。

で、外に放牧されている牛もいるんですが、牛舎もいくつかあって。
その中の一つに入ってみたら、いろいろこう、書いてあるモノがあるんです。
「この子牛は、●月●日に生まれました」とか。
いや、●月●日っておとといじゃん…、みたいな。
「この子牛は、▲月▲日の朝に来てみたら生まれてました」とか。
…そうか、そうだよな。
なんか、お産って牛舎の人が集まって見守ったりするのかと思ったけど、そういうことだけじゃないんだなあ。
そりゃそうだよな、自然の摂理だもんな…。

どっかね、こう「自然」に近い。
さっきの「見ていく?」といってセットして去って行った飼育員の方の感じというか、なんとなくこう、「過保護」からは遠いところにある感じ。
でも、かといって「放棄」ではなくて、「遠くから人間が見守っている」という姿勢を崩さない、というか。

逆にすごい好感を得たんです。

そしたら、ある牛の上にこんなコトが書いてあって。

「この牛は雄なので食肉になりますが、堅い肉質なので、スーパーの安い肉になります」

…いや、ま、そうね、いや、そうだろうよ、そういうこともね、いや、あるでしょうよ…。

誠実と言えば誠実。
現実をガーンと突きつけられた感じというか。
「牛かわいいかわいい」じゃないんだよ、と。
人間が食っちゃうんだよ、と。
しかもスーパーの安い肉だよ、と。

なんかね、教えられますね。
こうやって、包み隠さず伝えてくれることで、何か伝わるモノがあるという。

そういうまあ、いい牧場というか、俺もアキも好きな牧場というか。
そんなわけで、年末の最中にちょこっとココに出かけて年賀状の写真を撮ろうじゃないか、と。
で、それを年賀状にしたんですけど。

今考えるとですね、作業着とか着ていくべきだったよね、とアキと話してて。
「浅田家!」(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5324.html)を模してね。
昨年せっかく見た映画だったのに、それを思い出すのが遅かった。
まるでそこの飼育員の方のような感じで撮るべきだったなあ、と。
バケツ持ったりして。
いや、なに持ったらいいかちょっとわからないけど素人考えで。







kimonolitt.jpg

(BGM:Freak Do Brazil「Pra Recomercar」from「Duty Freak(Japanese Version)」)
→ブラジル音楽ってのも、すごい惹かれるモノがありますね。
ボサノバって感じなのかな。
それと、なんか例えばこの曲のアコギのコード進行が特徴的だなあ、と思う。
一小節の中で同じコードは絶対弾かない!みたいな。
スポンサーサイト



<< 自分に返ってきますよー | ホーム | まとめると一行 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP