fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

新しい佐藤さん


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





専従辞めようと思ってまして。
ま、急になに言ってんだ?って話なんですけど。

そもそも、ここで仕事をするようになったのは「成り行き」みたいな部分でしかなく。
ここでも何度か書いたかもしれないけど、ホント俺って流されやすい性格なのか、こういうことになってしまい。
なんで、なにか崇高な思いがあったわけでもなく。
給料がもらえない時からやってきて、まあやっと普通に給料もらえるようになってきて、という。
三十年以上やるとはそもそも思ってもなく。

とはいえ、そんなに「やりたいこと」なんてのがあるわけでもない。
子どもが小さいウチはお金も必要だからやらなきゃ、というのもあったけど、今となってはもう子どもも大人である。
離婚もしたけど、彼らも独立というかしてるし、ありがたいことにいい関係を作れていて。

というかですね、ホントは60歳になったら辞めようと思ってたんだけど、いろいろ後進のこととかも考えたらだんだん辞めていこうかなあ、と。
なんで、専従としての給料体系からは来年以降抜けます、という話をみんなにはしたところで。

そりゃお金はないよりあったに越したことはないが、子どもにもお金がかかるわけじゃないし、もういいかなあ、とか思ったり。
確かに老後に不安がないワケではないが、イチマルに介護してもらおうかと本気で思っています。
だから、彼らと生きていく、ということには何にも変わりはないんだけど、給料はもうそんなにいいかな、という。
辞めたってやりたいこともなければ、他の仕事に就くとかもまったく考えられないというか、そもそも俺はなにもできる気がしないので、それはそれで結局は今まで通り動くんだとは思いますけど。

アキが働いている、というのもあるし、幸いにも身体の調子が悪いわけでもなく。
なんでまあ、ちょっと形を変えて、自分の立ち位置を変えてみようかな、と。

ま、これまで専従が年齢でやめる、いわゆる定年、みたいなことってなかったんですよね。
俺が最初の専従だから当然ではあるんだが、まあそういう。
だから、辞め方もちょっと考えたいというか、なんか道を作りたいなあ、とか思ったり思わなかったり。

とはいえ、何も変わりませんけど、たぶん。
事務所にはデスクを置いておいてもらうし、これまでのいろいろな手当はなくなるけど、ベース的な給料はもらうつもりですし。

やっぱ若い子にはまだまだ伝えたいこともたくさんあるわけで、それはゆっくり伝えていきたい。
そこに注力しようと思ったり思わなかったり。
加えて、なんか新しいこともね、ちょいちょい始めたり始めなかったりしようかなあ、とか。
今の俺だからできることを。
この辺はちょっと確かに色々考えるとワクワクしている。

なんか、ずっと流されて生きてきて、今回は初めてなんか自分で考えた結論って気がしますね。
確かに、賞与とかもずっと受け取りを拒否してきたり、それは自分なりの考えがあってのことだったんだけど、それの集大成ですかね。

ま、新しい佐藤さんを今後も応援してやってください。
そして、若い子をこれまで以上に応援してやってください。





(BGM:T-SQUARE「RADIO STAR」from「NATURAL」)
→日本のフュージョンと言えば彼らですね。
この曲はなんかダンサブル。
冒頭のラジオの英語でのDJ、ディスクジョッキーの方ですが、それがなかなかいいな。
こういう遊び心好き。
スポンサーサイト



<< 人気が出たときに | ホーム | 久々にスーパー猛毒ちんどんの話 >>


 BLOG TOP