fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

それってデジタルっぽくなくない?


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





2月の初旬に書いていますが。
こんなニュース(産経新聞)が流れてきましたね。

経済協力開発機構(OECD)がこのほど発表した2023年版「デジタル政府指数」で、日本は調査対象の加盟33カ国中、31位に落ち込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大を教訓に、政府の電子化を強力に進める加盟国が目立つ半面、日本の対応は遅れ、前回順位の5位から急落した

う~む…。

タイトルは産経らしく日本は「コロナ禍の対応遅れ」と書いているが、そもそもデジタル庁を作ったり、マイナンバーとかも進めようとしてたり、まあやってはいるんだよね。
でもむしろ5位から急落という。

デジタルが進まない理由をコロナに求めるのは恐らく逆で、コロナがあったからこそデジタル化は進まなきゃならないだろう。
しかしまあ、それが進んでいない、と。

ま、デジタル化っていうと、マイナンバーカードがカギというか、メインにしたい感じはある。
だから、マイナンバーカードを性急に進めようとしているのもわからなくはない。
どうしたってデジタル化を進めようとしている人たちにとって、急落は恥ずかしい。
しかしまあ、公務員ですらマイナ保険証の利用率は5%以下。
世の中からはずいぶん反発を喰らっている。

こうなると、「反発してる連中が悪い」という逆さまな論議をふっかけてくる人がツイッターなんかにも溢れてくるが、それはちょっとどうか。
つまりは、穴が多すぎるからだろう。
性急に進めようとして、穴が多すぎてどうにも理解が得られない、というのが正解なのではなかろうか。

そもそも、マイナンバーカードは携行するモノだったっけ?とか。
なんか「番号を人に見られないように」とか言ってたような言ってなかったような。
結果として、携行して身分証明書にするとか、それ、番号を人に見せてるじゃん的なことになってて。
ってか、市丸たちや自分で管理できない人の対策もまるでないままであると言っていい。

しかも病院ではむしろ「紙の保険証のままがいい」という声も上がっているとか。
医師会とかが反対しているとかもニュースで見た気がする。
確かに、制度ややり方が変わることに戸惑う部分もあるだろうが、やっぱり現場の意見は重要になってくると思う。

それを、マイナ保険証を使えば診療報酬を上げるとか、そういう「やり方」に、国民サイドとしてはどっかうんざりしているところもあるのではないか。
少なくとも俺はそうだ。
カードを作ればポイントあげるとか。
餌で釣られる家畜のような気分になる。

別に、マイナンバーカードの有用性をしっかり伝えてくれればいいのだが。

ってか、デジタルの良さってあると思うんだよね。
あ、よくデジタルの意味が俺わかってないけど。

でも、パッと思いつくのが、文書とか?
文書とかもデジタルの方がいいじゃない。
紙じゃ探しても探しても、ってことになる。
重いし。
コピー機とか回すのも大変だし。
なんで、デジタル化、いいと思うんですよ。
あ、そこだけの理由だけど。

でも、やっぱ情報漏洩とかそういうのは困るじゃない。
3年前には、500万人分の情報が中国に漏れた、ってニュースもあった。
それ、解決したわけ?って。

そういう不信感が積み重なってるのよね。
だから、穴がないシステムをやっぱ作るべきなんだよね。

それを作らないで、餌をぶら下げて家畜が食らいついてくるだろう、みたいな態度がまずなんとなくデジタルじゃないよな、と思う。







(BGM:Nooran Sisters「Whose Gonna Rock You?」from「I'm In The Mood For Dancing」)
→スーフィー音楽という、スーフィーという詩人の作品に触発された信仰音楽というのがあるらしく。
その有名なスーフィー歌手の娘さん二人でヌーラン姉妹、という。
インドですね。
ま、この楽曲はもう信仰音楽とかって感じじゃなくて、どっか普通のロックミュージック。

kanukibochu.jpg
スポンサーサイト



<< 人は誰しも自分を特別に思ってもらいたい | ホーム | ループするのに時間だけはループしないという恐怖 >>


 BLOG TOP