プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

健全な精神は健全な肉体に宿る

+0000スーパー猛毒ちんどんpast13
勢いがあっていい写真。

お願いやお知らせを、以下にまとめました。みて下さい、お願いします。
お知らせ・募集はココをクリック!




体重を減らすためのことをやっていると書きましたけれど、今日はまた「減らすための飲み会」でした。
この飲み会だけは何を食べてもイイ、ということですが、まあちょっとですね、体重の方があまりみなさん減ってないんです。
なので、ちょっとここいらで次のことを考えないと難しいかな、と思っています。

おそらく、どっかで食べているんだよな。
それをないことにしている可能性が高い。
40過ぎのオレがこの2週間で3キロほど落としているのに対し、代謝的に考えて20代が減らないというのはあり得ないんです。
それと、休みの次の日に体重が戻ってしまっているという状況を考えても、結局はどっかで余計な食べ物を間食というような形で身体に入れているということだと思います。
生活全部を監視することはできないから、本人の自覚以外に「食べない」ことを強制するモノはありません。
今回は、かなり自分で気づけるメンバーを対象に考えていますから、気長に自分で気づいてくれるのを待つしかないんですが。
結局、外からの強制は、本人の自覚がない限り、完全に監視できない以外には効力を発揮できませんから。

よくよく考えるに、今回のオレが想定している対象のメンバーは、運動が嫌いだね。
そこを越えさせなきゃならないんだけど、これってなかなか難しい。
運動が嫌いなのはオレも一緒なんで、気持ちはよくわかる。
かといって、楽な運動をしたところであまり成果は上がらない。
というか、楽な運動、では脂肪を燃焼させるような運動にはならないわけです。


つまりですね、「食べちゃう」「運動したくない」というのは、「ガマンができない」ということでもあります。
ちょっと理屈をつけられる人だと、そこを何か正当化したりすることになるし、逃げようとする。
そこをつかまえてなんかさせなきゃならないわけです。
もっと言えば、「ガマン」することが自分の未来にもつながるということを理解して欲しいし、ガマンも人生必要だということを学んで欲しい。
男の場合だったら、裸にしてどれだけ自分が醜い身体をしているか理解させるというのはアリですが、女性の場合、オレがそれを見るわけにもいかず。
まあ、なかなかこれ、難しい。

一度痩せ始めちゃえば、痩せていく自分を体感できるので、ガマンも報われるんで続くんですが、ちょっとちょっと逃げちゃっていると、うまくいかないので、結局そのとっかかりでつまづいちゃうんですよね。
コジマさんからもコメントありましたが、やっぱ減量は結局は自制なんだけど、自制をするには効果が目に見えることが支えになります。
だから、目に見える効果まで、とりあえずはがんばる必要があるんですが、なかなかどうして。


うちの専従は、コンさんをのぞいて身体を鍛えることにかなり気持ちがあります。
藤井も、鍛えたくても鍛えられないところは障害故に多分にあるだろうけど、それなりに考えているとは思います。
カズミの上腕といったらもう無敵な感じがするし、アキの腹筋の堅さとか、外口さんもずいぶん身体には気を使っています。

やっぱ「健全な精神は健全な肉体に宿る」というのは、オレはかなりその通りだな、と思っています。
たるんでいれば、自分の人生を見つめられなければ、身体はたるむんです。
その結果、成人病なんかを併発して取り返しのつかないことになる。
「もうどうでもいいや」という気にもなってくる。
身体を鍛えるというのは、かなり無理をすることで、そこを越えられる精神力というのが、健全な肉体を作るわけです。
オレは、だからこの「デブの件」に関しては、自分も体重を落としたいというのもあるけれど、なんかの成果は出したいんです。


これまでもデブ合宿をやったりしてきまして、確かに長い目で見れば体重は減ってきているんですが、ちょっとこの一年くらいで戻っている気がするし、減りが遅すぎるとも思っていて、ここら辺で、なんか締めないと、と思うわけです。


自分も3キロ落ちて停滞。
ちょっとこの時期を乗り切らないとなりません。
ダイエットの法則としては、ここで成果が出ないことに焦らずにいかなければならないわけです。
どっちにしても我慢です。
オレの場合、かなり体重にしてはしまって見えるところがありまして、おそらくそれは筋肉的なことだと思うんですが、そこは落とさずに、脂肪を燃焼させなければならないんだよな。
とにかく、身体を作るというのは毎日の鍛錬以外のなにものでもないので、がんばりたいと思う。
みんなの手本にもならなければならないという、ひじょうにありがたい自分に課せられたモノがあって、オレはまあ幸せというか、やりやすい環境にはあると思う。


とりあえず、毎朝計量する。これはノブ。
ノブ体重

減量のためにやること、という話をみんなに。
体重の話
まあ、今はまだ我慢の練習の段階かな。
結局減量が成功するかどうかは本人次第で、そこの部分をどうくすぐるか、どう気づかせるか、そのことに心をくだきながら、の毎日ですね。




(BGM:ハシケン「グランドライフ [7L3EPT]」from「感謝」)
→確か、イカ天関連だったと思うんです。
この曲は衝撃でした。
超名曲といっていいと思います。
「寄り添って 燃える火を見ながら朝がくるのを待ってる」
何度も聞いたなあ。
かなり歌うには難しい曲なんだけど、車の中とかで、すげえ真似して歌っていたよ。
スポンサーサイト

<< 親孝行な息子 | ホーム | ビバ!闘う女! ★ 映画「エンジェルウォーズ」 >>


コメント

>やっぱ「健全な精神は健全な肉体に宿る」というのは、オレはかなりその通りだな、と思っています。

障害者の精神は健全でないとおっしゃるのですね?

Re: タイトルなし

え?
そんなことまったく思ってませんが。

> >やっぱ「健全な精神は健全な肉体に宿る」というのは、オレはかなりその通りだな、と思っています。
>
> 障害者の精神は健全でないとおっしゃるのですね?

自分の発言に責任の持てない方のようですね。

Re: タイトルなし

> 自分の発言に責任の持てない方のようですね。

「障害者=健全じゃない」という風に思ってない、ということです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP