FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

実力行使


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





最近、「どうしたら痩せられるか」みたいな流れで、「週に一回は何でも食べていい日を作って、あとの普段の日は我慢してみよう」というようなことをやっています。
ノブ発案、ということになっているけど、まあそういうコトに持って行った、という感じではあります。
まあ、どこまでどうなるもんかわからないけど、ただ太っているだけだったらいいんだけど、高血圧だったりいろいろな数値の問題が出てきて、特にノブは血圧の薬を飲み始めることになっている。

この辺、まあ何とかしていかないと、この先が辛い。
やるなら今だろうな、という。

見た目はまあどうでもイイと思うんですよ。
でもまあ、数値が悪くて、医者に「痩せるのが早いですね」といわれれば、やっぱそれはやった方がいい。

とはいえ、なかなかね、我慢できないわけです。
だって、今、太りすぎで困っていることもない。
痛くもない。
この先痛くなるんだよ、と言っても、それはなかなか難しい。
俺なんかでも難しいところがあるのだから、ノブとかにしてみたら、「小学生に因数分解をしろ」って言ってるようなもんで。

まあそんなわけで、できることをやってみよう、という感じですね。
果たしていい結果が出るかどうか。
前にも似たようなことをやった覚えがあるけれど、結局うまくはいかなかった。
でもまあ、何もしなければ、やっぱ成人病的なことは進んでしまう。

というわけで、それはそれとして。
そんなとある日の「ノブ会」の話なんだけど。
「食べたいもの」とかをノブやスズが書いてきて、それを買いに行く、となったわけです。
ま、にじ屋中ということもあって、俺とYOUTUBEの撮影に来ていたアオテツと二人で、撮影後に買い物に行った。

まあ、いろいろ買い込みまして。
特にやっぱ「お菓子」、いわゆるスナック菓子ですよね。
ポテチとか。
あと、コーラとか。
その辺に対する欲求がノブとかはすごいですからね。
そういうモノだったり、後はなんかいろいろ買いました。

最近はどこでもスーパービニールをくれません。
ま、3円とかですから買えばいいんですけどね。
でもなんか、3円がものすごく惜しくなるんですね。
別にスーパービニールじゃなければ、3円高いかどうかなんて気にもしないのに…。
人ってヤツは…。
…あ、俺だけか…。

で、まあとはいえ、水分も多く買ったのもありまして。
ビールだとか酎ハイだとか、ジュースや炭酸水とか。
その辺でやっぱスーパービニールもどうかな、とも思ったりしまして。
というのもあり、まあ段ボールですよね。
店の隅っこに積んであって、「ご自由にどうぞ」なんて書いてあるヤツ。
それを使おう、となりまして。
ビニールならお金がかかるが、段ボールはご自由に、なのでそこの「3円惜しい」は越えられるし。

てなことで、しかしまあ、段ボールとなると一気に持てないわけですね。
何カ所かで買い物をしたので、それぞれに段ボールがある、と。
ビニールならいっぺんに持てるモノも、段ボール二つを重ねて持つとなると、もうサザエさんのバーゲンセールみたいな感じになりますし、落ちる可能性もあれば、前が見えなくて他のお客さんに当たる可能性すらある。

でもまあ、買った時点ではまだよかったんですよ。
それぞれの店でなんとか二人で運んで。
しかし、ノブ会の会場となる「ほんびい(本部事務所)」の駐車場からがめんどくせえなあ、と思ってまして。
なにせ撮影後に行っているから、カメラとか三脚もあるワケです。
何度かにわけて運ぶか、どうか、みたいな。

そしたら、駐車場に車を入れたら、ほんびいにモノを取りに来たアキとモトミ先輩、市丸が乗った車がちょうど来まして。
これはラッキー、と。
彼らはほんびいにモノを取りに来ているから、ほんびいまでは手ぶら。
そりゃ頼むよ、となりまして。
一緒に運んでもらいました。

モトミ先輩にも、段ボールの上側がない野菜用みたいな段ボールにたんまり入ったお菓子類を運んでもらいました。
ま、運んでもらった時からね、ウキウキだったんですよ。
で、着いて荷物を置いたら「チカレタ!」と満面の笑みでのっしのっしと上着を脱ぎ始める。
「いっひっひっひ」という魔女のような笑い声を上げながら、とりあえずほんびいに撮りに来たモノを車まで運び、戻ってきて、ソファに座った。

「モトミさん、ネットに荷物持って戻るよ」というが、もちろんもうテコでも動かない体制だ。
まあいいんじゃない、ということになり、そのままモトミさんは居座り、ネットの方での反省会には参加せず、そのままほんびいにいて、飲み会にも参加していきました。

あの段ボールを運んだ段階で、「これはもう飲み会ね!うっひっひ」といった感じだったのだろう。
ずっと「うっはっは」言っていたので、まあよかったかな、と。

このコロナの状況になって、大きな飲み会をあまりやらなくなって、数人で連れ立って事務所で飲もうか、となっても、なかなかモトミ先輩は誘われなかったりする。
もちろん、自分から「飲もうよ」とは言えない。
でも、実力行為ではあるけれど確固たる「飲もうよ!」をモトミさんは態度で表したわけで、それは受け取ってやってよかったな、と思いました。





本リターンズ

(BGM:黒夢「SEX SYMBOL」from「EMI 1994-1998 BEST OR WORST [Disc 2]」)
→いわゆる、ビジュアル系ってことになるのか。
サウンド的にはパンクっぽいけど、この手の巻き舌のボーカルが入るとちょっと興ざめしちゃう80年代パンクキッズの俺。
もうちょっとドラムとか前に出すミックスにしたらいいのにな…。
ま、そういう売り方をしたくなかった、ってことなのかしら。
スポンサーサイト



<< 俺は怖くてたまらない | ホーム | 気楽にいきたい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP