FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「かもしれない自粛」はもう無理じゃん?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





ま、なかなかコロナが収まらないわけですが。
コレを書いているのは21日なので、その後好転してるといいのですが。
この状況で、自宅待機の人がわんさかいて、しかも自宅待機で死んじゃった人もいるとか。

そもそも「重症」っていうけど、軽症でも俺ら一般人からすると「もう重症じゃん」みたいなこともあるそうで、つまりはもう重症ってのは喋れないとか意思疎通が難しくなってるとか、そういう感じだとかなんだとか。
で、軽症の人ってくくりになっちゃって自宅待機をしているけれど、もうご飯を用意する気力もない、と。
とはいえ、助けも呼べない、と。
どうしたらいいの?みたいな話もちょくちょくネットに上がってくるようになりまして。

いやあ、もう恐ろしいったらありゃしないわけです。
いつ自分の身に降りかかるかわからんわけですし。

これね、まあPCR検査をしたらいいと思うんですよねじゃんじゃん。
無料にして。
でも、どっか国は及び腰だし、反対する人たちもいたりして。

でもちょっと考えてみましょうよ。
なんでこんなに広がっちゃうか、って話なんですけど。

確かに緊急事態宣言だと言っても外に出てる人もいる、と。
でも、そりゃそうなんですよ。
最初の緊急事態宣言の時にはハッキリとしなかったから戦々恐々としてましたから。
でも、だんだん我々もわかってきたわけです。
これは、感染してない人同士だったら大丈夫なんだ、と。

つまり、「密になったらウイルスが発生する」ってワケじゃないんですよね。
密のところに感染してる人がいるから「うつる」ってことになる。
ウイルスはなんにもないところから「出てくる」のではなく、感染してる人がいなければうつることはない、んです。

ま、もちろん、ドアの取っ手にウイルスがついている、とかもあるかもしれないが、それも含めて「感染した人が使っていなければ大丈夫」なワケです。

ここまでは、まあ多くの人が認識したんじゃないかと。
だから、まあ「俺は大丈夫だから飲みに行こう」となっているのではないか、と推察されるわけです。
「俺は熱ないし」とか。
「別に苦しくないし」とか。

ま、ここなんですよね。
つまり、「無症状の人もいるんです」ということが伝わりにくい状況なんですよ。
PCR検査やらないから。

症状があって検査すれば、そりゃたいがい陽性ですよ。
でも、問題は「元気いっぱい!」という感染者なんですよね。
「俺は大丈夫」「おまえも大丈夫」「いえ~!」とか言ってても、感染してるかもしれないわけですね。

だから、まあPCRをバンバンやったらいいんですよ。
そうしたら、陽性だったら「あら?俺大丈夫だけど感染してるじゃん」となりますよね。
そうなれば「こりゃイエ~イじゃねえな」と。
「ごめん、俺感染してたから家にいるわ」となりますね。

これ、そうなるのが自然の流れだと思うんです。
そうなれば無症状の感染者が外に出ることを控える。
だから、感染は収まっていく、という。
もちろん、全部が全部そう上手くはいかないかもしれないが、少なくとも今の「俺大丈夫いえ~い」とはいかなくなる。

けど、今の国や県の言い方は、「あなたが感染してるかもしれないから外出を控えて」と言う。
いやいや、感染してないよ、だって熱もないモン、苦しくもないし、いえ~い!となっちゃうでしょ、これじゃ。
もう、全員にそういう自粛を強いるんじゃなくて、自粛は無症状の感染者に強いるべきで、いや、強いるというか、その分の補償とかもあると思うけど、感染を広げない、って意味ではそれしかないわけです。
で、感染してない人で社会を回すしかないわけですよ。

そのためには、とにかく検査を無料にして、誰だって簡単に受けられるようにするしかないんじゃないですかね。

誰も彼も自粛。
うつっててもうつってなくても自粛。
そんなことやってたら、日本潰れるじゃん。
だったら、どうしたら感染を抑えて経済も回すか?
そのためにはもう検査拡充しかないと思うんですよね。

こういうことを言うと、とにかく医療崩壊するから、とか言うこともあるけど、いや、もう崩壊してるんだよね。
それ、認めようよ、もう。

で、もう無症状の人は家にいてもらうしかない。
無症状なんだから、食事の用意くらいはできるでしょう、きっと。

今のなんか、「無症状かもしれない自粛」「感染してるかもしれない自粛」では、たぶんもう無理だよ。
はっきりと、「あなたは無症状だけど感染してるから家にいてね」にスイッチしていかないと。

そのためには検査。
簡単な理屈だと思うんだけど。










(BGM:별「다른 사람」from「Vol. 2」)
→韓国語ってどっかなんでしょう、耳障りが俺にはいい感じ。
なぜかはよくわからない。
もちろん意味もわからないし、ハングルも読めませんけど、けっこう韓国にはいろいろあって数度行って、なんか座り後心地のいい街だな、とも思ったりしてて。
決してお行儀のいい、おしゃれな街ではないけれど、でもそういう街が好きですね。
スポンサーサイト



<< 「現状に理想を合わせる」という愚 | ホーム | その緊張じゃない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP