fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ダイエットは明日から


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





「認知的不協和」って言葉があるそうで。

自分の中の認知に矛盾する二つの考えがあるときに感じるストレス、みたいなことらしい。
例えば、今俺の中にある「タバコを吸いたい」というのと、「タバコをやめたい」という二つの思いは確かに矛盾しています。
それに対して感じるストレス、みたいなことですね。

まあ、結果として俺は「タバコを吸うと気が落ち着くから」とかって理由を作って、まあ吸ってるわけです。
「今さらやめるのもどうか」とか。
とにかく吸う理由を探している感じになります。

でもまあ、「タバコをやめたい」という思いは確実にあるわけです。
だから、面と向かってその問題に直面すると、やっぱストレスにはなるわけです。

これ、なかなか面白いですね。

例えば、昇進できなかった、と。
自分より能力が劣ってると思っていた人が昇進した、と。
そんな時、人は、「アイツは上に取り入ったんだ」とか思うことでそのストレスを緩和しようとする。
「俺は結局現場が好きだから」とか。

なかなか深い。

すごく並んでやっと入ったラーメン屋。
しかしそんなに美味しくなかった、とする。
でも、並んだ自分を正当化したいから、「美味しかったかな?」「うん、美味しかったよ」と思ったりする。

ダイエットもそうですかね。
「ま、明日から」って自分を正当化するというか。

こう考えると、人って、常に自分を正当化したい、正当化する生きものなんだな、と思いますね。
あ、悪い意味ばかりじゃなくて。

免疫、なんて言葉もありますが、心の免疫というか。
それによって人は生きていけるという。
「自分が生きてていい」と錯覚することが出来る、みたいな感じかな。

それがなかったら、もしかしたら人は「自分は生きていていい」と思えない動物なのかもしれない。
だから、心の免疫を信じるというか、自分の行為の正当化をダメなことだと思わない方がいいのかな、とか思ったり。

ま、しかし今の世の中、どうしたって貧困から抜け出せなかったりする状況が続いていて。
炊き出しにもたくさんの人が並ぶような状況…。
こうなると、自分が思ってる生活と実際の生活に差異が生まれますから。
そのストレスたるや、そもそも生活できない、ということが発端なだけにかなりすごいことになるのは想像に難くない。
このストレスは、自分の中の思い、とは違うから、どうにもならない。
考えても考えてもどうにもならないんだよね。
ま、選挙に行こう、とかは思いますが、それもなんやかんや野党が弱かったりして、地方選でも負けが続いたりすると、そこにまた思いと現実の差異が生まれてストレスになる。

こういう状況が続くと、その差異を埋めるために、「もう政治のことは考えない」「社会のことは考えない」という事態になったりする。
これは何の解決にもならないことはわかっていても、でも差異のストレスを解消するためにはそうするしかない、というのもなんかわかる。

今回の大震災の時。
政府は「行くな」と言った。
そしたら、付和雷同して、「政府がそう言ってるんだから従え」という人がツイッター上でも溢れた。
どう考えてもおかしな話だ。
そもそも議員が行かないでどうする。
というか、13日まで知事が現地に行ってないという…。
んなバカな…。
渋滞してるから、って、実際には渋滞してない映像も多く流れてきた。
被災地の状況すらわからない中、多くの人ががれきの下でなくなってしまった。

そういう事実を考察することもなく、「政府が言ってるんだから従え」という。
これはなんかもしかしたら、もう認知的不協和が行くところまで行ってしまった姿なのかもしれない。
色々社会のことを考えると自分の中の矛盾がストレスになってしまうから、とにかく「従えばいい」、という。
それでストレスを緩和させてるようにも思える。

なんか恐ろしい時代になってるな…、と思う。
先の大戦前のドイツがこんな感じだったのではないか、とさえ。





(BGM:アルジアンドニンプス「side2」from「デヴューシングル」)
→主と妊婦なのかどうなのか、もうバンド?グループ名からどっか不安にさせてくれる。
フジヤマカセットシリーズ。

kanukibochu.jpg
スポンサーサイト



<< ループするのに時間だけはループしないという恐怖 | ホーム | 選択肢 >>


 BLOG TOP