FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

キミの未来は明るいか!?

スーパー猛毒ちんどん殴りあい33
虹の会のハイテクノロジースーサイドこと藤井。
バンドではローディー&ミキサーを一手にやっています。
表には出ないこういう人がいるんで、うちは派手にやれているというわけです。

お願いやお知らせを、以下にまとめました。みて下さい、お願いします。
お知らせ・募集はココをクリック!




この前出た機関紙のカズミの連載がなかなかイイ。
印刷前にチェックして欲しいということで読んだんですけど、本人曰く「ノタノタ書いたンですけども」とのことですが、構成をかなり凝って前もって準備した原稿より、こういうのがよかったりするから、なかなか連載というか、コラムみたいのは難しい。
俺の場合、このブログの記事は基本的には読み直さないことにしてるんです。
というのは、直したくなっちゃうから。
あまりごちゃごちゃやってもしょうがないというか、まあ、めんどくさがりですけど俺の場合は。

で、その彼女の原稿の最後はこう締めくくられています。
勝手に引用しましょう。


 にじ屋は週3日間で35万円の売り上げを目標としています。
 そしてその目標は決して雲の上のものではなく、ここ2~3ヶ月ほどは、ほとんどの週でその目標を達成しています。
 障害者の作業所でこの金額ってけっこうすごいことで、自分たちでいうのもなんですが、でもすごいことなんです。
 どうやってその売り上げを上げているのかと聞かれることもありますが、いわゆるな「ビシバシ系」とは違うんですよね。
 いや、ゆるくやってるわけでは決してなくて、毎日けっこうみんな疲れますけど(って仕事だからそりゃ当たり前なんですが)、でも、朝からどうでもいいことで大騒ぎだし、ビラは投げるし、回収中はくだらない話ばっかりしてるし、自分の休みがいつだかよく分からないまま来る人や、なぜか旅行鞄に着替えをたくさん詰め込んでくるとか、朝からインスタントラーメンを佐藤さんに作らせるとか、…ってその辺全部カイですけど、…。



そうなんだよな。
これ、なかなか今のネットを言い得ていると思う。
すごいことをやっているから、すごいきちんとやってるかと思われる可能性があるんだけど、そうでもないというか、基本がふざけているというか。
いや、ふざけてはいないんだけど、う~ん、うまく言えないんだけど。

仕事も結構行き当たりばったりというか、そんなに練られていないように見えます。
みんなで考え考えやってるというか、うまい具合にベルトコンベアーに乗せるような作業効率になっていないというか。
それでも35万を達成できる力があるというか、そこに俺は驚愕するわけです。


虹の会は仕事をさせすぎるとか、そういう意見を持ってる親御さんなんかもいるかと思うけど、そうでもないんだよな。
まあ、実際に見てないで言ってる人の意見を真に受けてもしょうがないんだけど。
けっこうダメダメさんがそろってるというか、まあそれは井上たちだけじゃなくて、専従も同じで、「あ、そうだったぁ~」「忘れてたっ!」みたいな毎日というか。
それでいて、遊びも一生懸命、ということで、飲みにいったり、ストリップ行ったり、そんなことばっかりやってる印象もあったり。

ハルナちゃんが専従になったときに、みんなでひと言づつ何か言ってあげよう!という時に外口さんが言っていたけど、「遊べる人になってください」って。
まあ、仕事以前に「遊べる人になってください」って、まあすごい話なんだけど、なんかその外口さんのひと言は言い得て妙というか、それがネットにはあうと思う。


ある親御さんと話したときに、ネットに来ることが決まって、親が呼ばれたときに、「また生育歴とか聞かれるのかな」と思って身構えていたら、そんなのは何も聞かれなかった、と言っていたことがあったけど、そうなんだよな。
オレ達は別に専門家ではないから、というかプロではあると思うけど、専門的に井上たちの障害を分析しようなんて思ったことがない。
そういうんじゃなくて、今、もっともっと一まわり井上が大きくなるために、何を仕掛けてやろうか、みたいなことは考えたりする。
出来ていること、できることなんかどうでもよくて、こっからどれだけ未来が明るくなれるか、が重要というか。

そう考えると、バカでもイイじゃん、とか、出来なくてイイじゃん、とか、そういうのもあるんだよな。
バカだって、出来なくたって、まず未来が明るくないとなにも始まらないじゃん。
毎日がバカ騒ぎでけっこうじゃないの、って思うわけです。
真面目にバカやるって、すごい才能だと思うし。


親を入れない、ってのは、こういうこともあります。
こんなバカ騒ぎは、親がいたら出来ないんです。
親がいて、飲み会でへべれけになれますか?急にプロレスが始まりますか?裸になれますか?、って、障害者とか関係なくなれないよ、普通は。


さてさて、そんなことで、今日は何をやってカイを騙すかな、と考える毎日であります。




(BGM:NICKEY & THE WARRIORS「Born to Ride」from「I Love Warriors 1986-1987」)
→もともとKEIGOさんのバンドだったと思うんですね、そこにニッキーさんが入ってできたのがこのバンドといっていいんじゃないかと思いますが。
女性ボーカルということで、よりキャッチーになっています。
俺としては、ROAD WARRIORSの頃のKEIGOさんのボーカルも捨てがたいというか、そっちを買って聞いていて、ニッキーさん加入後は聞いてなかったんです。
ということで、どうでしょう、KEIGOさんボーカルの方もぜひ再発してくれないでしょうか。
スポンサーサイト



<< 人間の強さ、弱さ ★ 映画「エクスペリメント」 | ホーム | ヤマトから、MAXの表現は100%から120%に変更になったと思う >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP