fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

還暦


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら




ま、還暦を祝うってことが昨年末から3人続いたんですけど。
まあ仲間がそうなっていくのだから、自分もそういう年になったということですね。

こういうのはやっぱ難しくて、祝う人がいれば、まあ祝わない人も出ちゃうから。
誕生日もしかりですが。
とはいっても、だからって均一になにかをしようということもおかしいし、一斉にそういうのはやめましょう、ってのもなんか違う気がする。
結果としてまあタイミングって感じでこの辺は進んでいるんですが。

まあ、俺としてはあまりサプライズだとかお祝いだとか、飽和の状態に進んでいくのはどうかな…とは思ってますが…。

そんなわけで、今回最後の還暦、TAROさんの還暦祝いは、リオから話が出てまして。
そういう感じで盛り上がっていったというタイミングで。
TAROさんの弟のジロウさんとなんとか連絡を取って来てもらう、ということを言い出して。

TAROさんの家族のことはなんやかんやあまり知らない。
東京に住んでいるというのもあるけれど、そう考えて見ると、TAROさんのことをそもそもあまり知らないじゃないか、ということを改めて思ったところで。
逆にだから今回のことはよかったかな、と思っています。
逆によく知っていたらやらなくてもいい、ということもありますよ。
というか、お祝いって、そんな感じにも俺は思います。
改めて近くなれる機会、という。

で、ちょっと戻りますが、ジロウさんを呼びたいのはなんか面白いし、わかる。
しかし、ジロウさんの電話番号を知ってるわけではない。
ではどうするか、となって、まあ「緊急連絡先」という名簿がありまして。
これは例えば仕事中に倒れちゃったりしたら誰に連絡したらいいか、って名簿ですね。
それはイチマルたちもそうだけれど、俺らもそうですね。
例えばミズエに姉がいるのは知ってるし、お友達だからいいが、リオの旦那さんの携帯番号は知らなかったりするわけです。
これまで母親を緊急連絡先にしていたが、残念ながら亡くなってしまったとか言う場合に、他の人を連絡先にしなければならない。

ま、こういうのは、そういう場面になって急に必要になることで、なかなか普段から「準備しておこう」というのは難しい。
で、けっこう上書きされていなかった。
それが幸いして、というか、上書きされてないことをいいことに、この際みんなに声をかけて、必ずつながる連絡先を、ということで改めて書いてもらったらいいんじゃないか?と。
そうすれば、状況としてはTAROさんはジロウさんを書くだろう、と。

ま、これが大成功でしたね。
急にリオが電話したらしいが、それを受けてくれて、話も聞いてくれて当日登場していただきました。

なんやかんや、どうですかね。
結果として飲み会なんですけど、飲み会のタネはいろいろあった方がいい、とも思っていて。

純粋に飲みに行く、というか、数人で飲みに行く分には、飲みに行くこと自体がイベントになることもありますよ。
「あの店に行こう」とか。
そういえば、(これを書いている)昨晩、HOTシュシュの大会を見た後に加納さんとかと数人でガチ中華を食べて来たんだけど、あの店もまた行きたい。
カエルとか、なかなか食べられないしね。
そうなれば、「あの店にもう一回行こう」ということになったりして、それはそれでもう飲み会のタネになる。

けれど、みんなで行きましょう、とかイチマルたちを含めて、となると、まあ理由がある時はそれはそれでタネになるけど。
例えば打ち上げとか、売上がいった、とか。
でもまあ、そういうのがないと逆に「みんなで」ってのはなかなかないんだよね。
だから、こういうお祝い事ってのは、そのタネになるところもあって。

知らない人と急に仲良くなることってそうそうないワケですよ。
だから、みんなの飲み会でちょっと話して、今度ぜひご一緒に、みたいなことになったりして。
だから、「みんなで飲みましょう」ってのも、ま、すごくありがたい機会でもあって。

ま、とにかくお祝い事は確かにタイミングではあるんだけど、そういうことをやいたいという若手がいて、ありがたいことだな、と思います。
そもそもこういうのは仕事じゃないし、仕事外というか、休みでもやっぱ一生懸命作り込んでいかないとエンタメにはならないし、サプライズも出来ない、ってところがあって。

そういうのを仲間ウチで一生懸命やろう、って、なんかいいじゃないですか。
ありがたいことです、ホント。








(BGM:W和田Posse「和田ディス子」from「W.W.P」)
→この感じ、好き。
ワルぶってるラップが多い中、和田ディス子なんてタイトルつける方がよっぽど勇気あるような気がするよ。
それでいて軽快に走り抜けるこの感じ、いい。
スポンサーサイト



<< 憧れ ★ 映画 「WILL」 | ホーム | 平和がいいけどなあ >>


 BLOG TOP