FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

親孝行な息子

+0000スーパー猛毒ちんどんpast23
なかなかにあってるよな、このメイク。

お願いやお知らせを、以下にまとめました。みて下さい、お願いします。
お知らせ・募集はココをクリック!




この前、市丸とカイがプチ家出をしていた話は書きました。

その後、カイはどうも朝ダメ。
一回家を出たモノの、もう一回戻るとか。
まあ、前にもそういうことはあったけれど、たぶんお母ちゃんに甘えたいんだな、これ。
家出中は特に調子よかったんだけどね。
漏らすこともないし、いろいろな問題はクリアーしちゃっていた。


カイにいろいろ聞いた時には、カイには返事をさせるようにしています。
というのは、そもそも返事をしないんだよ。
どういうつもりなのか知らないけど、話を聞いたらまず返事。
これ、コミニュケーションの基本。
自分に意見があろうがどうだろうが、まず「話を承りました」という返事をすべきなんです。
それで今までよく通用してきたな、という感じですが。

で、いつだったか、その家出の2日後くらいの帰り際にいろいろ返事をさせてたんです。
「気をつけて帰れよ」
「はい」
「声が小さいな、聞こえない。それじゃ返事の意味がない。大きな声でどうぞ。」
「はい!」
「明日は遅刻しないようにしろよ」
「はい!」
「かえったらよく寝るんだよ」
「はい!」
「明後日は体験室だからな(ウソ)」
一瞬、カイはすべての機能が止まる。
「……はい」
ぎゃはははは。


つまり、かなりがんばってたんだよな、家出中。
きっと楽しいのもあったと思うけど、2週間だからね、家も恋しくなろう。
こんなに長い間家族と離れたことはそうそうなかったと思うんだな。
でも、お母さんの諸々の事情で家に帰れなかったこともたぶんなんとなくカイはわかっていて、それでがんばっていたんだと思う。
お母さんのために、がんばったんだよな。

そこね、すごくいいと思うんですよ。
人のためにがんばれるって、すごくイイじゃないですか。
オレはカイを見直しましたね。


だからね、まあ多少、その揺り戻しというか、家での通常の生活を取り戻したい彼の気持ちは、いまのところ尊重してやりたいとも思ったりしています。


(プチ家出の話:http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-809.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-815.htmlなど)




(BGM:佐々木匡士「マッカーサー元帥と昭和天皇に捧ぐ」from「マッカーサー元帥と昭和天皇に捧ぐ」)
→曲のタイトルとジャケット的な写真に惹かれて購入。
CDRだったと思います。
どういう人だかはちょっとわかりませんが、まあこれはライブをそのまま録っただけという感じで、ラフな仕上がりですが、サウンドはなんか普通にかっこいいファンクだ。
歌詞はよく聴き取れないですが、「日本の未来を~」とかがあって、「のうてんのうてんのうてん…」という繰り返しがあって…。
きっと歌詞カードがあったら「脳天」なのか、「天皇」なのか。
スポンサーサイト



<< 外しちゃいけない大原則を、なし崩しにしてしまった | ホーム | 健全な精神は健全な肉体に宿る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP