fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

イライラ地獄


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら




日記をつけているつもりで書いていますが、もうどんどん実際の日時とアップされる日時がズレておりまして、まあ別にそれはどうでもいいんだけど。

で、もうちょっくら前になりますが、「みはる&いとうあさこトークライブ・しあわせになりたい」というのを見に行って、というかトークを聞きに行ったんですが。
ま、十年くらい前に行って、このシリーズはぜひ続けて行きたい、とアキと言っていたんですが、いろいろあって途中いけない日々が続いて、やっと十年ぶりですか。
それもどうも八十八回目ということだったらしく、めでたい感じで。

どうですかね。
中身としては、何の学びもない。
ただ飲み会でいとうあさこさんとみはるさんの話を聞いていた、というような感じで。

つまりはまあ、たぶんいとうあさこさん好きなんだよね。
売れる前、というと失礼なのかもしれないけど、その時から結構目をつけていて。
そしたら爆発的に売れたじゃないですか。
それに恐らくアキの今の感じってすごくいとうあさこさん的な感じだと思うんだけど、アキはすごくだから影響を受けたんじゃなかろうか。
プロレスラーだった時の「おばさんキャラ」も、どっかいとうあさこさんとかぶる。

ま、つまりはいとうあさこさんが好き、という。

どこが好きなんだろう、というのは考えてもムダという気はしますが、やっぱ直感だから好きって。
理屈じゃない。
でもまあ、無理矢理考えて見ますと、どっかね、「明るくイライラしてる感じ」かなあ、と思ったりしまして。

確かに世の中イラつくコトって多いわけで、やってられへん!というような。
イラつくことがなくなったらいいのに、とは思いますが、イラつくコトってたいがい自分一人じゃどうしようもないことも多いわけですよ。
どうしたってイラつく上司がいたら、そこから逃げればいい、ということも成り立つが、一方で生活があったりしますしね。
今貧乏だったり、ってのもある意味一人じゃどうしようもない。
働けばいいじゃん、って働いてても貧乏なんだってば、っていう場合はもうどうにもならないじゃない。

それにまあ、言い知れぬイライラってのもあるでしょう。
だいたい、なんだか40代とか50代とかはイライラするっていいますよ。
更年期とか言うけど、女性だけじゃないからね。
これはもう自分ではどうしようもない。
明確なイライラに、そういう不定愁訴的なイライラも加わる。

つまり人生イライラ地獄なワケです。
マジメに向き合ってたら、そりゃもう爆死する勢いなくらいイライラ地獄。
SNSなんかでもなんか知らないけど、なんも知らない人に感情的に怒ってる人いるじゃないですか。
多分イライラ地獄にはまってるんだと思います。
そして、その気持ちはわからなくもないですよ。

一方で確かに「なんかあの人は仏さんのような人だ」なんて人もいます。
すげえなあ、と思いますが、でもまた「そういう人になれない!」というイライラのタネにもなっていたり。

つまりですね、もうイライラがデフォルトなんです。
イライラすんのが当たり前。
そう考えたらどうでしょうか。
もうね、イライラをどう「スルーするか」ってことだけが重要なんですよね。
問題ごと、もめ事があった時に、「どうスルーするか」と。

でも、スルーも何も、このことを私がやらないと仕事が止まっちゃうし…、とかって思っちゃうんだよね。
だから、スルーできない。
で、イライラを正面から受け止めるハメになってしまう、と。
イライラ地獄ですよもう…。

だからきっと憧れるんだと思うんだよね。
明るくイライラしてる人に。

つまり、もうイライラはデフォルト。
しかも、逃げるに逃げられないイライラも多い。
そうなったら、もう明るくイライラするしかないじゃん!という。

イライラの方向転換というか。
イライラの拡散というか。
そもそもイライラの捉え方、なのかもしれないけど。

ま、イライラすることはたくさんありますが、明るくイライラしていきたいな、と思いますねホント。








(BGM:聖ミカ「恋人達の場所」from「歌謡曲番外地:東宝レコード女優編モア~あなたって凄いのね」)
→ライナーによると、シングル一枚で芸能生活を終えたというハーフの歌手、とのこと。
正調アイドル路線の曲なんだけど、歌がちょっと不安定な感じを醸し出していて、聞いていると不安に陥る感じがある。
スポンサーサイト



<< Yのお母さんの葬式の夜の話 | ホーム | 抜け出せない貧困と高齢化、そして… ★ 映画 「ビニールハウス」 >>


 BLOG TOP