fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

その辺はムーに任せようよ


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





2016年のテレビ番組をYOUTUBEでやっていたので見ていたんです。
ってか、見ながらというか流しながらいろいろPC作業をやっていたんですけど。
オカルト番組ですね。
UFOだとか、UMAだとか。
なんか、UFOに関しては、米軍は「UAP」(Unidentified Aerial Phenomena = 未確認空中現象)って言い換えているようですね。
ロズウェル事件とかの反省があるとかないとか。

ま、恐らくは墜落したのはUFOとかではなかった。
当時の国家機密に関わるモノで、それをハッキリとは言えず、まあお茶を濁したと。
そしたらば、数十年後に「アメリカは宇宙人を隠匿している」という大きなムーブメントになってしまったという。
「違う違う!」と言いたかったんだろうけど、まあ時すでに遅し。
ま、陰謀論の始まりというかんじだろうか。

「国が何かを隠している」というのは、確かにあるんだと思いますよ。
五輪でもいろいろと裏で取引があったとか。
当時の首相が「迷惑は掛けない(隠し通す)」と言ったとか言わなかったとか。
そういうことってのはあると思うし、それは白日の下にさらすべきであろう。
とはいえ、公開請求しても黒塗りだったりして、なかなかそれは実現されないのだが。

とまあ、そんなワケなんだけれど、そもそもUFOに関しては宇宙人の乗り物じゃないんだろうなあ…。
ロズウェルで墜落したのが宇宙人の乗り物だったとして、隠す理由はないような気がするんだけど俺…。
墜落したということは、まあ大した科学力でもない気がするし、むしろ防衛費増額!とか言いやすいというか…。
というか、地球で墜落する円盤は地球外文明からは飛んで来れないよな…。

というわけで、7月の19日。
ムーのサイトに「オーストラリアの海岸で不明物体が漂着」というニュースがありまして。
写真をどう見ても地球製だと思うが、これもUFOじゃないか、という見立てがあるそうで。
なかなか正体がはっきりしない、というか、なかなか正体が発表されないことに「政府や警察は何かを隠している」という、まあそういうことになっている。
ロズウェルと同じパターンなんだけど、困ったよね、これ。
写真を見るとずいぶん古いモノのようだし、どっかの国が秘密裏に飛ばしたモノが海に墜落して長い間漂流してたどり着いたとしたら、もうなんかハッキリさせるにも時間かかるでしょ。

で、まあ冒頭のYOUTUBEのテレビ番組なんだけど。
これね、まあヒドいというか、冒頭で幾つも流されるモノがどう見てもフェイクなんですよ。
フェイク動画ですね。
飛行機の窓から外を見ると巨大な人が飛んでいる、とか。
ものすごいデカい円盤が雲の中に入っていくとか。
作りも雑ですね。
2016年ですからね。

ま、これだからフェイクとして楽しもう、というのならいいんですけどね。
ってか、テレビの人はフェイクがわかってて流しているのは明確で、というのは、ナレーションもBGMも多少ふざけている。
が、多少なのだ。
中途半端なんですよ。
だから、「テレビを信じる人」は、信じちゃってもしょうがない。
で、信じたあとには「政府は何かを隠している」ということになっていくんだろう。

陰謀論の怖いところは、否定してもその否定が肯定の証明になってしまうってところで。
YOUTUBEが削除したってコトは、本当の情報だ、知られたくない内容なのだ、と。
いやいやいや…、と思うのだけれど、まあそういうことになってしまう。
といって、沈黙していればロズウェルと同じパターンになっていく。

ま、楽しむ分にはいいんだと思います。
俺もオカルト楽しみたい派です。

でも、マジメに信じちゃう人がいるんだよね。
ワクチンしかり、なんだか最近は国までがコロナのリモート診療を辞めるとか言ってて、その流れに乗っているような気がする。
医者だって困ると思うんだけど…。
コロナに罹患した人は確実に存在はするわけで。
医者がうつっちゃったらそれこそ医療崩壊じゃないか…。
せめてPCR検査くらいはきちんとやってほしいのだけれど、とかいうと、こっちの方がコロナ脳だとか言われてしまう。
科学的なこと、少なくとも「コロナかどうかを調べる」ということができなければ対策も治療も何もないと思うのだけれど、それが「騙されている」とか言われちゃうんだから話にならない。

ま、最近の陰謀論の始まりはトランプさん周辺からなんだろうけど、そもそもこのロズウェルとかね、今回のオーストラリアの海岸のこととかね、そういうのを「チョイチョイ信じてた」という人が引っかかっちゃってる気もするんだよね。
日本でもそういう政党が出てきたりしてて。
正直、カオス。
もうどうにもならんというか、どうしたらマトモに戻るのかよくわからん。

ま、多くの人は「その辺はムーに任せようよ」という理性的な考えを持っていると思うのだけれど、ちょっとね、ムーと現実の境がわからなくなってる人もいるような気がして。
逆にムーを楽しんでいた我々としては、ムーそのものがなくなってしまうのではないかと危惧しているところです。







(BGM:綾戸智絵「Amazing Grace」from「ユメと、チエと、アセと、マネー。」)
→彼女はとてもソウルフルで、なんだか惹かれるモノがあります。

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



<< 「できない客」のコトも考えてみなさいよ | ホーム | 結局霊はいたのかいなかったのか ★ 映画 「スイート・マイホーム」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP