FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

木の芽時


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





まあ、どうですか。
春となると一気に調子が悪くなります俺っち。
たぶん、精神的なこともあるんだよな。
年度替わりというのは考えなきゃいけないことがいろいろあって、なんというか、一年先送りにして残しておいたモノがガッとくる感じというか。
人の入れ替わりもあるし。

カイなんかも調子悪いですね。
ホッサも多くなるし、噛んでしまうことが多いと思います毎年。

なぜなんでしょうね。
木の芽時、なんてことを言いますか。
たいがい、まあ精神状態はバッドになるようで。
加えて花粉もありますからね。
俺の場合、どうにもなりません。
もう、頭が痛くって。
鼻がつまって、一時間半おきに起きますし。
レム睡眠ってすごい!って話なんだけど。
寝室は閉め切ってずっと空気清浄機してるんだけど、それでもダメだな…。
換気なんてもうできないよ…。

どうもまあ花粉症の薬って、「悪夢を見る」みたいな副作用があるらしい。
まあレム睡眠のたびに起きちゃうんだから、夢はけっこうその時点ではバッチリ覚えていて、特に悪夢って程でもないけど、まあ悪夢は突出して覚えてるのではないかということもありますか。
とにかくまあ、全体的に優れない。
優れないが、考えなきゃいけないことも色々あって。

といって、気分転換に「バアッと飲みいくか!」みたいなこともできないし。
それでもまあ内々で事務所でだけれど飲めてるだけいいんだろうと思いますが。

ついに先日はめまいが来て。
こりゃいかん、と思っていたんだけど、それでもまあなんとか収まるかと思って多少の作業は進めたんだけど、やっぱダメで。
あきらめて二日ほど休んだんだけど。
ま、無理すれば無理できないこともない、くらいの感じではあったけれど、でも休んだ初日はもう「無理すれば、が無理だな」、という感じもあったり。

なかなか手強い2021春、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。


こんな中、それでも調子がいい人というのもいて。
カブキさんなんですが。

カブキは他の作業所から来たので、まあ「休みの日」とか「イベントごと」とかについて、親任せ、周り任せのところがずっとあって(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4365.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4392.html)。
特にウチは休みについてはフレキシブルですから。
決まってない。
そこについて、なかなかカブキは「自分のこと」として捕らえられなかったところがあります。

実際問題、休みを設定するに当たって、カブキは全面的に身体的な介助が必要だから、「家の都合」ってのもあるんです。
これは極秘事項ですが、そういう連絡は取り合ってはいます。
で、たいがい、火曜と日曜が休み、ということになっています。
これはまあ、親御さんの都合、ということもあるわけです。
まあ、これについては、それが一番据わりがいいかな、と思いますし、そういうもんかと思います今のところ。

しかし、時に「日曜にイベント」ということもあるわけです。
そうなると、まあいつもは日曜が休みだけれど、他の日を休みにする、ということになります。
それは、個々に言われるわけじゃなくて、表として4週分くらいづつ貼り出される、ということになっています。
だから、まあ貼り出された表を見て、みんなは自分の休みを把握する、ということになります。
表がうまく見れない人は、「休み見てください!」みたいなことで、まあやってますが、長いこと同じ表を使っているので、たいがい、見方はわかるようになります。
簡単な表なので。

で、先日一斉ビラ配りというのがあって。
とはいえ、まあコロナで外の人が呼べないので内々でやりましょう、という感じなんですけど。
それが日曜だったんですね。
だから、カブキもその週は違う日が休みだったわけです。

で、これまでだとたいがい、カブキは「周りがうまくやってくれるはず」という感じで、自分からは「私日曜出になってる?」とかは聞いてこないわけです。
でも、この間はなんか聞いてきたらしく。
にじ屋の休憩時間も、人それぞれなんだけど、それも「私何時から休憩かな」とか聞いてくるらしく。
先日は、アキが金曜休みで、その前日の木曜に「今度アキちゃんと会うのは土曜だね」とかも言っていたらしく。

ま、なんか当たり前のことなんだけど、しかもそれが理解できるだけの頭がありながら、なんだかボケッとしていたカブキが、こうやってなんか「自分の時間は自分で支配する」みたいなことになっていくのはやっぱ嬉しいですね。

なんか、木の芽時に冴えてる人もいる、って話でした。







本リターンズ

(BGM:アイ・ジョージ「硝子のジョニー」from「スーパーベストヒット歌謡」)
→昭和の歌謡曲のお手本のような。
みごとな歌唱、バックの演奏もきっちりあって、どこにもプログラミング、などが入る余地がない。
どう考えても、蝶ネクタイで背広で歌ってる風にしか絵が浮かばない。
こういうのが「ザ歌手」って感じだよなあ…。
スポンサーサイト



<< コレはいくら何でも話が違う | ホーム | 映画の暴動 ★ 映画 「爆裂都市」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP