fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

オグラに学ぶ


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら




先日、オグラと飲む機会がありまして。

オグラは今はなんだかハッキリしないことがあったり、ブラックになっちゃう時もあるんだけど、学校時代は生徒会長で、しっかりしていたという。
当時、彼が生徒会長時代に小学部で教えていたのが三原で、ここで再会してまず「ちょっと変わりすぎだよな…あれ、ホントにオグラだよな?」と言ってたくらい、まあ逆にしっかりやってたという。
確かに来たばかりの頃はちょっともう廃人に近かったので、逆に我々はそういう栄光の日々があったことを知らなかったわけですが。

生徒会長になる経緯も、これはオグラのいうことだから事実かどうかは別だが、自分は生徒会長には向いていない、みんなの意見をまとめるのは苦手だから、と固辞したが、先生に説得されて立候補したら当選した、ということらしい。
当時の写真を見ても、生徒会長として先生からの信頼が厚かったことがうかがえるし、運動をやってる写真なんかはもう別人である。
そりゃまあ、人気がさぞかしあったでしょうね、と。

聞いてみると、バレンタインに高校時代はチョコをよくもらったという。
「えっと、Hさんでしょ…それから」といった具合である。

まあ、その後一般企業に勤めてツブれ、歌舞伎町のぼったくりに何度も通ってお父さんが支払いに埼玉県北から駆けつけるという日々を経て、いわゆる入所施設に。
そこで何があったのか知る術もないが、そこで十年くらい暮らした後、ウチに来た時には歩けなくなっていた。
もちろん話も通じない。

でもまあ、その後段々復活し、マラソンも10キロの大会だったけど完走したりして。
最近はいろいろ覚醒してきました。
特に、やっぱ元がいいですからね。
調子がいいと、井上とかにもキチンと刃向かうんですよ。
一緒に住んでいるイチマルとは毎日バチバチしているとか。
とにかく口が立つ。
「それはおかしいよ」とキチンと言えるというか。

今年度の振り返りの中で、オグラが「えばってるからみんなに嫌われる」と井上に言ったことを発端に、井上は「もう(自称)リーダーはやめる」ということになって。
井上も、「あの時オグラに言ってもらってよかった」みたいな感じになっています。
ま、ちょっと井上はイキッてたんですよね。
できもしないのに、リーダー風を吹かすだけ吹かす、みたいな感じで。
けっこうイチマルにもその時「もうウチに来るな」と言われたり、みんなの対井上の風当たりが強くなっていた時だったんだけれど。

でもまあ、それを解決した入り口はオグラだった、と。

しかしまあ、いろいろ話を総合すると、やっぱ高校時代が今のところ彼の人生の頂点じゃないかな?と客観的には思うワケです。
先生には生徒会長に推薦され、チョコももらう。
そして運動もできる。
そりゃまあ、そう思うわけですが。

で、その飲んでいる時に、アキが「今のオグラとその時のオグラ、どっちが好きなの?」と聞いたら、喰い気味で「今ですね。今の自分が大好きですね」と言っていて。

あ、そうなんだ…と思ったと同時に、やっぱそれは嬉しかった。

確かに、今のオグラを縛るモノはないんですよね。
生徒会長だったら、生徒会長らしく、ってのがあるじゃないですか。
いわゆる「優等生」という冠ですよね。
これは井上も言うんだけど、井上も学校時代は生徒会長だったし、いい子じゃなきゃいけなかった、それがツラかった、と。

でも、オグラはそもそもここに来た時に廃人だったわけです。
だから、徐々に復活していってる中、それって全部彼にとってはプラスなんだよな、たぶん。
そして、彼は井上やイチマルに立ち向かうだけの頭の回転があって口が立つ。
だから、それを淡々とやるわけだけれど、やってみると「なんかオグラって言いたいこと言えて凄い」ってことになる。
そりゃ、なんか今の方がいいのかもしれないな、と思ったり…。

確かに、ちょっと前の井上だったら、他の人はちょっと「それおかしいよ」と言えない雰囲気があった。
今はまあ、さっき書いた流れのおかげで井上自身が柔らかくなりましたからね。
言いやすくもなった。
そして井上曰く、「今の方がずっとラク」、と。
そして、その井上にモノ申したオグラにはやっぱ「言えて凄い」、俺も言えるようになりたい、という声も上がる。
ま、ウインウインである。

もちろん、彼が入所施設に入らなかったら、一般企業でいろいろイヤな経験をしなかったら、もっとすごいことになっていたかもしれない。
でも、人生に「もし」はない。

だから人生色々なわけだけれど、でもそれでも「今の自分が一番好き」と言い切れる人生でありたいな、とオグラの話を聞いて思った。







(BGM:エミー・マーガレット「あなたって凄いのね」from「歌謡曲番外地:東宝レコード女優編モア~あなたって凄いのね」)
→もうね、もういいんですよ、このタイトルだけで。
とにかく惚れちゃった、と。
私を惚れさせちゃったあなたは凄いのね、と。
じゃじゃ馬だった私も今はめくら、と。
取って付けたようなサビのメロディー、コブシを利かせすぎた歌い方も凄いのね。
スポンサーサイト



<< 抜け出せない貧困と高齢化、そして… ★ 映画 「ビニールハウス」 | ホーム | イモイモイモ… >>


 BLOG TOP